トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-6

<< 2017-6 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017-6-30

2017年6月30(金)雨〜曇り〜薄日

今日は雨降りでしたが、意外と働きました(妻同伴)

朝から雨模様なので、工房内にてブルーベリージャムの充填・殺菌などを行いました。
朝の8時前から昼を挟み、すべて完了したのが13時を過ぎておりました。

作業途中、長ねぎ作専業農家のO様から電話があり、「トウモロコシが採れたので出掛けて来るように」との事でした。
拙宅のトウモロコシは干ばつで、背が伸びずに穂が出て来ているので、莢も短いものと思われますが・・・

頂いたトウモロコシは、スーパーなどで売っているものよりもふっくらとしていて、莢もとても長いのでした。
その上、枝豆と大きなトマトまで戴いてしまい、恐縮してしまいました。

O様宅をお暇をし、十余一農園に行き、きゅうりなどの野菜の収穫後、ブルーベリーも乾いて来たので、摘み取ってみました。
食してみると、かなり甘いので、ツガイで5圓曚錨Δ濕茲蝓∈覆蓮帰りながら商いをしてしまいました。

今夜は、O様宅から戴いたトウモロコシと枝豆が目の前にあるので、自制が効かず、食べ過ぎてしまった様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリージャムのアクを取り、仕上がり最終段階 充填・殺菌・脱気 キャプシールを被せて完了
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ふっくらと膨らんだトウモロコシを戴きました 真っ赤なトマトも戴きました 枝豆も大束で戴きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
小粒のブルーベリーは甘いですが、加工向けです 今がきゅうりの最盛期 なすは7月中頃から最盛期になる予定です

2017-6-29

2017年6月29日(木)曇り〜一時晴れ

午前中、ツガイで栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんちには、自然に猫が集まってきて、居ついてしまいます。
オーナーのママさんや娘さんたちが、餌を与えて、とても可愛がるので、自然と棲みついてしまうのでしょうか。

拙宅の猫、チータローとナナオも丁度一年前にピッパラさんから譲って戴きました。
未だ、雌雄がはっきりせず、特にナナオはタマタマが降りていなかったので、メスとして見ていました。

約一カ月後、動物病院にてオスとして確認できるまで、メスとして扱い、ナナ姫と呼んでいた訳ですが・・・
その後、ピッパラの娘さんに、「じゃー、ナナオだね」と改名していただいた次第です。

いずれにしても、ペットは、自分本位なので、煩わしい時もありますが・・・
夫婦間のカサカサな部分に入り込み、心を癒してくれるのです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系コースタル ラビットアイ系オースチン きゅうり、なす、トマトは、順調に採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ピッパラさんまでお使いに行って来ました ピッパラさんちのトラヨさん 同じくピッパラさんちのタンゴさん
7.jpg 8.jpg
留守番ご苦労、一日はナガイネー 猫時間では、5日間待ったような感じだよナー

2017-6-28

2017年6月28日(水)雨〜曇り

雨降りのため、野菜の収穫のみ行い、お休みでした(妻同伴)

先日の雨の日には、きゅうりなどの収穫を怠ったため、巨大なきゅうりを収穫してしまったので、今日は濡れながらの収穫でした。
きゅうりは、何がなくとも水が必要で、水を欠かさなければ、写真程度には収穫できます。

そんなわけで我が家のメインディッシュはきゅうりの漬物、なすとモロッコの煮付け等々です。
ベランダにて発芽させていたハイブッシュ系のレイトブルーのポット苗を、猫にひっくり返され、生き残った一本が元気に育っています。

仮の名を「奇跡の(miracle)ベリー」と名づけ、大切に育てております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
きゅうりは毎日採れています なすも毎日これ位は採れています シシトウとピーマンは早目に収穫します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
トマトは裂果しない様、早目の収穫 モロッコも採れ始めました 奇跡の(miracle)ベリー
7.jpg 8.jpg
眠いのに、眼を開けろと云うんですかぃ、チータロー オリャー何があっても起きねーョ、ナナオ

2017-6-27

2017年6月27日(火)曇り

トウモロコシにネット掛け、ブルーベリーの摘み取り(妻同伴)

Iさん農園で育てているトウモロコシは、既に雄花が咲き、雌花もほぼ出揃って来ました。
例年、大なり小なり、食害を被っているので、全体にネットを被せ、憂いを少なくすることとします。

獣は現場を押さえた訳ではありませんが、ハクビシンと思われ、他はカラスにやられていると思われます。
そんな訳で、4cmメッシュの防鳥ネットを張りましたが、これで喰われたら止むを得ません。

終了後、里芋とヤーコンの畝が派手に草が生え、雨水を吸って繁茂して来たので、三角ホーにて削り取りました。
昼になったので、2畝で止め、十余一農園に戻って昼食。

その後はブルーベリーの摘み取りを行い、大粒系を約3堙Δ濕茲蝓更にミスティーを2.5圓曚錨Δ濕茲辰峠了。
ハイブッシュ系の晩生種のレイトブルーが熟し始めたので、摘まんで食したところ、超美味。

只、本年は実の付き方が芳しくないので、余り期待出来ない様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トウモロコシにネットを張りました ハイブッシュ系のサンシャインブルー ラビットアイ系のブライトウェル
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系のレイトブルー いい男に撮って下さいナ、チータロー オリャー何時もこんなポーズさ、ナナオ

2017-6-26

2017年6月26日(月)曇り

長ネギの定植とブルーベリーの摘み取り(妻同伴)

午前中、車のエアコンの効きが芳しくないので、ディーラーまで行き、点検をしてもらいました。
原因はガスが抜けていた様で、今度は効き過ぎで、極弱にしないと神経痛が出てしまいそうです。

早お昼を食べ、農園に向かい、妻は十余一農園にてブルーベリーの摘み取り、小生はIさん農園に行き、長ネギと甘藷の植え付け。
昨日、小雨は降ったものの、Iさん農園は、相変わらず乾いた土のままなので、溝を切っても直ぐに崩れてしまいます。

それでも約1時間程度で長ネギの植え付けは完了し、引き続き自家採取した品種不明の甘藷の苗を植え付けました。
十余一農園に戻り、例年、積極的に摘み取りをしなかった小粒品種をジャム用に供するため、丁寧に摘み取りました。

小粒の品種は、見かけは派手ではありませんが、ジャムにすると、とても良い製品になります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
長ネギ苗床の残り全部を抜き取って来ました 昨日と合わせ、約10m×4畝を植え付け ビニールハウスで育てた甘藷苗品種は不明
4.jpg 5.jpg 6.jpg
約30本ほど植え付けました トウモロコシの花が咲きましたが、雨不足にて貧弱 6月14日に蒔いたハニーバンダムは欠株多し
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ハイブッシュの小粒品種、ジャム用に摘み取り 猫用の燕麦、既に10cm以上です 朝の定例監視でゃんす

2017-6-25

2017年6月25日(日)雨〜曇り

Iさん農園にて長ネギの定植、草取りなど(妻同伴)

午前中は雨降りなので、家の中でゴロゴロしておりました。
昼前、明るくなって来たので、Iさん農園にて作業を行うこととし、昼飯持参で出かけました。

昼飯などとは名ばかりで、ご飯をラップに包み、中にはきゅうりの漬物と昆布の佃煮程度でした。
この春、十余一農園に蒔いた長ネギ(下仁田系)を抜き取り、管理機と一緒に軽トラで運搬。

馬鈴薯の収穫跡を管理機にて溝切りを行いましたが、雨が足りなかった様で、溝がポロポロ崩れます。
レーキで土を掻き上げた後、長ネギを適宜植えた後、軽く土を掛けて取りあえず終了。

後日、根が張ったのを確認し、栗の葉などを鋤き込んみ、併せて培土を行う予定です。
落花生がかなり生長し、既に花が咲き始めたので、種蒔き時に張った黒ポリマルチを取り除きました。

最初に植え付けた甘藷(ベニアズマ、パープルスイート)がだいぶ蔓を延ばしてきましたが、畝の草も同様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
苗床から長ネギの苗を抜き取り・・・ 馬鈴薯収穫跡に長ネギを定植しました 玉ねぎ収穫跡に植え付けたヤーコン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
雨が降って元気づていて来た里芋 こぼれ種から発芽し、南瓜が実りました 落花生のマルチを取り除きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
最初に移植した甘藷のベニアズマ、パープルスイート 栗の実(イガ)が育ち始めました ナナオの枕は気持ちが良いな〜、チータロー

2017-6-24

2017年6月24日(土)晴れ〜曇り

クライマックスを初収穫してみましたが・・・(妻同伴)

今夜あたりから暫く雨模様の様子なので、雨に当たると裂果の激しいクライマックスを初収穫してみましたが・・・
先端部の肥大果でも2〜3日ほど早過ぎた様で、触れるとポロリとは行きませんので、途中で止めました。

クライマックスは、2日ほど続けて雨に当たると、極端な裂果を起こしますが、摘み取りは諦めました。
十余一農園野菜区、莢えんどう収穫跡に、6月14日に蒔いたモロッコいんげんが揃って発芽しておりました。

不思議なもので、ベランダにてポット蒔きを行った場合、発芽率が芳しくないのですが、直播きの場合、ほぼ発芽率100%でした。
ポット蒔きの場合、水が滞留し、豆そのものが腐敗してしまった様なので、モロッコに関しては直播きが宜しいようです。

なすときゅうりは、根元が乾燥しない様に心掛けているので、順調に収穫しています。
馬鈴薯収穫跡がだいぶ空いているので、ご近所の苗屋さんから「べにはるか」の苗を50本ほど購入して植え付けました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
未だ早いクライマックスの初収穫でした 6月14日蒔きのモロッコいんげんです なすは順調に収穫しております
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷の「べにはるか」を50本追加して植え付け すみません、そこを通して下さいナ、チータロー オリャー何時も天下御免だネ、ナナオ

2017-6-23

2017年6月23日(金)晴れ

今日は十余一農園で終始しました(妻同伴)

昨日、お使いの途中、種苗店に立ち寄り、モロッコいんげんの種を買う予定でしたが、売り切れとの事。
やむを得ず、同類と思われる莢いんげんの「シュガーグリーン」を購入して来ました。

早速、十余一農園の莢えんどう撤去跡に種を蒔いて、どの様な豆かを確かめることにしてみました。
袋には長さ20〜23cm、幅2cm前後と表記されていたので、モロッコいんげんより一回り大きい様です。

一昨日の雨により、畑全体が潤されたので、玉伸びが芳しくなかったブルーベリーも、一気に肥大して来ました。
そんな訳で、小粒のまま止まっていたミスティーやランコーカスなども少々肥大したので、ジャム用に7圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴拭

妻は、腰が痛い痛いなど云いつつ、大粒品種の摘み取りを行っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
新種の莢いんげん(シュガーグリーン)を蒔きました ようやく肥大して来たミスティー 今期のミスティーの殆どはジャム用です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
毎年来園下さる声楽家の木内様御一行 これもジャム用のランコーカスとワシントン ベランダで遊び過ぎ、眠い眠い二匹です

2017-6-22

2017年6月22日(木)晴れ

ピッパラさんにお使いに行って来ました(妻同伴)

午前中、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。
今日は弁当を持参しなかったので、ピッパラさんちのパンとコーヒーで昼食としました。

帰りには、十余一農園に行って妻はブルーベリーの摘み取り、小生はきゅうりなどの野菜類を収穫。
昨日は、満足とまでいきませんでしたが、雨が降ったので、特に、きゅうりなどは肥大し過ぎになっておりました。

ブルーベリーにとっても乾燥し過ぎていたので、昨日の雨は慈雨になった様で、肥大も順調の様でした。
ベランダに蒔いた猫用の草、燕麦は一気に発芽を開始し、長いものは、既に2cm以上に伸びております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラさんちにお使いに行って来ました 少々早い昼食、パンとコーヒーを戴きました 種類が多いので、目移りしてしまいます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
常連のお客様とひょうきんな姿のワンちゃんです 丸一日、収穫しなかったので、きゅうりは化けました ブルーベリーのマグノリアは一雨で生き還りました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ベランダのポットに蒔いた燕麦、早い発芽です 燕麦の葉、待ち遠しいナー、ナナオ 雨が降らねーと芽が伸びネーョ、チータロー

2017-6-21

2017年6月21日(水)雨

雨降りのため、家の中にて諸作業

午前中、ジャム瓶に貼るシールの印刷とシールのカットを行いました。
昼食後、三種の瓶にシールを貼ったり、冷蔵しているブルーベリーを取り出し、洗浄して1塰茲卜篥犖砲法ΑΑΑ

長期保存するには、冷蔵では限界があるので、柄などを取り除き、塵埃を洗い流した後、水切りをして冷凍保存を行いました。
17時頃には雨はあがった様ですが、雨量は予想していたより少な目で、30mm前後です。

夜間に入っても、強い南風が吹いているので、濡れていた葉などは、既に乾いていることと思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャム瓶にシール貼りを行いました ブルーベリーを洗って冷凍しました 今日の降雨量、約30mm程度でした
4.jpg
雨の日は眠いのか、終日こんな感じでした

2017-6-20

2017年6月20日(火)晴れ

今日は殆どブルーベリーの摘み取りでした(妻同伴)

明日、大雨が降る予報でしたので、朝一、Iさん農園に直行し、馬鈴薯を全て掘り取りました。
病気や害虫にはやられませんでしたが、5〜6月、雨が殆ど降らなかったので、イモが育ちませんでした。

少々負け惜しみですが、「丸ごと煮て食せばイモの味が濃厚」などと言って慰めております。
反面、なすときゅうりには切れ目なく潅水を行っているので、最近では、安定した収穫をしております。

ブルーベリーの作柄が芳しくない中、明日以降、暫く雨降りなどの予報でしたので、妻と一生懸命に摘み取りを行いました。
帰宅後、予報を見直してみると、明日以外は回復基調の様子なので・・・、翻弄されっ放しでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダのモロッコいんげん初収穫 Iさん農園の馬鈴薯(とうや)を収穫、ピンポン玉前後 同じくピルカを収穫、鶏卵大小程度
4.jpg 5.jpg 6.jpg
潅水しているのできゅうり採れています なすやトマトもソコソコ採れて来ました オイ!ナナオ、何かいるぞ、オリャーカンケーネーョ

2017-6-19

2017年6月19日(月)雨〜曇り〜晴れ

ブルーベリージャムづくりで、1日が過ぎていきました

今日は天気が良いのですが、農園作業はお休みにし、ブルーベリージャムづくりと瓶詰作業などで終始しました。
今回は、瓶の容量を3種にしたので、今までの様に、画一的な作業だけで無かったので、何かと戸惑がありました。

良く晴れ、外気温も上昇し、工房内も熱気が充満し、サウナ風呂に入っている様な状況の中での作業でした。
ジャムづくりは、油断すると熱湯や蒸気などでヤケドを負うこともあり、今日も何カ所かは軽いヤケドをしています。

その他、開始してからは立仕事の連続なので、作業中は気にしていないのですが、終了後の虚脱感はかなりのものです。
終了後、風呂で汗を流し、黄昏時の涼風に当たりつつ、庭やベランダの植物を観察して歩いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大中小、3種の瓶に充填しました 紫陽花は潅水すると元気です 日々草は永年になって何年目でしょう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ベランダのモロッコいんげん、近々収穫です ポット植えのスパータン 日中、遊び過ぎてグッタリの2匹です

2017-6-18

2017年6月18日(日)曇り〜雨

十余一農園にて摘み取り作業(妻同伴)

今日は朝から十余一農園にて、ブルーベリーの摘み取りに専念しました。
早生系の大粒品種はここにきて殆ど摘み取られたので、少々皮の硬くなってしまった小粒品種を中心に摘み取りました。

例年は、ノースランドの皮は柔らかいのですが、今年は干ばつの影響をかなり受けています。
特に、ノースランドは肥大が止まってしまい、小粒のまま成熟して硬いので、雀たちは殆ど啄みません。

そんな訳で、雀も手を出さない様なモノでも、勿体ないので、今後も摘み取ってジャムなどに供することにしています。
今日は、日暮れ頃から雨が降り始めたので、久々、作物にも潤いがもたらされたことと思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブラッデン ミスティー スプーン状の葉が特徴のヒトミ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ノースランド 今年は皮が硬く小粒のノースランド 夜になると舐め合う二匹

2017-6-17

2017年6月17日(土)晴れ

主に、十余一農園にて摘み取り作業(妻同伴)

最近、晴れても気温は余り上がらないので、過ごし易い状況で、摘み取り作業も順調です。
只、実の付き方が芳しくないので、少々、張り合いのない状況が続いています。

今日は妻と2人で、真剣に摘み取りを行い、ギリギリ、お客様の要望に応えられている状況です。
例年ならば、地面に落ちたブルーベリーがビッシリなのですが、今年は余り落果が無いのです。

まー、心理的に実付きが芳しくないので、何時もより丁寧に摘み取りを行っているからでしょうか。
糖度計はありますが、敢えて計測はしていませんが、今年は雨が殆ど降らないので、低くは無い筈で・・・。

お客様には楽しんで戴けていると思っております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
サンシャインブルー ジョージアジェム 今期はこのような付き方は稀です(ジョージアジェム)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
6月5日開花のモロッコいんげん、収穫は一週間後頃 如雨露の水は格別ウメェー、チータロー オリャー飲めねーョ、ナナオ
7.jpg
日中、けん制し合っていても、夜は抱き合うのです

2017-6-16

2017年6月16日(金)晴れ

Iさん農園に水を運搬、十余一農園にて摘み取り作業(妻同伴)

今朝はIさん農園に直行し、甘藷と南瓜の植え付け箇所に潅水を行いました。
余りにも雨が降らないので、土はカラカラに乾き、草達も繁茂せず、簡単に引き抜けます。

植えたばかりの甘藷と南瓜の根元は乾き、水を欲しがっているので、軽トラにて運搬して潅水。
十余一農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取りを始め、小生は野菜の収穫などを行いました。

引き続き、小生も摘み取りを開始し、ジャム用に供するため、ランコーカス、リンダブルーなどの小粒品種を収穫。
昼食後、大浦ごぼうが順調に生育し、混みあって来たので、間引きを行いました。

夕食後、11圓慮粁舛鮖箸ぁ工房内にて今年初めてのブルーベリージャムづくりを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園は乾きに乾き、地割れを起こしています 今日も軽トラにてIさん農園まで水運び なす、きゅうりを収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小粒のランコーカス、リンダブルー 大粒のチャンドラーです 大浦ごぼうの間引を行いました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今年初のジャム作り、アクを残さず掬い取ります ハイ、気合を入れて休みます、チータロー オリャーどうでもいいや、ナナオ

2017-6-15

2017年6月15日(木)曇り〜晴れ

十余一農園にて摘み取り作業(妻同伴)

ここにきて、ハイブッシュ系の中生種の色付きが始まり、更に、雀の被害が出てきたり、落果が始まったりで少々焦り気味。
そんな訳で、摘み取り作業が忙しくなり、妻は朝から摘み取りに専念しています。

小生はニガウリのネット張りを行いましたが、中々捗らず、約1時間を要してしまいました。
その上、何本も出ている蔓を軽く引き千切ったところ、一番良い株を根元から千切ってしまい、がっかりです。

横着な作業は禁物で反省し・・・マー、ニガウリの苗は4本植えたので、盛期には何とか収穫は出来ると思っています。
昼頃、栄町のピッパラさんまでお使いに行き、帰り道Iさん宅に立ち寄ってラッキョウを分けて戴きました。

その後、再度十余一農園に戻り、14時から16時半過ぎまで、ツガイで摘み取りを行った次第です。
今日は真剣に摘み取りを行ったため、写真を撮ることさえも忘れてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クーパーは雀の被害も出ています マグノリアの先端部の肥大果を収穫 燕麦は硬いから柔らかい草がイイヨ

2017-6-14

2017年6月14日(水)曇り〜晴れ

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、昨日同様、Iさん農園に向かい、ラッキョウの収穫を行ったところ、予想以上の収穫がありました。
干ばつ気味で、葉が枯れてしまうほどの状態でしたので、余り期待しないで掘ったところ、予想外の収穫でした。

当初、種取りは諦めていましたが、良品を選抜し、種ラッキョウとして残し、八月末頃に植え付ける予定です。
先日、男爵を掘り取った跡に、トウモロコシのピーターコーンを蒔くこととし、土がカラカラなので、潅水しつつの播種。

十余一農園に移動し、莢えんどう跡が未だ空いているので、モロッコいんげんを撒きました。
その後、ブルーベリーの極小品種、リンダブルーを摘み取りましたが、効率が宜しくないので、1.5堋で止めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
種ラッキョウ1に対し、6〜7球ほどに増殖 馬鈴薯跡にトウモロコシ(ピーターコーン)を播種 雨が降っても潅水をして播種
4.jpg 5.jpg 6.jpg
雨は降ったものの、根元が濡れた程度です ラッキョウ跡に自然発芽した南瓜を移植 十余一農園、莢えんどう跡にモロッコを播種
7.jpg 8.jpg 9.jpg
小粒のリンダブルーを収穫(甘味は強いのです) 6月7日に蒔いた「にんじん」が発芽 手に手を取ってお休みします

2017-6-13

2017年6月13日(火)曇り時々雨

Iさん農園にて馬鈴薯の収穫など(妻同伴)

朝一、Iさん農園に向かい、馬鈴薯の収穫を行いました。
干ばつで生育は芳しくありませんでしたが、有難く収穫するほかありません。

今日はキタアカリの掘り残しの1畝を掘り取り、次にとうやを一畝掘り取りました。
別々に保存する予定でしたが、妻が同じコンテナに放り込んでしまったので、仕分けがつきません。

収穫後、残渣をかき集め、短茎自然薯の畝間に厚目に敷詰めてみました。
昼食後、小生は馬鈴薯の収穫跡に低い畝を立て、自家採取の甘藷の苗を約40本ほどを植え付けてみました。

今日は殆ど曇りで、一時小雨も降りましたが、未だ雨量は全く足りないので、今夜から明日に掛けて期待するところです。
十余一農園に戻り、妻一人でブルーベリーの摘み取りを行っていたので、小生も摘み取りを行った次第です。

その後、雨脚が強くなって来たので、きゅうり、なす、トマトの収穫を行って早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小玉の「とうや」です 収穫後、何を蒔こうか 植えようか 取りあえず自家採取の甘藷を植え付けました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
自宅の紫陽花、ほぼ満開です ゴアンを食べ、後は眠るだけナナオ オリャーもう眠くなって来たチータロー

2017-6-12

2017年6月12日(月)曇りのち晴れ

今日も午前中の作業で終了しました

朝一、Iさん農園に行き、野菜の生育状況を観察して歩きましたが、干ばつの影響がかなり出ております。
トウモロコシはかなり我慢強くしておりますが、馬鈴薯は殆ど葉が黄ばみ、イモの肥大は止まってしまった様です。

未だ葉が青々している品種は、ピルカ一品種のみで、これだけは一定の収穫を期待しているところです。
Iさん農園の中で、干ばつに強いものは、今のところヤーコンですが、これもイモの肥大が始まると雨が必要です。

十余一農園に移動し、ハウス内の甘藷の苗を採取し、きゅうりなどの果菜類を収穫しましたが、やはり潅水効果は絶大です。
大浦ごぼうの間引きを行なってみたところ、直径1.5cm、長さ30cm前後のものがスンナリと抜けてきました。

明日は一時雨の予報が出ておりますが、雨が降らない限り、ブルーベリーの収穫を行う予定にしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
手前トウモロコシ、奥は枯れて来た馬鈴薯の葉 欠株が多くなってしまった下仁田ねぎ 原因は殆どヨトウムシです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
干ばつに強い玉ねぎ跡のヤーコンです 甘藷の苗を採取 きゅうり、なす、シシトウ、トマトを収穫
7.jpg 8.jpg 9.jpg
大浦ごぼうを間引き 日陰が好みです、チータロー 日当たり、日陰、半々が好みです、ナナオ

2017-6-11

2017年6月11日(日)曇りのち晴れ

今日は午前中の作業で終了しました(妻同伴)

午前中、摘み取りのお客様が一組来園され、その後は妻と2人で事前に予約されている数量分を摘み取りました。
その後、妻の疲労が蓄積している様なので、昼食を摂らずに帰宅し、一休み後に昼食。

この暑さで、体力も消耗して来たのでしょうか、労働意欲も欠如してきている様なので、しばらく休養が必要かも。
小生は何とか元気なので、明日はIさん農園にて諸々の作業を行う予定にしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
お客様から予約され、摘み取りました 甘藷の苗が再度伸びたので、近々植え付けます パッションフルーツが伸びてきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
拙宅プランターのモロッコいんげん、順調です 猫も家の雰囲気を察知している様 ナナオも気を使っている様子

2017-6-10

2017年6月10日(土)晴れ

摘み取り開園初日、4名来園戴きました(妻同伴)

朝一、妻は十余一農園にて摘み取りを開始し、小生はIさん農園に行き、玉ねぎと馬鈴薯(キタアカリ)の収穫を行いました。
玉ねぎは、自家播種の苗のうち、廃棄する様なものでしたが、勿体ないので空いている部分に昨秋植え付けた訳ですが・・・。

2割程度が中玉で、その他は小玉なので、しばらく貯蔵し、8月末頃に定植し、初冬から初春にかけて収穫する予定です。
里芋類のうち、タケノコ芋だけは勢い良く生育し、並べて植えた他の里芋類を圧倒しております。

5月25日に蒔いたモロッコいんげんは、殆ど発芽しなかったので、1週間ほど前に追い蒔きしたところ、発芽が始まりました。
さやえんどう跡に移植したモロッコは既に花が咲き、日時を開けて播種をすることで、切れ目なく収穫するのが理想なのです。

殆ど雨が降らないので、小生、久しぶりにラビットアイ系の畝に潅水をたっぷり行いましたが、ネット修理もあり、途中で取りやめ。
今日は風が強く吹いていながら、園内はとても蒸し暑く、昼食後、妻が撤退したいと云うので、手仕舞いをして早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
摘み取り初日、来園下さった4人のお客様です 採れないと云いましてもソコソコには採れています 接ぎ木の次郎柿、大分伸びました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
タケノコ芋だけは勢いが良いのです 右は食用菊、左はなすなどの果菜類 先日収穫し、束ねた玉ねぎを吊るして乾燥中
7.jpg 8.jpg 9.jpg
幾ら期待しても小玉の男爵です Iさん農園の玉ねぎ、8月末に植え付けます 蒔き直しのモロッコいんげんが発芽して来ました

2017-6-9

2017年6月9日(金)晴れ

野菜の収穫と管理、草刈り、ブルーベリーの収穫など(妻同伴)

昨日、期待したほどには雨は降らず、がっかりでした。
そんな訳で、妻はブルーベリー園内のハイブッシュ系中心に潅水作業。

小生は、2L〜4Lのペットポトル25本に水を入れ、軽トラにてIさん農園へ運搬し、甘藷の苗やトウモロコシに潅水。
トウモロコシは既に雄花が顔を出していますが、水不足のため、背丈が短いので、余り期待できない様です。

引き続き、昨日購入した里芋と八つ頭の発芽種イモを、欠株している個所に捕植し、二度目に運んだ水で潅水。
ブルーベリー園では水不足のため、品種によっては未熟果が萎び、落果するような状況にまでなっております。

春の受粉授精が上手くいかず、果実数が少ない上、野鳥に花を啄まれたり、その上、玉伸びも芳しくありません。
妻は午後も潅水を行なっておりましたが、自然に降る雨には敵うものではありません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅、栗の花が満開です ペットボトルで運んで甘藷の苗に潅水 木を育てるため、少々早めの収穫です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
マグノリア エチョーダ実生 ジョージアジェム
7.jpg 8.jpg 9.jpg
昨年移植した十余一農園のサルナシ 拙宅の紫陽花 最近、張り合って、同じ方向を見ないのです

2017-6-8

2017年6月8日(木)曇り〜小雨〜晴れ

今日は農園作業はお休みでした(妻同伴)

午前中は、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、帰り道Iさん宅に立ち寄りました。
ご主人は留守で、奥様がおられ、色々とお話をしている中で、真夜中に息が詰まるとの事でした。

今後の事もあるので、最寄りの病院へ行き、診察して戴くことにし、妻と一緒に病院へ・・・
かなり時間がかかりそうなので、付き添いは妻に任せ、小生は十余一農園に行き、きゅうりとなすの収穫を行いました。

帰り道、苗屋さんに立ち寄り、芽出しがされている里芋と八つ頭の種イモを購入して来ました。
実は、Iさん農園に植えた里芋、かなり欠株が多いため、芽出しがされている種イモを購入して来た次第です。

Iさん宅の露地では、色とりどりの花が咲き、訪れた私どもを癒してくれます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅露地に咲くハマナス ムクゲ 同じくムクゲ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
八重のウツギ 斑入りのドクダミ 屋敷内に蒔かれた落花生
7.jpg 8.jpg
甘藷の「べにはるか」上を圧した方が宜しい様です ゴアン早くチョウダイな

2017-6-7

2017年6月7日(水)曇り

今日もIさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、Iさん農園に行き、肥大の乏しく、葉が黄色くなった馬鈴薯(男爵)を全て掘り取りました。
例年であれば、コンテナ一杯になる筈でしたが、半分にも満たない様な状況です。

十余一農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取りを行い、小生はきゅうり、にんじん、だいこんなどの収穫
その後、はぐら瓜の蔓が伸び始め、防虫ネットが狭くなったので、ネットを取り除き、施肥後に潅水を行いました。

その他、中央通路の隅に、自宅で育成していたモロヘイヤを植付けましたが、初期の生育が極めて遅い植物です。
昼食後、玉ねぎ収穫跡が若干空いているので、再利用の穴開きポリマルチを張り、五寸にんじんを蒔きましたが・・・

生育するのには、かなり日時を要し、順調に行っても、収穫は9月の上中旬頃になると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ノースランド ダップリン シャープブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
エチョーダ なすの葉についている毛虫 モロヘイヤを定植しました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
五寸にんじんを蒔きました 再利用の穴開き黒ポリマルチに数粒ずつ播種 日は出ないし、肌寒くて燃えねーなー

2017-6-6

2017年6月6日(火)曇り一時晴れ

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

干ばつが甚だしく、Iさん農園の馬鈴薯は、悉く肥大しきれずにいるので、今日はワセシロを全て掘り取りました。
その跡地に、ようやく手に入った甘藷の「べにはるか」の苗を約50本ほど植え付けました。

土の奥深くまで乾き切っているので、1cmほど発根している苗ですが、潅水を行ったものの、果して根着いてくれるでしょうか。
その後、十余一農園に移動し、なす、ピーマンの植わっている両脇を管理機にて耕し、鍬で溝を掘り腐葉土を入れて埋め戻しました。

昨年はこの効果だったのでしょうか、霜が降りる頃まで実を成らせてくれたので、今年も同じ手法で行なってみました。
ブルーベリーの実の付きが芳しくないので、雀たちも遠慮しているのでしょうか、例年より被害が少ない様に感じています。

まるで、三国志の「空城の計」の様相を呈しているかの様です。
そのようなことから、当方も安心してしまい、防鳥ネットの補修が間に合っていませんが、雀の姿も気にならない程なのです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園に植えた甘藷、根付いたようです 腐葉土を鋤き込み、なすなどの畝を立てました ヒメイワダレソウが満開です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
クーパー ブラッデン 拙宅フェンスのサルナシ
7.jpg 8.jpg
拙宅庭の紫陽花(直径20cm以上になります) 最近、仲が良いのかわかりません

2017-6-5

2017年6月5日(月)晴れ

十余一農園にて、玉ねぎの収穫など

朝一、十余一農園に行ってみると、ブルーベリーの根元がカラカラなので、最優先で潅水を行いました。
次に、昨日から、十余一農園の玉ねぎを抜き取って、その場にて乾燥させていました。

今日は、5〜6玉ごとに結束し、ペアーで吊るし、その上にブルーシートを掛け、南北に風穴を開けました。
防鳥ネットの補修の予定をしていたのですが、全く手つかずになってしまいました。

いずれにしても、近々には補修の作業は終えたいと思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ノースブルー 雨が降らないので取りあえず潅水しました 玉ねぎの葉を切り取り、結束して吊るしています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
十余一農園の玉ねぎはこれで全部です モロッコいんげんの花が咲きました しりあいの仲です

2017-6-4

2017年6月4日(日)晴れ

十余一農園にて、防鳥ネットの補修など(妻同伴)

毎年の事ですが、防鳥ネットを広げると、破れた個所が無数にあるので、雀の侵入を許してしまいます。
そんな訳で、朝一、野菜の収穫と潅水後、南サイドのネット張りと補修に終始しました。

脚立への上り下りが何回となく続き、かなり両足の疲労はたまっておりますが、止める訳にも行きません。
明日は、先ず、抜き取って乾燥させている玉ねぎを麻ひもで結束し、棚に吊るして本格乾燥を行います。

果菜類は順調に生育していますが、雨が殆ど降っていないので、如雨露で潅水を行っておりますが・・・
明日、玉ねぎを全て片付けると、ホースでの潅水が行えるのですが、その前に草取りを行い・・・

溝を切って腐葉土を鋤き込み、それを埋めながら、畝を立てる必要があります。
防鳥ネットの補修は、明日一日で終了させたいのですが、中々計画通りには進まないが実情です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎを収穫すると果菜類の天下です 丸なすも育ってきました 四葉きゅうりです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
タケノコ芋は生育旺盛です 毎年同じ箇所の補修です 野生種のシグネクト
7.jpg 8.jpg
明日葉の収穫時期です ベランダに早く出して下さいな

2017-6-3

2017年6月3日(土)晴れ

Iさん農園にて馬鈴薯を初収穫(妻同伴)

馬鈴薯を初収穫したものの、5月は殆ど雨が降らなかったので、玉伸びが芳しくなく、ピンポン玉前後が殆どでした。
最初、ワセシロを掘ったものの宜しくないので、男爵を掘ってみましたが、やはり小玉ばかりでがっかりです。

Iさん農園は、雨水が頼りなので、雨が降らないと収穫物は期待できないのです。
3月19日に植え付けた里芋、少々欠株があるものの、ほぼ出揃って来ましたが、大量の雨が欲しいところです。

昨年、不作だった次郎柿は殆どま枝に花が付き、これがすべて成ったら木が折れますが、既に派手な生理落果が始まっています。
十余一農園野菜区では、玉ねぎの茎の倒れたものから抜き取り、その場に並べて暫く乾燥します。

引き続いて、四葉きゅうりの棚を立て、ネットを張って伸びた蔓を誘引し、麻ヒモにて固定。
その後、防鳥ネットの南東サイドをエスター線で固定し15時半頃には手仕舞いした次第です。

なお、本日からフロントページにて、「平成29年の摘み取り案内」を掲載させて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
馬鈴薯の男爵ですが、とても小粒です 此方はワセシロで、やはり小粒です 里芋は不揃いですが、ほぼ出揃いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
次郎柿の幼果です 赤玉ねぎです 黄玉ねぎなどです
7.jpg 8.jpg
何時もお世話になっているスタンドの燕親子です 留守番していました、早くゴアンくださいな

2017-6-2

2017年6月2日(金)晴れ〜曇り〜晴れ

ブルーベリーの本格収穫を行いました(妻同伴)

色付きが遅れていたブルーベリー、このところの暑さにより、一気に色付き始めました。
只、5月中の降雨量が少なかったため、小粒になってしまい、かなりの減収になりそうです。

今日は早生のハイブッシュ系の摘み取りを行いましたが、7月中まではハイブッシュ系中心の収穫になります。
小生は野菜区にて、きゅうり、などの果菜類の潅水を如雨露で行い、玉ねぎには水がかからない様にした次第です。

玉ねぎが急に倒伏が始まったので、引き抜いてその場で乾燥させた後、束ねて吊るし乾燥する予定でしたが・・・
本日の予定が大幅に変更になってしまたので、明日行うことになってしまいました。

そんな訳で、防鳥ネットを張り終えることもで出来ず、更には補修なども先送りになってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
リンダブルーが一気に色付きました 今日の収穫の半分ほどです ピーマン、なすも収穫が始まりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
にんじん、はぐら瓜、などには、こんな感じで潅水 チータローは掻いていますが、単なるポーズ オリャーそんなこたーしないね、ナナオ

2017-6-1

2017年6月1日(木)雨〜曇り一時晴れ

今日は野菜の収穫などの軽労働(妻同伴)

朝は小雨模様なので、ゆっくりと朝食を摂り、農園にもゆっくりと出掛け、Iさん農園では小かぶを収穫。
馬鈴薯は昨年同様、勢いがなく、大量の収穫は望めそうもありませんが、自家用には不足ないとは思います。

トウモロコシは今まで順調でしたが、ここにきて生育が停滞気味、大量の雨が欲しい様子です。
十余一農園に移動し、妻は玉ねぎを収穫し、小生は莢えんどうの莢の太ったものを収穫し、豆ごはんに供します。

きゅうりは大分順調に採れ始まりましたが、水が足りない様なので、近々潅水を行う予定です。
その後、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)までお使いに行き、お店の中にて昼食を摂って帰宅。

【残念なお知らせ】
印西市のジェネシスさん、諸事情により、5月31日をもって閉店との事です。
IさんSさん色々とありがとうございました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
馬鈴薯は何故か元気がありません トウモロコシは渇水気味で生育も停滞気味 接ぎ木した次郎柿、芽が伸びてきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどう虫食いではなく、雀です 莢えんどう、実を太らせて豆ごはんに使います きゅうりが採れ始まりました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
昼頃、栄町のピッパラさんまで行って来ました 菓子パンなど、人気のものは早めに売れて行く様です ピッパラさんちのデューク、色付き始めました