トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2018-2

<< 2018-2 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018-2-28

2018年2月28(水)曇り〜晴れ〜曇り

十余一農園にてハイブッシュ系の剪定(妻同伴)

このところ、ブルーベリーの剪定を行っていなかったので、久々に西区の剪定を行いました。
ハイブッシュ系は短花枝が多く、切り過ぎると殆んど花芽がなくなってしまいます。

そんな訳で、鋏を使わずに、手で短花枝をもぎ取る作業が延々と続き、効率が芳しくありません。
短花枝の多い要因は、前年の剪定不足などにより、果実を付け過ぎ、新梢の伸びが抑えられていることも一因でしょう。

まー、剪定を思いっ切り行えば宜しいのですが、全般的に手抜きの剪定になっている様です。
今年は、根元から何本も出ている主枝のうち、古い主枝の間引きを行っていますが、未だ、足りない様です。

このところ、急に花芽の肥大が際立って来たので、のんびりとして居れない状況になって来ております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シャープブルー剪定前 剪定後 東区のハイブッシュ系(約150本未剪定)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
西区のハイブッシュ系(約120本未剪定) 近頃は、燕麦の伸びが良い様です 今朝はご機嫌で、じゃれ合っています

2018-2-27

2018年2月27(火)曇り〜晴れ

Iさん宅にて野菜を沢山戴きました(妻同伴)

朝一、リンゴを手土産にIさん宅を訪問し、白菜の貯蔵個所に行ってみると、表面が傷み始めていました。
このままにしていると、全体的に芳しくないので、外葉を取り除いて持ち帰らせて戴きました。

その他、土室などに貯蔵していた甘藷やセレベスの小芋、だいこん、馬鈴薯も戴いてしまいました。
作業が遅れ気味なので、早々にお暇し、十余一農園野菜区にて、蒔いたままになっている大根などの畝に不織布張りを開始。

昼食を挟んで、3畝に不織布を貼り終えた後、大浦ごぼうが芽を伸ばし始めたので、掘り取って持ち帰った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
貯蔵白菜、外葉を除けば大丈夫です 巨大なベニアズマも戴きました 馬鈴薯の芽が出て来たので、取り除きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
庭石の陰になっていた福寿草、遅れて今が花盛り 24日に蒔いた大根などに不織布を被覆しました ごぼうの葉が伸びて来ました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
董立ちはまだ先ですが、6本ほど掘りました 洗っても中々美しくなりません 朝だからって、何時もイイ調子にはなれませんョ

2018-2-26

2018年2月26(月)曇り〜晴れ

Iさん農園にて、プルーンと銀杏の剪定を行いました

朝から曇り空で、寒々としていたので、晴れてから農園へ行くことにし、午前中はのんびりしていました。
そんな中、信州の実家からリンゴが送られて来て、中に「ふきのとう」が入っていたので大感激でした。

早速ふき味噌を作ってもらい、これをおかずにして少々早い昼食を摂り、Iさん農園へ出向きました。
Iさん農園のプルーン2本は、剪定途中になっていたので、今日、仕上げの剪定を行なった次第です。

その他、♂♀一本ずつの銀杏の木がありますが、今迄殆んど剪定していなかった様で、暴れ放題になっています。
そんな訳で、今日は思い切り剪定を行ないましたが、未だ切り足りなかった様ですが、後は来年にします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
白飯に蕗味噌 Iさん農園北側プルーン剪定後 Iさん農園南側プルーン剪定後
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園北側銀杏剪定前 北側銀杏(♂)剪定後 Iさん農園南側銀杏剪定前
7.jpg 8.jpg 9.jpg
南側銀杏(♀)剪定後 同棲中のストロベリーツリー更に肥大 炬燵の中に入り放し故、脳天が煮えてます

2018-2-25

2018年2月25(日)曇り

今日は農園行きを取り止め、ヤーコン干しを行いました

昨日、種蒔きなどで屈伸する作業が多かったため、夜中に両足の太腿が痙攣を起こしてしまいました。
太腿などの痙攣には「ツムラ芍薬甘草湯2.5mmg」を服用すると効果があるので、即服用した次第です。

まー、疲れも残っていましたし、曇っていてとても寒いので、心の臓が痙攣したら一大事なので、お休みを決め込みました。
昼食後、シワが入り始めてきた小粒のヤーコンを選んで洗い、ピーラーにて皮を剥いて薄切りにします。

このところ曇っていて、ヤーコンを干すのは好条件ではありませんが、ベランダにて、ネットの籠と竹籠に干しました。
天候さえ良ければ、2〜3日で乾燥する筈ですが、このところ余り宜しくないので、如何なりますやら・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小粒のヤーコンを良く洗い ピーラーにて皮を剥き 厚さ1〜1.5mm程度に薄切り
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ネットの籠と 竹籠に干しました アーァ、それにしても退屈ダァー

2018-2-24

2018年2月24(土)晴れ

十余一農園にて野菜の種蒔き

21日(水)から昨日まで農園作業を行っていないので、若干身体が鈍ってしまった様で、中々作業が捗りません。
先ず、だいこんなどの蒔き床づくりを行うこととし、玉ねぎ苗床に残っていた苗を抜き、欠株の玉ねぎ畝に補植しました。

この捕植作業ですが、例年に比べがかなり欠株が多いため、抜き取った苗が足りない程でした。
その後、だいこんなどの播種予定地に、牡蠣殻石灰と鶏糞を撒き、小型管理機の速度を低速にし、2回撹拌。

引き続き、黒ポリマルチ(5穴)を3畝張り、西側から、こかぶ、にんじん、だいこんを蒔いた次第です。
種蒔き終了後、潅水を行いましたが、不織布(ふしょくふ)を掛ける作業は後日とし、今日の作業は終了としました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎの苗床に残っていた苗を抜いて捕植 小型管理機にて蒔き床づくり 右側からこかぶ、にんじん、だいこんを播種します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
こんな感じの野菜ですが、果たして・・・ 播種完了後、たっぷりと潅水 今日は主導権争いの様相でした

2018-2-23

2018年2月23(金)曇り〜晴れ

農園お休み3日目

天気予報では、午前から晴れることになっていましたが、昼過ぎまで曇っていて、午前中はとても寒く感じました。
今日は、昨日不織布などを購入して来たので、だいこんなどの種蒔きを予定していましたが、身体が動きませんでした。

朝食後、炬燵にあたって時代劇専門チャンネルなどを観つつ、転寝をしてしまいました。
昼食後、ベランダに出て、先日行う予定にしていた桜草の小ポットから中ポットへの移植を行いました。

昨年、再利用した用土を使って明日葉を移植したところ、用土の中に桜草の種が入っていた様で、発芽していました。
生育は芳しくありませんが、折角発芽したものですから、株を分けてそれぞれ別のポットに移植した次第です。

その他、2階の廊下には見境なくコンテナなどを置いていたので、これらを片付け、塵埃を取り除いてスッキリ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
桜草を植え替えました 桜草と同居の明日葉を切り離して移植 午前中は寒いので炬燵周りで過ごします

2018-2-22

2018年2月22(木)雪〜曇り

老いたツガイで味噌づくりを行いました

予報通り、朝から雪が降っておりました。
昼頃まで降り続きましたが、道路などには殆んど積りませんでした。

遅い朝食を摂った後、味噌づくりの準備に入り、先ず、昨日から大豆を漬け込んでいた鍋に点火。
1時間弱で煮え上がり、火を止め、30分ほど蒸らし、黒豆と黄大豆を混ぜ、更に米麹と塩を適宜混ぜ合わせます。

豆が冷えないうちに、ミンサーにて磨り潰しますが、ミンサーの入口が小さいので、効率が上がりません。
今年は熱々の豆を、冷える前に潰し始めたので、例年より力を掛けずに磨り潰すことができ、身体の負担は軽く済みました。

まー、4番目の写真に至るまで、何かとございまして、少々酸味と苦味の入った味噌が出来はしないか心配ものです。
道具の中でも、小型のミンサーですが、特に威力を発揮してくれたので、大助かりでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
7時半ころの降雪状況 午前9時に点火、間もなく沸騰 黒豆と黄大豆を混ぜ、米麹と塩を入れて撹拌
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミンサーにて磨り潰します ミンサーの構造は単純です 今年は例年の半分程度でした

2018-2-21

2018年2月21(水)曇り

味噌づくりの準備など

一昨日、ホームセンターにて米麹が品切れになっていましたが、同じホームセンターに行ってみると、米麹は山になっておりました。
早速米麹と自然園塩に近い塩を購入し、帰宅途中、ポリ袋を買うのを忘れたので、別のホームセンターにて購入。

ついでに妻は猫のえさを購入し、小生は園芸種苗の中から、シダ類の「コゴミ」の苗を3株購入し、帰宅後、早速庭に移植しました。
その後、大豆を水洗いし、黄大豆と黒大豆を別々の鍋に漬け込み、明日の午前中に豆煮を済ませます。

引き続き、煮豆に米麹と塩を混ぜ合わせ、ミンサーにて磨り潰し、桶の中に漬け込みます。
米麹を6kg、塩は5kg用意しましたが、塩は全部使わない様にしたいと思っていますが・・・

まー、果たして何のトラブルもなく、甘〜い手前味噌を造ることが出来るでしょうか???

1.jpg 2.jpg 3.jpg
黄大豆は2 kg 黒大豆は2.5 kg 軽く洗い、水に漬け込みます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
塩5kg、米麹6kgを用意しました ホームセンターにてコゴミを購入 炬燵から強制退去させた途端、ご機嫌斜め

2018-2-20

2018年2月20(火)晴れ

栗の葉を積んで、たい肥づくり(妻同伴)

長いこと懸案になっていた、栗の葉を、今日、ようやく堆肥として積み込みました。
先ず、単管を四隅に打ち込み、ブルーシートにて単管を囲み、ビニール紐にて固定し・・・

水をたっぷりと撒いて濡らし、米糠、鶏糞などを振り掛け、適当にかき回して馴染ませ、長靴にて踏み潰します。
この作業を数回繰り返して行い、最終、袋に入った籾殻の重しを載せ、発酵を待ちます。

その後、玉ねぎの畝が乾燥していたので、たっぷりと潅水を行ない、菜っ葉類にも潅水を行いました。
今年は例年より格別寒さを感じ、労働意欲も削がれている状況の中・・・、

「我が家の働き方改革」を勝手に決めて実行中。
 ・労働時間はその時の気分次第
 ・仕事は急がずに、先ずは飯を食う
 ・働き過ぎず、常々休養を取る
 ・寒ければ無理をせず、カイロなどで身体を温め、冷やさない
 ・仕事は早めに切り上げる
 ・無理をして命を縮めない etc

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シートを囲んで栗の葉で堆肥づくり 水を掛け、米糠、鶏糞などを混ぜ、踏み固めます 玉ねぎ床が乾燥しているのでたっぷりと潅水
4.jpg 5.jpg 6.jpg
桜草がかなり繁茂してきました 明日葉の発芽も順調です 久々、ベランダにて偵察の二匹です

2018-2-19

2018年2月19(月)晴れ

農園作業はお休みし、買い物に出掛けました(妻同伴)

実家から貰ってきた大豆と、ピッバラさんから戴いた黒豆があるので、これで味噌づくりをすることにしました。
そんな訳で、麹と塩を買いに出かけましたが、何か所か回りましたが、売り切れになっておりました。

取り敢えず、入荷を待ち、購入する予定にしていますが、昨年までは山になっていたのに・・・残念です。
その後、近所のスーパーマーケットにて、食料品などを買い求めて来た次第です。

今日は良く晴れてはいたものの、北風は冷たく、未だ労働意欲が削がれてしまう程の寒さでした。
そのほか、種屋さんに立ち寄り、だいこん、にんじん、かぶ、長ネギの種を買い、そろそろ春野菜などの準備を始めます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
コブシの花芽が膨らんで来ました この寒い中、ヤツデも開花の準備 サンシュウのつぼみ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミツマタのつぼみ ゴロゴロし、ストレス解消のチータロー オリャーここで十分ダー、ナナオ

2018-2-18

2018年2月18(日)曇り時々晴れ

甘藷が出て来たので、蒸かして干しイモづくり

先日凍結防止の工事を行っていただき、トイレ外付け配管は、電線を入れなくても良いとの業者の判断で・・・
断熱材だけで行ってもらいましたが、今朝、かなり冷え込んだため、シュシュシュという音を立てて水が出て来ました。

要は、途中で少々凍結した様ですが、大した支障はありませんでしたが、今年は格別寒いと再度実感した次第です。
そんな訳で、小生は農園へ出かける予定でしたが、妻が止めるので、甘んじて炬燵に潜りこんでしまいました。

暫く、時代劇専門チャンネルにて、何回も観ている、鬼平犯科帳や剣客商売を観つつ転寝。
昼食後、無くなったと思っていた甘藷が、工房内奥からコンテナ2つ出て来たので、種芋を確保し・・・

べにはるか中心に洗って蒸し器にて長目に蒸し、熱々のうちに竹串にて皮を剥き、適宜縦に切って籠に干しました。
種芋はべにはるかと紅あずまを新聞紙に包み、暫く段ボールに入れて保存します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
べにはるか中心を蒸かしました 良く蒸かして皮を剥き ベランダに干しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
良さそうなものを種芋に保存 寒いのに庭のローズマリーが咲いています 日向ぼっこでご機嫌の二匹

2018-2-17

2018年2月17(土)晴れ〜曇り一時小雨

十余一農園などで諸作業

朝一、Iさん農園にて、ハコベに隠れているほうれん草を鎌で刈り取り、持ち帰りました。
草にまみれているので、生育は芳しくありませんが、草のお陰でしょうか、立ち枯れは少ないようです。

20株ほど収穫し、持ち帰りましたが、嵩が乏しく、かなり期待外れですが、今の寒い時期では止むを得ないでしょう。
隣のカキ菜は大きな葉は凍害で枯れていますが、上の葉を除いてみると、下には春を待つ若芽が控えていました。

十余一農園に移動し、西区ハイブッシュ系の剪定を行いましたが、中々捗らず、イライラです。
昼食を摂った後、再開しましたが、気が付かない間に暗雲に包まれ、突風と共に雨が降ってきました。

急に冷え込んだので、筋肉が縮み、血管まで切れたら一大事なので、早々に手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハコベなどに隠れ、冬越ししているほうれん草 20株ほど収穫しました カキ菜は、大きな葉の裏に若芽が控えています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系チッペワの花芽 黒々の雲、突風と雨、作業は中止 温々でお前らはいいナー

2018-2-16

2018年2月16日(金)曇り一時晴れ

確定申告に行って来ました

2017年分の確定申告期間は、所得税の場合、2018年2月16日(金)〜3月15日(木)の予定となっております。
小生、微々たる所得ではありますが、本日、最寄りの市役所に出向き、申告を終えました。

帰宅後、農園に行き剪定作業を行う予定でしたが、腕の筋肉が引きつる程なので、暫く炬燵に当たり、温めておりました。
体が温まると、心地良くなり過ぎてしまい、そのまま昼まで眠ってしまいました。

昼食後、薄日のベランダに出て猫と戯れたのち、桜草を大ポットに植え替える予定でしたが、気が進まず取り止め。
その後、温々炬燵に当たりながら、フィギュアスケート男子SPを観て過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどう、徒長し過ぎない様、寒さに当てました 二番手のスプレー水仙が満開 ベランダに出たものの、直ぐに部屋籠り

2018-2-15

2018年2月15 日(木)曇り一時晴れ

十余一農園にてハイブッシュ系3列ほど剪定(妻同伴)

今日も十余一農園にて、西区ブルーベリーの、ハイブッシュ系の剪定を行いました。
特に、矮性のハイブッシュ系ノースブルーを、ラビットアイ系のバルドウィン実生苗に高接ぎしましたが、矮性が解消されずに低いままです。

今日は、ハイブッシュ系のノースブルーのほか、ノースランド、チッペワ、ジョージアジェム、ブラッデンなどを剪定しましたが・・・
ラビットアイとは枝ぶりが異なっているので、かなり手間取り、3列で30本ほどの剪定が精一杯でした。

天気予報では、南風が吹き、かなり温かくなるとのことでしたが、穏やかながら、北風が間断なく吹いていたので、かなり寒い一日でした。
昼食はビニールハウスの中で温かく摂れましたが、一旦農園に出るとかなり寒いので、15時前には手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
バルドウィン実生苗に接木したノースブルーの剪定前 剪定後(はっきり見えませんが・・・) ラビットアイ系の剪定枝
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブラッデン剪定前 剪定後 クライマックスの花芽

2018-2-14

2018年2月14日(水)晴れ

十余一農園にてハイブッシュ系、ラビットアイ系を合わせて7列ほど剪定(妻同伴)

朝一、Iさん農園にてほうれん草と長ネギを収穫しましたが、例年以上に寒く、生育も芳しくないので、掲載するのは恥ずかしい限り。
その後、十余一農園に移動し、西区ブルーベリーの、ラビットアイ系と、ハイブッシュ系の剪定を行いました。

特に、矮性のハイブッシュ系ノースブルーを、ラビットアイ系のブルーシャワーに高接ぎした数本は、短花枝が多く、手間がかかりました。
野菜区の見回りを行いましたら、遅蒔きした莢えんどうは、蔓が伸びていないので、風に煽られずに、ひたすら寒さに耐えている様です。 

11月2 日に蒔いたほうれん草、露地のものは伸びきれずにしていますが、ポリトンネルにしたものは、葉がねじれ、嫌々伸びています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーシャワーに高接ぎしたノースブルーの剪定前 剪定後 今日まで西区の剪定は、12列完了
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遅蒔きしたさやえんどうは寒さに耐えています ポリトンネル被覆を行った個所は、嫌々ねじれて生長 ほうれん草は被覆しないと殆んど生長しません
7.jpg 8.jpg 9.jpg
絶滅寸前でした玉ねぎ苗、辛うじて伸び始めました ベランダの桜草、晴れているとご機嫌の様子 寒いので、猫たちは部屋の中で丸まっています

2018-2-13

2018年2月13日(火)晴れ

諸事情あり、今日は農園作業はお休みにしました

昨夜から、今日の予定があったので、農園行きはお休みにし、のんびりと起床。
朝食後、ベランダに出て、日向ぼっこをしつつ猫のナナオと戯れましたが、チータローは寒いのが苦手で出て来ません。

元旦に蒔いた明日葉の被せていたビニール袋の口を開けると、疎らではありますが、結構発芽しておりました。
どうも、1月27日に発芽第1号と掲載したものは、ハコベだった様なので、訂正させて戴きます。

その他、1月31日に蒔いたきぬ莢えんどうが一斉に発芽していたので、袋を開けて潅水を行いました。
ずいぶん早い時期から開花しそうになっていた、ハイブッシュ系のサンシャインブルーが3輪ほど開花しておりました。

庭のポンカン、鳥のために残していましたら、一つは持ち去られ、残りは啄まれて、ほぼ空になり、皮は乾いておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
元旦に蒔いた明日葉、かなり発芽していました 1月31日に蒔いたきぬ莢が一斉に発芽 ベランダのサンシャインブルーが開花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
拙宅庭のポンカン、鳥に啄まれてカラカラ 相変わらずストーブ前に陣取るチータロー オリャーベランダの日向の方がイイネ

2018-2-12

2018年2月12日(月)晴れのち曇り

河川敷の葦(芦)の刈り取りのお手伝いなど

利根川河川敷には葦(芦)が大群生していて、今日はこの葦(芦)の刈り取のお手伝いに行って来ました。
今迄、(葉凪)のМIさんやご主人は、鎌で一本一本刈り取っていて、大変そうなので、今般、草刈り機を持参した次第です。

草刈り機では、良品を選んで刈れませんが、見境なくバリバリと刈り取る効率だけが取り柄なので、少々雑な刈り取りを行ってきました。
その後、(葉凪)さんのお店づくりのお手伝いを夕暮れ時まで行い、18時頃にお暇をし、帰宅の途につきました。

今日は、晴れと言いましても、冷たい西風が間断なく吹いていて、カイロを何枚も貼っていたものの、さほど効果がない一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大河川敷は葦(芦)の大群生地 草刈り機にてバリバリと刈り取り 軽トラに載せて
4.jpg 5.jpg 6.jpg
記念写真(МIさんのご主人) 記念写真(小生) お花屋さん(葉凪)の玄関ポーチ屋根の取り付け
7.jpg 8.jpg 9.jpg
夕日に映えるパン焼き小屋ピッバラの樹さん全景 晩鐘?(否)見えなくなる前に後片付け 夕焼けが素晴らしい(17:14 )

2018-2-11

2018年2月11日(日)晴れのち曇り

十余一農園西区のラビットアイ系の剪定開始

今までは、十余一農園東区のラビットアイ系の剪定を行っていましたが、今日から西区のラビットアイ系の剪定を始めました。
秋の落葉前の剪定は大雑把に行いましたが、葉がなくなると大きなアラが見えるので、思い切った剪定を行いました。

特に、今回行ったブライトウェルなどは、木が暴れているので、太い徒長枝なども思い切って切り落としましたら・・・。
少々切り過ぎてしまった様ですが、誰でも納得いく剪定は中々できないものです。

作業途中、西区の北側に、移植3年目となるサルナシがあり、昨年から大分暴れ始めたので、今年はかなり切り落としました。
長目の剪定枝は、適宜長さを整え、畑の隅に挿し木をしてみましたが、果たして如何なりますことやら。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は西区のラビットアイを剪定します ブライトウェル剪定前 剪定後(チョット切り過ぎの感あり)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
移植3年目となるサルナシの剪定を行いました 今日は5列、約60本の剪定 今日も仲良く抱き合っている二匹です

2018-2-10

2018年2月10日(土)曇り一時晴れ

今日も栄町にて、小屋づくりのお手伝い(妻同伴)

ようやくピッバラさんちの花屋さん(葉凪)の売店の屋根が最終段階になり、取り敢えず屋根板張りが終了しました。
屋根板、防水シート、波板を張りの3段階の作業が延々と続き、ようやくトンガリ屋根が出来上がりました。

未だ、屋根周囲の仕上げや、内装がありますので、完成までには2か月ほどかかりそうですが・・・着々と進んでいます。
今日は軽トラで行き、荷物運びのお手伝いも行う予定でしたが、段取りつかず、出番はありませんでした。

葦(芦)の刈り取り作業も残っていた様ですが、篠竹でもバサバサと切れる刃が付いた草刈り機があったのですが・・・
所望されていなかったので、持参してりませんでしたが、要請があれば馳せ参じる用意があります。

今日は、現地解散が16時半頃でしたので、自宅に着いたのは17時半頃になっておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
とんがり屋根、今日仕上がりそう やー、ビス打ちの位置が違いますナー 隅の仕上げが一番肝心です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先日、Iさん農園のイチョウの枝を切りました オリャーもう待ちくたびれたゼ、ナナオ オレはもう目が開けられないぜ、チータロー

2018-2-9

2018年2月9日(金)晴れ

十余一農園にてラビットアイ系の剪定(妻同伴)

2月に入ってから、剪定を全く行っておりませんでしたが、今日から本格的に剪定を再開しました。
気温はさほど上がった様には思われませんでしたが、風がほとんど吹かなかったので、過ごし易い一日でした。

今日は、ラビットアイ系のホームベル、ティフブルー、バルドウィン、フェスティバルなど約36本の剪定を行いました。
穏やかな一日でしたが、15時半を過ぎた頃から北風が吹き始めたので、無理をせずに手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ホームベル剪定前 剪定後 左ティフブルー
4.jpg 5.jpg
中央バルドウィン ベランダに早く出して下さいナ

2018-2-8

2018年2月8日(木)晴れ

今日は全休日にしました

昨日は、早朝から日暮れ時まで動き放しで、妻ともども疲労気味のため、今日は全休日にしました。
起床当初は農園に行ってブルーベリーの剪定を行うつもりでしたが、筋肉の動きが芳しくないので、無理をしないことにしました。

テレビを観ていても興味のある番組をしていないので、炬燵に足を突っ込んだまま暫し居眠りをしていました。
昼食後、2月5日にIさん農園から掘り取ってきたヤーコン、表面の泥が乾燥したので、乾いたタワシにて泥を落としました。

ヤーコンは掘り取った後、暫く貯蔵すると熟成しますが、過乾燥して萎びて来るので、ポリ袋に入れて一時保存します。
小生と同居しているブルーベリーの仲間、ストロベリーツリーの果実が肥大し、今では直径1cm程度に肥大しています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
掘り取った泥付きヤーコンを4日間乾燥し 乾いたタワシにて泥を払い取りました ストロベリーツリー、大は約直径1cm

2018-2-7

2018年2月7日(水)晴れ

さよならジェネシス、主な植木の引っ越しに行って来ました(妻同伴)

一昨年、IさんとSさんなどが始めた軽食の「ジェネシス」さんが昨年閉店し、植木はそのままになっておりました。
植木などの植え替えは今が最適とするので、妻と小生が助っ人として行って来ました。

昨年初夏から、ブルーベリーは殆んど手入れがされていなかったため、瀕死の状態になっていました。
当方から持参していたサルナシ、花桃、クチナシ、アジサイなども衰弱してはいましたが、殆んど抜き取って持ち帰りました。

只、満開になっていた蝋梅と、寒さに順応し始めていたレモンの木を持ち帰れなかったことが残念でした。
特に、Iさんは宿根草を沢山回収し、泥付きのままコンテに入れ、乗用車に載せて来たので、車内は泥だらけ・・・

その後、ピッバラさんの庭に、紫陽花以外は全て植え付けを終え、黄昏過ぎてから帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小生の軽トラにはブルーベリー、花桃、白樺など Sさんの軽トラには薔薇各種など Iさんの乗用車には泥付きの植木が
4.jpg 5.jpg 6.jpg
思い入れの宿根草などが助手席に 今が花盛りの蝋梅は取り残されて哀れ ピッバラさんの庭は植木などでで賑やかに
7.jpg 8.jpg 9.jpg
芽吹きが始まると楽しみな庭園です 売店の天井は芦(葦)を張り始めました 今日も遅くまで留守番ご苦労

2018-2-6

2018年2月6日(火)晴れ

久々、十余一農園に行ってみました(妻同伴)

今朝もとても寒く、ゆっくりと自宅を出発、先ず、所用により、Iさん宅に立ち寄った後、十余一農園の見回りを行ってみました。
野菜区のさやえんどうは寒さに耐え、籾殻の中でうずくまっており、寒さ除けに移植したカキ菜は鳥に啄まれて哀れ。

防鳥ネット内のカキ菜は、連日の寒さにより、ギブアップ寸前の様子で、辛うじてもみ殻の布団の中で堪えている様子。
昨年、11月10日〜13日までに定植した玉ねぎ、今期の寒さは格別に厳しく、かなり歩留まりが落ちそうです。

帰り際、秋植えの末成り玉ねぎを10株程と、Iさん農園のハコベの中に埋まり、黄ばんでいたほうれん草を持ち帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
天気良く、Iさん宅の水仙と福寿草は全開でした 右は鳥に啄まれたカキ菜、左莢えんどう 寒さにギリギリ耐えているカキ菜です
4.jpg 5.jpg
今年の玉ねぎ、かなり歩留まりが落ちそうです 寒いので、朝から抱き合っている二匹です

2018-2-5

2018年2月5日(月)曇り時々晴れ

寒い中、ヤーコンの掘り取りを行いました

今朝のIさん農園は、霜柱が立ち、ヤーコンの保存状態が心配されましたが、凍結することもなく無事に掘り取れました。
ヤーコンの畝に厚く土盛りを行っているので、大丈夫とは思っていたのですが、このところの寒さは例年とは違いましたので・・・

その他、長ネギを掘り取りましたが、とても貧弱で、秋から殆んど成長しておりませんでしたが、只、柔らかい品種が取り柄でしょう。
ほうれん草も、9月に蒔いたものもこの寒さで生長が止まってしまい、葉は黄ばんできていますが、果たして回復するのでしょうか。

11月に入って移植した玉ねぎの苗、例年であれば青々としているのですが、今年はかなり頭が枯れています。
同じく、11月に入ってから蒔いたほうれん草は、成長が止まったままの状態なので、果たして今後如何なりますやらです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園にて、ヤーコンの掘り取りを行いました 菜っ葉類の防鳥ネット頼りなく 9月19日に蒔いたほうれん草は停滞したまま
4.jpg 5.jpg 6.jpg
11月3日移植した玉ねぎ苗泉州、猩々赤は微妙です 11月2日に播種したほうれん草は停滞したまま 日向が何より好きな二匹です

2018-2-4

2018年2月4日(日)曇り〜晴れ

今日もピッバラさん敷地内の園芸店「葉凪(はな)」お店作りのお手伝い(妻同伴)

昨日に引き続き、栄町のピッバラさんちの園芸店、葉凪(はな)の店づくりのお手伝いに、番で行って来ました。
今日は、栄町の一大行事、「2018さかえまちリバーサイドマラソン」が行われていて、沢山の参加者が走られておりました。

今日の小屋づくりも手戻りがあり、刻みを入れたりの作業が多く、完成までは今一息で、日没により次週へ延長となりました。
昼食は、アンパンと混ぜご飯に野菜スープで、パン屋さんの外付けのテーブルをかなり占有してしまい、ご迷惑をおかけしました。

今日の作業スタッフはかなり生真面目に動き回ったのですが、結果的に、残り2枚の屋根板が張ることが出来ず、残念でした。
奇遇なことに、千葉県八街市にて大規模なブルーベリー園を行っている真行寺ブルーベリー園様ご夫妻が来られていて、小生にご挨拶を戴きました。

経営規模は約1haとのことで、摘み取り園を主体に運営されているとのことでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日も「葉凪(はな)」さんの屋根取り付けの手伝い 2018さかえまちリバーサイドマラソン 昨日に引き続き、屋根張りのお手伝い
4.jpg 5.jpg 6.jpg
真行寺ブルーベリー園様ご夫妻が来られていました 今日の作業スタッフとピッバラのママさん其の 今日の作業スタッフとピッバラのママさん其の
7.jpg 8.jpg 9.jpg
17時30分頃、手仕舞いしました ナナオ、留守番ご苦労 チータローも留守番ご苦労

2018-2-3

2018年2月3日(土)曇り

ピッバラさん敷地内の園芸店「葉凪(はな)」お店作りのお手伝い(妻同伴)

朝早く、依頼していた水道屋さんが、外壁に這わせている水道管の凍結防止に来てくれました。
ここ5〜6年前から水道管に巻いていた凍結防止の断熱材が剥がれ、昼頃まで水が出なくなっておりました。

幸い、今までは破裂せずに済んでいましたが、今期は例年以上に冷えるので、夜間は水を出していましたが・・・
そんな訳で、毎日がとても負担になっていて、本日工事を行っていただくこととしました。

外付け工事なので、依頼したまま、栄町のピッバラさんち敷地内の、園芸店「葉凪(はな)」さんの、お店作りに・・・
屋根の取り付け工事を行いますが、中々順調には進まず、測り直し、刻み直しを行いつつの作業の繰り返し。

ようやく手順などは慣れて来たので、おおむね一日程度で済みそうな気がしますが、果たして如何なりますでしょうか。
当方、J:COM502チャンネル、20時から22時までの「三屋清左衛門残日録」はとても面白かったです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
園芸店の「葉凪(はな)」さんの屋根取り付け 黄昏時まで行い、帰宅は18時過ぎでした 葉凪の店長、お客様とピッパラのママさん
4.jpg 5.jpg 6.jpg
久々小生も写っております 水道管の凍結防止完了 二匹の猫たちョ、留守番ご苦労

2018-2-2

2018年2月2日(金)雪〜雨〜曇り

昨夜から雪が降り、午前中まで降っておりました

天気予報では、雪降りは午前9時前には止む様な予報でしたが、午前中はずーっと降っておりました。
降り続いていたものの、次々に雪は融けていくので、先日の様に積ることもなく、車の上でも2〜3cm程度でした。

雪降りなので、殆んど外出することもなく、家の中で引篭もっておりました。
毎日氷点下が続くので、剥き出しになっている水道管が凍結するので、夜間はチョロチョロ水を出しております。

明日、業者が来て、電熱線と保温カバーを付けてくれることになっているので、ようやく今夜だけの辛抱です。
寒い寒いと云いましても、庭の明日葉や、牡丹の芽はしっかりと伸びて来ております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダから、今朝7時半頃の拙宅前 午前9時頃にも雪は降っていました ベランダへの水道管が剥き出し状態
4.jpg 5.jpg 6.jpg
寒い中、明日葉でが伸びて来ます 牡丹の蕾です 抱き合って寒さに耐えています

2018-2-1

2018年2月1日(木)曇り〜雨

Iさん宅の白菜を採り込み、囲いの中に伏せました(妻同伴)

Iさん宅の白菜は畑の中で越冬させる予定でしたが、今期の冬の寒さが厳しく、傷みが激しいので・・・
急遽採りこむことにし、先ず、抜き取ってから根付きのまま囲いの中に並べ、暫くの間、貯蔵することにしました。

少々遅く採り込んだため、外葉だけでなく、芯の方も傷み始めていますので、何時まで持つか・・・です。
作業終了後、ご近所の中華屋さんまで昼食を摂りに行き、久々、腹の皮がパンパンになった次第です。

今日は終日陽は顔を出さず、時々小雨が降っておりましたが・・・
これから雪の予報なので、積ることなく、朝までに融けることを願うばかりです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今更ながら、白菜を採り込みます 残りは鳥さんに 外葉は傷んでいますが、中は大丈夫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
福寿草、今日はお休みでした ミツマタの蕾も未だ硬いままでした 日陰はかなり雪が残っておりました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ご近所の中華屋さんにて昼食(Iさんと我妻) 小生はマーボ豆腐とニラレバ炒め 二匹の猫は炬燵の中で温々です