トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-7

<< 2017-7 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017-7-31

2017年7月31日(月)晴れ(妻同伴)

朝から暑く、労働意欲が削がれる日でした(妻同伴)

朝から照り照りの一日が始まり、働く前から汗びっしょりで、先が思いやられる一日の始まりでした。
こんな日は、働きたくありませんが、やらなければならない仕事が山ほどで、やむを得ずからだを動かしています。

野菜の収穫後、ブルーベリーの樹が茂り過ぎているので、夏剪定を行いました。
実の付き方が芳しくないので、上に伸びすぎた枝は躊躇なくバッサリと切り落とし、手の届く範囲に仕立てようと思っています。

途中、汗が噴き出るので、水分補給を行ったり、着替えを行なったりで、今日は半日で3回の着替えを行いました。
昼食後、Iさん宅に先日頂いたスイカのお礼に伺い、逆にトウモロコシと30cm以上あるスイカまで戴いてしまいました。

早々に帰宅し、頂いたトウモロコシを茹でて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シュガーグリーンの花 莢がかなり長くなりそうです タケノコ芋の茎は120cmを超えています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅の落花生の畝には草が一本も生えていません トウモロコシも立派でした 直径30cmを超えるスイカを戴きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
戴いて来たトウモロコシを早速茹でました 時々体を舐めています、チータロー オレだって舐めていますョー、ナナオ

2017-7-30

2017年7月30日(日)曇り一時晴れ(妻同伴)

今日は思い切って草刈り中心の作業(妻同伴)

雨が降って埃っぽさがなくなったので、Iさん農園と十余一農園の草刈りを行うこととし・・・
先ず、Iさん農園へ行く農道の竹藪がせり出しているので、草刈り機にて刈り取りました。

引き続き、Iさん農園と山側の矢竹の藪がせり出してきているので、草刈り機にて、バリバリと刈り取りました。
その後、管理機にて、長ネギの畝間を起こしましたが、草がビッシリ生えているので、草取り後、本格的に培土を行なう予定です。

十余一農園に移動し、昼食を摂った後、十余一農園入口付近の不耕作地から葛などががせり出して来ているので、草刈り機でバッサリ。
引き続いて、十余一農園周囲の草を刈り取った次第です。

今日は曇っていたので、暑さはさほど感じませんでしたが、湿度が高いせいか身体はベタベタでした。
園内にて、ブルーベリーのコースタルを掌一杯に摘み取って、口の中へ放り込み、一人自己満足の態。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園にて長ネギの培土 十余一農園入り口周辺の草刈り シュガーグリーンの生育が良好です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
コースタルを一気に口の中へ放り込みます 眠るのは家の中がいいナー、チータロー オリャー外で眠る方が好きだネ、ナナオ

2017-7-29

2017年7月29日(土)曇り一時小雨

久々、「千葉県立房総のむら」に行って来ました(妻同伴)

昨日から客人か来ているので、今日は栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまで案内しつつ行って参りました。
その後、同町にある「千葉県立房総のむら」まで足を延ばし、商家の街並みや復元された上総農家などを巡り・・・

広い体験農園内のナタマメの棚は特に立派で、高さ5〜6mの真竹を4本立てて、蔓を這わせておりました。
客人を見送った後、十余一農園の野菜が気になり、なす、きゅうり、トマトなどの収穫に出掛けた次第です。

特に、なすときゅうりを明朝まで放置すると、大きくなり過ぎ、本体まで弱らせてしまいます。
マー、そんな訳で、十余一農園まで行き、小生は野菜の収穫、妻はブルーベリーを摘み取っておりました。

帰り際、小生、掌一杯にホームベルを摘み取り、一気に口の中へ放り込み、塵埃と蜘蛛の巣とを一緒に食してみました。
時には、こんなことをして、一人楽しんでいるワケです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
房総の村、江戸後期からの商家の街並み 懐かしいアイスキャンディー思わず買ってしまいました 周回路の縁は、手入れが整っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
圃場も整然と管理され、体験も可能です ナタマメの棚が立派でした 十余一農園にてホームベルを一気に口の中へ
7.jpg 8.jpg 9.jpg
なすは順調に採れています トマト、きゅうりも採れています こぼれ種から育っているナタマメは元気

2017-7-28

2017年7月28日(金)曇り〜晴れ

雨降り後の畑の草は繁茂し、写せないのが実情です(妻同伴)

一昨日大量に降った雨は農作物にはとてつもない慈雨となりましたが、草にも同様の様で・・・
Iさん農園の作物の畝間に蔓延っている雑草も、このまま放置すると大変なことになりそうです。

特に、長ネギの畝間は殆ど目立たない草でしたが、2日前に降った雨により、大化けの兆しです。
少々焦り気味ですが、現実は暑さとの戦いが待っており、特に短茎自然薯の畝周りは手の施し様が無い程です。

そう申しましても、放置する訳にもいかず、涼しい時刻を探りつつ、早々に仕上げたい気はあるのです。
これから旧盆に掛け、更に暑い日が続きそうなので、気は焦るばかりで、空回りしそうです。

「一雨降ったら」と考えていた野菜の管理作業も、予定通りには進めず、立往生状況ですが・・・
取りあえず、長ネギの畝の草取りと、畝上げは完了させたいと考えている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
十余一農園のサルナシは豊作の様です Iさん農園の次郎柿も豊作年の様子 栗は例年並みの様です
4.jpg 5.jpg
拙宅ポット植えの花オクラがもうじき開花します 暑くて動く気力が出てきませんナー

2017-7-27

2017年7月27日(木)曇り〜一時霧雨

栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

朝一、工房内にて最近収穫してきているきゅうりとなすを冷蔵庫から取り出し、塩漬けを行ってみました。
朝食後、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに出掛け、帰りに十余一農園にて収穫作業を行いました。

妻はブルーベリーの摘み取りを行ない、小生は野菜の収穫を行いました。
昨日、大量の雨が降ったものの、気温が若干低く曇っていたせいでしょうか、なすの収量が少な目でした。

野菜の収穫後、小生も加工向きのブルーベリー(ホームベルとコースタル)の摘み取りを行いましたが・・・
霧雨が降り続いているので取り止め、早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
きゅうりの塩漬けを行いました なすの塩漬けも行ないました 23日に蒔いたシュガーグリーンが発芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短茎自然薯のムカゴです 本日のきゅうりは短めでした 中玉トマトなどは甘くて美味
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ピーマン、シシトウも採れています ホームベルとコースタルを加工用に摘み取りました あ〜ぁ待ちくたびれマシタです

2017-7-26

2017年7月26日(水)雨〜曇り

昼過ぎ、雨があがる頃、野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

久々、約70mm前後の雨が降ってくれたので、拙宅の植木たちも、農園の野菜やブルーベリーも精気を取り戻した様です。
特に、Iさん農園のヤーコンや里芋類の葉はグッタリとしておりましたが、今朝方からの雨により、生還った様です。

その他、甘藷、落花生、長ネギなども元気になりましたが、同時に草達も一気に立ち上がろうとしております。
十余一農園に移動し、野菜区にて果菜類の収穫を行いましたが、特に、なすは順調に採れています。

帰宅後、工房内にて丸なすの「おやき」を作ることとし、小麦粉を捏ね、丸なすの皮を剥いて横半分に切ります。
蒸し器に布巾を敷き、捏ねた小麦粉でなすを包み、蒸し器に並べ強火にて20分前後蒸して出来上がりです。

マル秘部分の、なすに切り込みを入れ、味噌をスプーンなどで適宜入れ、砂糖をパラパラ、その後捏ねた小麦粉にて包みます。
注意事項として、味噌に砂糖を入れて混ぜ、なすの切れ込みに入れようとしても上手くいきません。

何故か???ともあれ、お試しあれ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンが精気を取り戻しました 甘藷も元気になったようです 落花生も雨により生き還りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
なすは毎日これ位は採れています きゅうりは終わりと思いつも、翌朝にはこれ位採れます 丸なすを半分に切り、「おやき」を作ります
7.jpg 8.jpg 9.jpg
小生作、マル秘製法、丸なすの「おやき」です 雨の日は眠いのです、チータロー オレも眠いナー、ナナオ

2017-7-25

2017年7月25日(火)晴れ

野菜が順調に採れています(妻同伴)

昨日同様、十余一農園の野菜が順調に採れています。
連日、きゅうりとなすが沢山採れているので、塩漬けにすることとし、ホームセンターにて漬物石を購入しました。

とはいうものの、きゅうりの蔓は既に老化が進んでいて、水と肥料は与えているものの、かなり曲りものが出ています。
妻は、主に摘み取りと草取りを行い、小生は野菜の収穫後、里芋類、トマトを除く果菜類などに潅水を行いました。

その後、連日ブルーベリーには潅水を行っていますが、根元が直ぐ乾いてしまうので、一株30秒ほどの潅水を行いました。
ひたすら、16時を過ぎるまで潅水を行っていましたが、少々疲れが出て来たので、手仕舞いをして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
気温が上がるとトマトの色付きが早くなります なすも順調に採れています きゅうりは素直なものが少なくなりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ラビットアイ系重点に潅水を続けました きゅうり用となす用に漬物石を購入 最近は別々が多いのですが、珍しく一緒です

2017-7-24

2017年7月24日(月)曇り

南風が強く吹く一日でした(妻は水当たり休暇)

朝一、十余一農園にて野菜の収穫を行い、日を開けてピーマンとシシトウを収穫したところ、かなりの量が採れました。
中玉トマトは隔日に収穫する予定でしたが、だいぶ色付いていたので、今日も収穫を行いました。

なすの収穫は、基本、なすを掴んで枝からもぎ取る方法で行っています。
その昔、本体に柄を残して切り取ると、本体の負担になるので、根元から切り取る様にと教わった記憶があります。

そんな訳で、イササカ野蛮な様ですが、小生は本体から一気に「むしり取る」手法で行っております。
殆ど失敗はありませんが、時に、一つの柄に複数個付いている場合だけは刃物を使って切り取ります。

収穫後、柄は切り取りますが、本来、なすは消耗が激しいので、柄を付けたままの方が鮮度を保持するといわれおります。
午後、都内から元同僚のK様御一家が息子さん夫婦と双生児のお孫さんを連れて来園して下さいました。

ラビットアイ系の成熟が疎らで、摘み取りも容易にいかないので、当方としても恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
久々、シシトウとピーマンが採れました 中玉トマトなどが採れています 都内からK様ご一家が来園下さいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
基本、なすは柄を付けたまま収穫しています 今日は母ちゃんがいたので安心でした、チータロー オリャーいつもと同じでしたネ、ナナオ

2017-7-23

2017年7月23日(日)曇り〜小雨

今日の草取りは省略しました(妻同伴)

Iさん農園の草取りは中々捗っていませんが、連日の草取りで妻も小生も少々バテ気味なのです。
そんな訳で、草取りをする気持ちは十分にあるのですが、体力を温存するため、今朝はゆっくりと出発。

先ず、十余一農園野菜区にて、果菜類の収穫を行った後、きゅうりなどが肥料切れの様なので、少量の化成肥料を撒き・・・
併せて、接ぎ木きゅうりの株間に蒔いた四葉(スーヨー)きゅうりに施肥を行い、潅水も行いました。

そろそろ最初のきゅうりは限界に来ている様なので、四葉きゅうりが蔓を伸ばし始めたら、更新する予定ですが、
撤去するタイミングが難しいところです。

11時頃、埼玉県からY様が娘さん家族と来園下さり、ブルーベリーの摘み取りをして下さいましたが・・・
ハイブッシュ系とラビットアイ系の切り替わり期でもあり、摘み取りに四苦八苦されていた様子。

まー、今後、ラビットアイ系の何品種かが順調に成熟してくれることを願っているところですが、
何れに致しましても、短期・大量の雨が欲しいところですが、中々思う様にはならないのが現実です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
なすの収穫は今日も順調でした 中玉トマトは隔日収穫しています 遙々遠方から来園下さったY様ご家族
4.jpg 5.jpg 6.jpg
最初に蒔いたものが咲き始めたので、追い蒔きしました 今日も退屈の一日でゃんした、チータロー 寝る子は育つテーことですわ、ナナオ

2017-7-22

2017年7月22日(土)晴れ

ビス一本、ホームセンター3軒目でようやく調達(妻同伴)

昨日、小型管理機のロータリーの留め金が、金属疲労のため、折れてしまいました。
この小さな留め金一本が無いと作業が行えないので、朝一、本機を購入したホームセンターへ行って見るとストックがありません。

近場のホームセンターに行って見ましたが、やはり備えておりませんでした。
やむを得ず、ジョイフルホンダまで足を延ばし、ようやく調達することが出来ましたが、こんなことで1時間以上のロスをしてしまいました。

早速購入したビスにてロータリーを固定し、昨日の続きとして中耕を行い、長いレーキにて培土を行いました。
何せ、雨が降らず、カンカン照りのため、土がパサパサしているため、土寄せ培土しても土が留まらず、崩れてしまう有様です。

余りの暑さのめ、作業を放棄したいのですが、決めた作業だけは終えたいと考え、昼食は先延ばしにし・・・
トウモロコシ収穫跡に、甘藷の自家育成苗を植え付けることとし、採取して来た35本の苗を植え付けました。

暑さは相変わらずですが、掘っ建て小屋にて昼食を摂りつつ体を冷やし、その後野菜の収穫を行い、14時過ぎには帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
流石、ジョイフル本田、こんなビスでも即調達可 早速中耕・培土を行いました ヤーコンの葉は雨が降らないので、グッタリです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうりとなすは順調に収穫 放置したセレベスの小芋から勢いよく伸びています これも放置した里芋から元気に発芽したものです、
7.jpg 8.jpg 9.jpg
毎日潅水を行っている花オクラは元気です ベランダの大鉢に植えているナタマメ、既に20cm超え こんな感じで一日が過ぎていくのです

2017-7-21

2017年7月21日(金)晴れ

早出をして草取りなどを行いました(妻同伴)

雨が降らないで、草は伸びずに留まっていてくれますが、余りの暑さのため、作業が捗りません。
そんなことから、今朝も早目に家を出て、Iさん農園に行き、妻は自然薯の畝の草取りを行い・・・

小生は、下仁田ねぎと里芋類の畝間の草がビッシリと生えているので、小型管理機にて撹拌してみました。
途中から長目の草がロータリーに絡みつき、何回か取り除きましたが、面倒なのでそのまま続けたところ・・・

最後の畝に入る頃、突然片方のロータリーが空回りになってしまい、留め金が飛だのが原因で、スペアーが無いので取り止め。
体温もかなり上昇してきたようなので、作業を切り上げ、十余一農園に移動し、暫く掘っ建て小屋にて休息。

その後、妻はブルーベリーの摘み取りを開始し、小生は野菜の収穫と里芋類の培土(土寄せ)を行い、小休止。
日が高い中での野菜への潅水作業は芳しくないので、先ず、ラビットアイ系に潅水を行なた後に昼食。

当方、ツガイが交互に給水を行ってはいたものの、暑さには敵わないので、早目に退散することとし・・・
取りあえず野菜に潅水を行い、14時頃には手仕舞い行って帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日もきゅうりが採れています はぐら瓜はそろそろ終わりです なすは順調です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
最初に蒔いたモロッコいんげんは終盤です 里芋類に畝上げをし、潅水を行いました ラビットアイ系フクベリーはこれからです
7.jpg 8.jpg
ラビットアイ系フェスティバル(T-172) あ〜ぁ、今日も一日退屈したな〜

2017-7-20

2017年7月20日(木)晴れ

ピッパラさんまでお使い後、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、しばらく植木などに潅水を行って来ました。
当地も殆ど雨が降らないため、昨春移植したブルーベリーの成木は、移植当時より樹が弱っていたので、タップリと潅水をしました。

ピッパラさんの庭にはブラックベリーが至る所に生えていて、だいぶ色付いて来ておりました。
お暇後、十余一農園に戻り、妻はブルーベリーのハイブッシュ系の根元が乾き過ぎているので、潅水を行っておりました。

小生は、果菜類などの収穫作業を行った後、やり残していたなすの枝を誘引するため、三段目のビニール紐を張り、麻紐にて枝を固定。
拙宅のなすは、勢いが良く、既に160cm以上も伸び、近々、小生の背丈を超えようとしております。

そんな中、なすの枝が込み合って来たので、下枝など陰になっている部分については切り取り、風通しを良くしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラのママさんとお客様など 庭には至る所にブラックベリーが・・・ もうすぐ収穫され、ジャムになります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
十余一農園のティフブルー きゅうりは潅水すると沢山収穫出来ます このところ、毎日これ位は採れます
7.jpg 8.jpg 9.jpg
なすも順調に収穫しています なすの支えのビニール紐は三段にしました 今日も怠く長い一日が始まるゼ

2017-7-19

2017年7月19日(水)曇り〜晴れ

朝から草取り中心の作業になりました(妻同伴)

今日は早目に出かけ、Iさん農園の短茎自然薯の畝周りの草取りを行いましたが、余りの暑さに途中で中止。
雨がほとんど降らないので、草の根は浅いため、簡単に抜けるので、体力的な負担はありませんが、何と云いましても暑過ぎます。

何時もは黙々と草取りをする我妻も途中で「止めましょう」の号令 ?を掛けてきましたが、切りの良いところまで頑張りました。
暫く木陰で身体を休め、冷たいお茶を飲んで心拍数を下げてから十余一農園へ向かった次第です。

十余一農園では、妻はブルーベリーの摘み取りを行ない、小生は、なすの枝がかなり伸びて来たので・・・
三段目のビニール紐を張り、枝が風に揺すられない様、麻紐にて留めて歩きました。

その後、里芋類の畝間の草が気になり、暫く考えておりましたが、潅水すると益々繁茂するので、徹底的に抜き取ることにしました。
結果、気分良く里芋類の畝にタップリと潅水を行った次第です。

その他、なす、ピーマン、きゅうり、にんじん、いんげんなどにも潅水を行ないましたが、気が付くと15時過ぎまで昼食抜きの作業。
早々に帰宅し、今日は二食にすることとし、昼の弁当を食しながら、冷えた甘酒などもタップリと飲み、早い夕飯と致しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が降らないので、後蒔きのトウモロコシは枯れそう 自然薯ムカゴ栽培の4畝は草の海の中 取りあえずこの4畝を重点的に草取り
4.jpg 5.jpg 6.jpg
南瓜は皮の柔らかいうちに収穫しました 里芋類の畝は直ぐに草が生えます 徹底的に抜き取り
7.jpg 8.jpg 9.jpg
タップリと潅水を行いました 暑いので動きたくありません、チータロー オリャー外を見ながらお休みダー、ナナオ

2017-7-18

2017年7月18日(火)晴れ〜曇り

今日も朝から暑い一日、当方には雨が降らずに残念です(妻同伴)

朝一、十余一農園野菜区にて、なすやきゅうりの収穫を行ったり、丸なすの支柱と誘引紐を張って麻紐にて固定。
丸なすは長なすなどより少々肥大が遅い分、比重的には重く、枝が極端に垂れてしまうので、強目の支えが必要です。

今までは木を育てるため、早目の収穫を行っておりましたが、そろそろ木が育って来たので、大きくして収穫することにしました。
そんな訳で、なすの木の支えを丈夫にしてやらないと、枝が折れたり、垂れ下がって土に着いてしまいます。

今日は丸なすの収穫を敢えて行いませんでしたが、明日以降、大き目の丸なすを収穫する予定にしております。
ブルーベリーは、ハイブッシュ系がほぼ終了した後、ラビットアイ系の熟した果実が少なく、お客様にご迷惑をかけております。

今日のお客様も、1堙Δ濕茲襪里法∋誘貳苦しつつの摘み取りをしていて、心苦しく思った次第です。
まー、一週間ほど待てば、ティフブルー、オースチン、フクベリーなどが色付いて来るので、何とかなると思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
初収穫のゴーヤです なすは相変わらず採れています ししとう、中玉トマトも採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日は穏やかなマダム集団が来園されました 拙宅ベランダのナタマメが肥大中です 長寿の日々草が玄関で迎えてくれます
7.jpg 8.jpg 9.jpg
拙宅庭のポンカンです 朝から暑い! 何とかならんかぃ!!!、チータロー オリャー最初から諦めてらー、ナナオ

2017-7-17

2017年7月17日(月)曇り〜小雨〜晴れ

早起きして野菜の収穫に行って来ました

昨日から農園作業をお休みする予定にしておりましたが、野菜の収穫だけは抜くわけにはいきません。
そんな訳で、小生だけが農園に向かい、Iさん農園ではトウモロコシを収穫し、その後、十余一農園にて果菜類の収穫を行いました。

野菜の収穫途中から雨が降り出し、一時は勢いよく降っておりましたが、直ぐに止んでしまい、物足りない程でした。
野菜は、なす、きゅうり、トマト、モロッコいんげんが、自家用には十分間に合うほどの収穫がありました。

帰宅後、朝食を摂り、しばらくの間休息を摂った後、クーラーの清掃を行なって試運転。
広い世間の中でも、拙宅ほどクーラーの稼動が遅い家も珍しいのではないでしょうか。

平成10年、新築時に導入したクーラーは、意外と順調に動いてくれまして・・・静かに冷気を送り出してくれました。
世間では、省エネタイプで年間○○円お得とか言っておりますが、買い替えれば新規クーラー代として何万円もかかり・・・、

電気代と相殺出来るのでしょうか???。
小生、未だに納得いかない 「不思議なコマーシャル」が先日も流れておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
なすは安定した収穫を行っています きゅうりは曲りなりに採れています トマトは中玉とイタリアン(苗表示)???
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげんはそろそろ終盤です 市販のトウモロコシとは比較出来ません 茹でてみると、市販品の半分から1/3程度です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
レイトブルー実生苗(miracleベリー)の生長も楽しみ 早くクーラー点けて下さいな、チータロー オリャー葉陰でも十分だー、ナナオ

2017-7-16

2017年7月16日(日)晴れ

今日も厳しい暑さのため、午前中で作業終了(妻同伴)

毎日暑い日が続いており、当方、少々体力的に参っています。
そんな訳で、いつもお決りの野菜の収穫を行った後、里芋類、きゅうり、なすなどの潅水を行いました。

その後、ラビットアイ系4列根本に潅水を行ないましたが、蒸し暑いため、我慢することなく作業を中断。

この余りの暑さを回避することとし、早々に帰宅し、シャワーにて躰を冷やした後、昼食を摂った次第です。
昼食後は、動くと汗が噴き出してくるので、テレビを見ながらゴロリとし、ありがたくのんびりと昼寝です。

この暑さ、老ツガイには少々応えて来たようなので、明日は何が何でもお休みする事にしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系のティフブルーはこれからです 同じく、ブライトウェルもこれからです タケノコ芋だけは飛び抜けて元気です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
なす、きゅうりにも潅水は怠りません 何故か今年は青じそが大豊作 この暑さ、猫たちもグッタリです

2017-7-15

2017年7月15日(土)晴れ

暑すぎて労働意欲は減退気味です(妻同伴)

度々書き込みますが、今年のブルーベリーは着果が芳しくなく、原因はいろいろ考えられ、お客様の期待に応えられておりません。
ハイブッシュ系は全般的に宜しくないのですが、ラビットアイ系の半分程の品種も芳しくありません。

例年、ハイブッシュ系の終盤になりますと、ラビットアイ系との切り替えが円滑にいかないのですが、今年は極端に芳しくありません。
全般的に、花は沢山咲いたのですが、開花期、長期にわたって低温に見舞われ、ミツバチの活性化が乏しかった様に思われます。

特に、本年5月の日々の最高気温が20℃を下回った日が、前年同月よりかなり多かった様に気象庁データーには出ております。
ミツバチは20度以下でも活性し、飛び回ってくれますが、飛翔距離が延びず、実働時間も短いのではないでしょうか。

それ以外にも、色々原因がある様に言われていますが、はっきりした事は言えないようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリーはこれからです S様、T様が久々にご来園下さいました モロヘイヤがようやく勢いづいて来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
なすは今日も順調な収穫でした 昨年移植のサルナシ、今年は10坩未郎里譴修 こぼれ種から発芽したナタマメ、花が咲きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
追い蒔きしたモロッコいんげんに潅水 蒸し暑いので、アゴ出しの猫背、チータロー 取りあえず、オリャーアゴを引いているゼ、ナナオ

2017-7-14

2017年7月14日(金)晴れ

暑い日が続く中、十余一農園にて励みます(妻同伴)

北関東山間部や東海地方では、結構なお湿りがある様で、当方羨ましい限りですが・・・。
それでも、井戸があるおかげで、野菜も一定程度は安定した収穫が出来ております。

只、幾ら潅水を行っても、モロッコいんげんなどは直ぐに根元が乾いてしまい、少々貧弱になって来ました。
ハイブッシュ系のブルーベリーの取り遅れたものなどは、落果せず萎びてきていますが、摘み取って加工用に回します。

猫たちは日中、部屋の中で我慢しているのでしょう、帰宅した瞬間からベランダに出て、開放感を味わっております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
なすの収穫は順調です 干ばつのため、モロッコいんげんは細目です 今日も美人マダム御一行様が来園
4.jpg 5.jpg 6.jpg
加工用に小粒ブルーベリーを摘み取っています オリャー草が大好きでやんす、ナナオ オイラは青臭い草は苦手でやんす、チータロー

2017-7-13

2017年7月13日(木)晴れ

ピッパラさんまでお使い後、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

午前中、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、早々にお暇して十余一農園へ。
先ず、雨が一向に降ってくれないので、ラビットアイ系を重点的に潅水を行いました。

潅水量は一株当たり、平均20秒前後行い、その後、5秒程度追加を繰り返し行なってみました。
今日は、我が地域以外では大雨が降っている様ですが、誠に残念です。

その後、野菜区にて、きゅうり、にんじん、モロッコいんげん、ピーマン、なすなどにタップリと潅水を行いました。
南風が強く吹き、不耕作地の土が容赦なく吹きつけるので、我慢することなく、早々に帰宅した次第です。

昼食後、しばらく昼寝などを行い、16時頃、おもむろに起き、ジャムをガラス瓶に充填し、殺菌、脱気、殺菌を適宜行い・・・
キャップシールを取り付け、熱湯にて処理して完了。

何時もの事ですが、ジャムつくり時は、狭い工房内に一定時間拘束されるため、水分補給を行いながらの作業になります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系もこの程度の実の付き方です せめて潅水に努めていますが・・・果して パッションフルーツが着果しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
花オクラが咲きました なすなどにも潅水を行いました 16時頃からジャム充填、殺菌など
7.jpg 8.jpg 9.jpg
19時過ぎ、キャプシールを装着して完了 暑いョー、クーラー点けてほしいナー、チータロー オリャー眠って我慢するョ、ナナオ

2017-7-12

2017年7月12日(水)晴れ

午後から農園に行って来ました(妻同伴)

この暑い日が続くのに、良く働きますこと・・・。
人様に言われる前に、自ら言ってしまいました。

今日は午前中、門前仲町の「鍼・灸・整体の龍泉堂さん」に行き、鍼治療と整体を行っていただきました。
帰宅後、早い昼食を摂り、しばらく休息して十余一農園に向かいました。

妻はブルーベリーの摘み取りを行い、小生は野菜の収穫を行った後、期待した雨が降らない様子なので・・・
急遽ラビットアイ系を重点敵に潅水を行うこととし、16時半過ぎまで行って来ました。

潅水のやり残たし部分については、明日の午後一番に行う予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
運河と黒船橋 春は桜の花が見事です 鍼・灸・整体の龍泉堂さんに行って来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげんは収量下降気味 気温が上がっているので、トマトは採れています ピーマン・シシトウも採れています
7.jpg 8.jpg 9.jpg
きゅうりは良品が減って来ました なすは毎日これ位は採れています ブラッシングを行なっところ恍惚状態の二匹です

2017-7-11

2017年7月11日(火)晴れ

結構忙しい一日でした(妻同伴)

朝一、小生はIさん農園に行き、甘藷が発根し、蔓が伸び始めたので、少量の施肥に行って来ました。
天気予報によると、明日、明後日は雨が降るとの事なので、馬鈴薯収穫跡は、殆ど肥料が抜けているので、微量の施肥を行なった訳です。

その他、先日蒔いたトウモロコシが頼りなく風で倒れていたので、三角ホーにて土寄せを行って来ました。
最初に蒔いたトウモロコシは、ある程度虫喰いはありますが、近々収穫が出来ますが、余り期待出来ない様です。

こぼれ種から発芽した南瓜のロロンが葉の陰でチャッカリと一人前に横たわっておりました。
きゅうりは良品は少なくなりましたが、自家で食するには困らない程度には収穫出来ています。

なすはこのところ、安定して採れているので、毎日味噌炒め、味噌汁などに主役として入っております。
ベランダのナタマメの花は昨日から咲き始め、今日は二輪目も開花しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラグビーボール型カボチャのロロン 四葉きゅうりは良く曲がります なすは順調に採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日はご近所のマダムが来園下さいました ナタマメの花が咲きました 久々に抱き合っている二匹です

2017-7-10

2017年7月10日(月)晴れ

朝一、Iさん農園にて草取り(妻同伴)

前々から気になっていたIさん農園の甘藷の畝に生えた草、朝の涼しい時刻にと思い、草取りを行いました。
既に大分伸びた甘藷の蔓を掻き分けながら、時速20m程度での草取りです。

取りあえず草取りを終え、十余一農園に行き、きゅうり、なす、トマト、モロッコいんげんを収穫しましたが・・・
やはり夏の暑い盛りの野菜の収穫は、朝露がタップリと残っている頃までに収穫しないとダメな様でして・・・

折角採れた瑞々しい筈の野菜も、気温が上がり、温まった状態で収穫したものは、美味しくないのです。
昼食後、妻は大粒のブルーベリーを摘み取っていますが、小生は昨日に引き続いて、小粒の数品種をジャム用に摘み取りました。

それに致しましても、暑い日が続きます事。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
甘藷の畝は草だらけ 朝の一時間精一杯の草取りでした 暑い日が続くと「なす」は採れます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨日は一休みのきゅうり、今朝は沢山採れました アー眠いッ、チータロー オリャー休養十分でやんす、ナナオ

2017-7-9

2017年7月9日(日)晴れ

突然、お客様が来園されました(妻同伴)

突然と云いましても、朝、事前に携帯には連絡ありましたが、摘み取りに行きたいとの事。
当方としては、今年のブルーベリーの作柄が宜しくないので、お断りしたのですが、是非ともとの事なので、受け入れました。

お客様は、7〜8年ほど前から赤ちゃんを抱いて摘み取りに来てくれていたO様なので、断り切れませんでした。
例年に比べると作柄は1/3以下の状況ですが、皆さん楽しく摘み取りをして下さいました。

当方、何時もの年には摘み取らずに、眺めて落果させていたものも、今年は小粒品種も丁寧に摘み取り、ジャムなどに加工しております。
因みに、小生、今日は5圓曚錨Δ濕茲蝓∈L襦▲献礇爐鼎りを開始する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小粒のランコーカス、ワシントンは加工用にします お母さんは一生懸命摘み取ていました 此方、O様ご夫妻も沢山摘み取っておられました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
これだけ摘んだよ ハーイ、みんなで記念写真撮りますョ 此方採り遅れたノースランド萎びています
7.jpg
拙宅ベランダのナタマメ、明日は開花するでしょう

2017-7-8

2017年7月8日(土)晴れ

今日も暑い一日、お客様が来園下さいました(妻同伴)

午前中、SさんとIさんがお友達を連れて摘み取りに来てくださいました。
風は少々あるものの、園内はネットを張ってあるので、風通しが宜しくないので、蒸し暑く感じます。

そんな中、掘っ建て小屋にて休み休みしながら、ブルーベリーを楽しく摘み取って戴きました。
野菜区にて、食用菊が倒れない様、ネットを二段に張って育てていましたが、先端が隠れるほど草が被さっており・・・

右肩は痛いままですが、草取りを行いましたが、急に日に当たったため、菊たちは喘いでいる感じです。
なす、ピーマンなどは、暑い日が続いているので、生育は順調で、収穫量も安定しております。

接ぎ木きゅうりは、そろそろ終盤の様で、肥料も潅水も怠ってはいませんが、急ブレーキがかかっています。
大浦ごぼうはかなり密集していましたが、今日の間引きを最終とし、このまま晩秋まで育成する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
謎の美女軍団が来園され、楽しんで行かれました 食用菊の中の草取りを行いました なすとピーマンなども順調に採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大浦ごぼうの最終的な間引きを行いました 猫用燕麦、一日でかなり伸びました 葉陰、水垢、猫、トラ模様三種

2017-7-7

2017年7月7日(金)晴れ

お客様が来園されたので、サポートなど行いつつの摘み取り(妻同伴)

午前中、農水OBのHさんが娘さんと来園され、上手に摘み取って下さいました。
休憩を取りながら、お茶などを飲みつつ、昔話などで暫し歓談。

今年はハイブッシュ系の実の付き方が芳しくないのですが、ラビットアイ系の何品種かも同様に着果が芳しくありません。
今日は、ハイブッシュ系を摘み取って戴きましたが、そろそろラビットアイ系の早生種も採れるのですが、芳しくありません。

マー、今更ジタバタしてもどうにもなりませんので、お客様には納得していただいている次第です。
例年成績の安定しているフクベリーは、早いものは熟し始めましたが、何故か美しい仕上がりになって来ておりません。

拙宅の接ぎ木のなすは、8月になると2mを超える高さに生長するので、風対策のため、今年は誘引ロープを張り始めました。
植え付け後、根元に栗の葉を鋤き込んでいるので、かなり粘り強く成ってくれることと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダのナタマメがそろそろ咲きそうです 先日蒔いた猫用の燕麦が発芽しました 今年のフクベリーは???
4.jpg 5.jpg 6.jpg
コースタルは例年通りの様です 摘み取りに来られたH様と娘さん モロヘイヤの収穫はもう一歩のところです
7.jpg 8.jpg 9.jpg
なすの誘引ロープを張りました 男前に撮って下さいナ オリャーそんなの関係ねー、左手がウメー

2017-7-6

2017年7月6日(木)晴れ

午前はお使い、午後は農園作業でした(妻同伴)

午前中、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、昨年植え付けたハイブッシュ系の根元に施肥後、タップリと潅水。
今年は日照りで、玉伸びが芳しくないのですが、接ぎ木をしているレイトブルーは元気に実っておりました。

午後は、Iさん農園に行き、作物の生育状況を観察して歩き、甘藷が揃って根付いたので一安心。
遅れていたトウモロコシは、莢が小ぶりですが、近々収穫できそうです。

短茎自然薯は、根元は草の海ですが、蔓が伸びてしまえば此方のもの、秋にはソコソコの期待は出来そうです。

十余一農園、ビニールハウス内に植え付けたパッションフルーツは、開花が始まり、ある程度の収穫はできそうです。
昨日、雨が降りましたが、十余一農園のブルーベリーは殆ど裂果せず、無事に収穫することが出来ました。

一昨日、肥大してたクライマックスを殆ど摘み取っていたので、裂果を回避出来た様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました 昨年移植したレイトブルーが実っています 恵みの雨により、里芋が元気になりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷が殆ど根付いた様です 生育不足のトウモロコシも、近々採れそうです 短茎自然薯は立ち上がればこっちのもの
7.jpg 8.jpg 9.jpg
パッションフルーツの花が咲き始めました ラビットアイ系、ブライトウェルとオースチン 朝一は、背伸びの体操です

2017-7-5

2017年7月5日(水)晴れ〜曇り

暫くぶりに整体に行って来ました

3日ほど前から、右肩から腕にかけて激痛が走り、眠れない程なので、門前仲町の龍泉堂さんまで行って来ました。
院長の見立てでは、症状を一目見て、一瞬にして「頚腕症(ケイワンショウ)」と診断されました。

龍泉堂さんの所在地は、地下鉄東西線の門前仲町Tー12出口から勝どき、月島方面に徒歩5〜6分ほどのところにあります。
小生は既に35〜6年程前から腰痛治療でお世話になっていて、今でも時々お世話になっております。

治療を終えてお暇をし、帰宅後昼食を摂って転寝をしていると、突然珍しい訪問者が、電車と徒歩で拙宅まで訪れたのです。
現役当時の鮎の友釣り仲間で、静岡方面の友人宅にお世話になり、何年も通った仲のTさんと奥様でした。

暫し懐かしくお話をしておりましたが、空模様が怪しくなって来たので、急遽ブルーベリーの摘み取りを優先することとし、農園へ。
短時間でありましたが、奥様が結構上手に摘み取って来られ、沢山お持ち帰りになりました。

お帰りの際、野菜などを手土産に差し上げましたが、さぞ重かったことと存じます。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
門前仲町の龍泉堂さんの看板 門前仲町から勝どき、月島方面へ徒歩5〜6分 街路樹はイチョウ並木です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
駅から直ぐ、黒船橋を渡ります 地下鉄東西線の門前仲町の出口はTー12 T様ご夫妻には、摘み取りを楽しんで戴きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今日もなすはこれ位の収穫でした きゅりは此の倍ほどの収穫 長ーい、長ーいお留守番、ご褒美はゴァンの追加です

2017-7-4

2017年7月4日(火)晴れ一時小雨

暑いですが、休み休みの作業です(妻同伴)

朝一、十余一農園野菜区にて、気温が上がらないうちに、野菜の収穫を行いました。
なすとモロッコいんげんは順調な収穫をしていますが、何故かきゅうりは中休みになっております。

毎日暑い日が続きますので、我が家は妻と2人だけですが、身体を冷やすため、きゅうりの消費量はとても多いのです。
トマトは中玉品種とイタリアントマト系を栽培していますが、何故か思っていたものとは別もので、化けた様です。

その後、ブルーベリーの摘み取りを行い、従来であれば摘み取らずに落果させていた野生種なども、今年は丁寧に摘み取っています。
今が旬のクライマックスはとても美味な品種ですが、塾果は、僅かに濡れても裂果するので、今日は無理をして摘み取った次第です。

里芋類の中でも、タケノコ芋だけが際立って勢いが良く、秋の収穫が楽しみになって来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日あたりから、なすが沢山採れる様になりました きゅうりは一休みの様です 中玉トマト、シシトウ、ピーマンなど
4.jpg 5.jpg 6.jpg
中小玉は生食でも美味ですが、加工用にします 野生種で香りの良いシグネクトこれも加工用です 美味のクライマックスは雨に当たると直ぐ裂果
7.jpg 8.jpg 9.jpg
モロッコいんげんは順調に収穫しています タケノコ芋だけは勢いが良く、順調です オス同志ですが、兄弟仲良く舐め合うのです

2017-7-3

2017年7月3日(月)晴れ

暑い中、野菜畑の草取りを行いましたが・・・(妻同伴)

今日も朝から気温が高く、気力が萎える中、少しでも気温が低い午前に、里芋類などの草取りを行いました。
妻は十余一農園で、小生はIさん農園にて、手分けをして草取りを行いました。

昼を迎える頃、益々気温が上がり、水分補給をしながらの作業でしたが、途中で作業放棄する始末でした。
水曜日頃には大雨が降る予報ですが、この雨で一気に草の根が張って、簡単には抜けなくなるのが悩みとなります。

掘っ建て小屋にて昼食を摂り、ハイブッシュ系のマグノリアを摘むと、妻も別の箇所にてマグノリアでした。
昨日、今日と気温が上がったので、果実の甘みも高まった様で、小粒なものまでかなり甘くなっておりました。

今年のブルーベリーは実の付き方が芳しくなかった中、マグノリアだけが不思議と実の付き方が宜しかった様です。
ポツポツと採れていた丸なす、今日は5個採れたので、鉄火味噌にして食してみたいのですが、果して何になって・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダのプランターにて今朝収穫したモロッコ 猫用の燕麦を蒔きました 甘藷の畝は雑草が繁茂、悩ましい限りです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋類の中の草取りを行いましたが・・・ 今日はマグノリア中心に摘み取りを行いました 待ちに待ちった丸なすが採れだしました
7.jpg
外の眺めはハーフ箪笥の上が最高

2017-7-2

2017年7月2日(日)曇り〜晴れ

蒸し暑い中、午前・午後とお客様が来園して下さいました(妻同伴)

朝方は曇っておりましたが、梅雨の中休みと云うほどではありませんでしたが、気温は高く、蒸し暑い一日になりました。
そんな中、毎年来園下さっているM様とS様ご一家が来園下さり、摘み取りをしてくだいました。

お子様たちは、余りの暑さのため、入れ代わり立ち代わりの水分補給で、摘み取りは二の次の様でした。
本当は、水遊びをしたかった様なのですが、小生、気が廻らず「申し訳ない事をした」と反省しております。

午後も毎年来園下さっているK様親子と母上様、妹様が来園下さり、暫し草だらけの園内を楽しんで???下さった様でした。
今日はきゅうりとモロッコいんげんが沢山採れたので、青じそと抱き合わせで、お持ち帰り戴いた次第です。

私共、ツガイは暑さには結構慣れてはおりますが、今日の蒸し暑さには我慢ができず・・・
お客様がお帰りになった直ぐ直後、バタバタと片付け、早々に帰宅し、シャワーにて体を冷やした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今が旬のレイトブルー 今年もM様、S様ご一家が来園下さいました お子様達は、かなり成長しておりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
美しくない左指が映ってしまいました K様親子とお母様、妹様が来園して下さいました K様親子、年末にはまた一人増えるとの事です
7.jpg 8.jpg
3歳までは許される悪戯も4歳からは×とか 今日はナナオが同席拒否

2017-7-1

2017年7月1日(土)雨〜曇り〜晴れ

何時もより朝早く、十余一農園に向かいました。(妻同伴)

天気予報によると、昼頃から雨足が強くなる様な事になっておりましたので、何時もより早く出かけました。
十余一農園にて、小生は野菜の収穫を行い、妻は手刈りにて、伸びに伸びた草を刈っておりました。

以前、ホームセンターにて購入した草刈り鎌がとてもよく切れるので、疲れないとのことで、気分よく草刈りを行っております。
今日は雨がポツポツと降っているので、ブルーベリーの摘み取りは行わず、見廻りをしながら写真だけを撮って歩きました。

里芋は干ばつで成績が芳しくないのですが、放置したままにしていた種イモは不思議と元気なものです。
青じそなどは、何も手を加えないのに、旺盛な生育をみせております。

間引きをしたつもりでいた「大浦ごぼう」は繁茂し過ぎ、混みあって来たので、思い切った間引きを行いました。
間引いたごぼうは、きんぴらなどにして食します。

昼過ぎ、自宅にてうたた寝をしていて、両足が攣ってしまい、大騒ぎ。
冷えるほどの室温ではありませんでしたが、妻の近辺が寒々としていたのでしょうか、温湿布をしても中々戻りませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
晩生ハイブッシュのレイトブルー ラビットアイ系ブライトウェル ハイブッシュ系のマグノリア
4.jpg 5.jpg 6.jpg
放置した方が成績の良い里芋です 此方も自然に任せている青じそ 間引きをした大浦ごぼう
7.jpg
オリャー同じ方なんて見ないネー