トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2018-3

<< 2018-3 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018-3-31

2018年3月31日(土)晴れ

今日は、タケノコ芋など、里芋類を植え付けました(妻同伴)

今朝は十余一農園野菜区にて、里芋類の植え付けを行いました。
先ず、昨日、O様宅から戴いてきたタケノコ芋を植え付けることとし、失敗作の冬野菜をきれいに取り払い・・・

小型管理機にて溝を切り、昨年から発酵させていた栗の葉を溝に敷き詰めて踏み固め、軽く土をかけて種芋を適宜置きます。
タケノコ芋は大きな株になるので、株間は1mほど開け、鶏糞と化成肥料を小々施して覆土します。

今期は、東側農園の使い方が無計画で、中央部に玉ねぎを植えてしまったので、何と非効率な作業になってしまった事でしょう。
今日も(妻同伴)でしたが、一日行ったり来たりの一人作業でしたので、かなり身体に応えた次第です。

まー、「手に手を取って」何てーこったー、夢のまた夢てぇー事です。ハイ 
明日は如何致そうか思案しているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
管理機にて溝を切り、腐葉土を入れ、土をかけます 昨年から米糠などを入れて発酵させた栗の葉 種芋を植え付け、覆土を行い、鎮圧します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
中央が玉ねぎのため、不都合な作付けになりました 赤花系の莢えんどうが咲き始めました ずーっと待っていたんです!!ごぁんを下さいナ

2018-3-30

2018年3月30日(金)晴れ

印西市、栄町方面へ花見に行って来ました(妻同伴)

本日は、全休日とし、お世話になっているI様を誘い、印西市や栄町方面まで花見に行って来ました。
先ず、印西市の小林牧場に行き、満開の桜を愛でた後、栄町の「パン焼き小屋ピッバラの樹」さんに立ち寄り小休止。

その後、風土記の丘に行き、ここのレストランにて昼食後、満開の桜を愛でつつ散策を楽しみました。
敷地内の旧農家屋敷周辺も満開の桜と畑には菜の花が咲き乱れていました。

不思議なことに、ミツバチが菜の花周りに一匹も飛び回っていないのが、少々不気味な光景にうつりました。
先ず、Iさんを自宅に送り届け、昨日お約束したO様宅に立ち寄り・・・

タケノコ芋、キャベツ、長ねぎ、早生系の蕗(ふき)や柑橘を戴いてお暇した次第です。
明日は早速、タケノコ芋など、里芋類を植え付ける予定にしている所であります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小林牧場(地方競馬調教馬場など)メインストリート 桜の木の下でIさんと記念撮影 ピッバラさんの花園は益々華やかに
4.jpg 5.jpg 6.jpg
風土記の丘にて記念撮影 同左 房総の村メインストリート
7.jpg 8.jpg 9.jpg
農園・民具などの保存・公開している旧大農家跡 Oさん宅敷地内に咲くウラシマソウ O様宅から沢山の手土産を戴いてしまいました

2018-3-29

2018年3月29日(木)晴れ

土室を開け、埋けていた里芋類を取り出しました(妻同伴)

昨年の暮れ、里芋類を土室に貯蔵し、今年の種芋として使うために、取り出しました。
例年より厳重に貯蔵したのですが、吹付けた雨がしみ込んだ様で、かなり腐りが入ってしまいました。

トレイに入れ、無造作に貯蔵した八ッ頭や親芋に付けたままにしていた里芋イモは意外と無事でしたが・・・
大事大事にして貯蔵していたタケノコ芋が腐りが入ってしまい、大き目の種芋ほど残念なことになっていました。

そんなことを見通していたのでしょうか、種元のO様から連絡が入り、タケノコ芋を分けて戴けるとのことでした。
と、いうことで、明日、有難く戴きに伺うことにしました。

今日は短時間の作業でしたが、土室を開け、イモを取り出したり、一坪ほどの穴を埋め戻したので・・・
かなり疲れ気味になっていたので、遅い昼食を摂った後、カキ菜を摘み取り、早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
タケノコ芋 セレベス 八ッ頭
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋(女早生) サンシャインブルー フクベリー

2018-3-28

2018年3月28日(水)晴れ

連日の肉体労働のため、小々おとなしくしておりました

一昨日、昨日と肉体労働を致したので、今日は軽労働に徹することとし、遅い出動になりました。
先ず、ホームセンターにてショウガと馬鈴薯(トヨシロ)を購入し、Iさん農園へ直行し・・・

先日馬鈴薯を植え付けた畝に、未だ若干スペースが残っていたので、そこに馬鈴薯のトヨシロを蒔きました。
その後、十余一農園に行き、しょうがは小分けし、ハウス内で芽出しを行なった後、畑に植え付けます。

引き続き、だいこんやかぶを2月24日に蒔き、不織布で被ったままにしていましたが、それ以降全く外していませんでした。
取り外してみたところ、意外と揃って発芽していたので、早速間引きを行い、だいこんの間引き菜だけは洗って持ち帰りました。

間引き後、化成肥料を軽く施し、たっぷりと潅水を行い、再び不織布を掛け、暫くは被ったままにします。
大浦ごぼうと先日蒔いた長ねぎ(石倉一本)の畝が乾き気味なので、時間を空けて3回潅水を行いました。

その他、莢えんどう周囲も乾燥気味だったので、ここにもたっぷりと潅水を行った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
2月24日に蒔いたかぶとだいこんの間引きを行いました 大浦ごぼう、長ねぎの苗床と莢えんどうに潅水 オニールは開花直前です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヒトミはもう直ぐに開花します 近くの公園のソメイヨシノは満開状態でした オレタチャー花桃と桜草の花見ダー、チータロー、ナナオ

2018-3-27

2018年3月27日(火)曇り一時晴れ

ブルーベリーの移植に行って来ました(妻同伴)

昨日、十余一農園にてブルーベリーの成木を抜き取って置いたものを、朝一、軽トラに載せて出かけました。
何せ、重量のある12本、軽トラに載せて運搬するだけで、記念撮影する余裕が全くありませんでした。

お手伝いの方々の協力を得て、半分以上植え付けた頃、一息ついて、写真を撮りましたが、途中の経過が飛んでしまいました。
ハイブッシュ系6本、ラビットアイ系6本を植え付けた後、持って行った竹を,掛矢(かけや)にて打ち込み、麻ひもにて枝を何か所か縛ります。

たっぷり水を注ぎつつピートモスを入れ、三俣鍬にて撹拌し、その中にブルーベリーの株を投入し、土をかけて踏み固めました。
只、この地は粘土質が強く、水掃けが芳しくないので、後日、ウッドチップを敷き詰めることをお勧めして来ました。

帰り道、休日のピッバラさんに立ち寄り、ママさんや葉凪のМIさんと暫し歓談後、お暇した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
植え付け後、竹の支柱を打ち込みます 風に煽られない様、太目の竹を打ち込みました 掛矢(かけや)にて深く竹を打ち込みます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ピッパラさんちの葉凪さんの花園です Iさんちの水仙が満開でした 待ちくたびれた一日でした

2018-3-26

2018年3月26日(月)晴れ

ブルーベリー成木の抜き取りなど

朝一、Iさん農園にて、昨日行った短茎自然薯の畝の続きに、2畝をつくり、短茎自然薯のムカゴを蒔きました。
ムカゴでの種芋づくりは化けが多く、良質なものは中々採れませんが、毎年、バラ蒔いて、形状の良いものを選別して使っています。

今年は例年の半分の(200粒)にしましたが、果たしてどの程度の種芋が採れますやら・・・
その後、十余一農園に移動し、持参した明日葉の苗をブルーベリー園の周囲に移植してみました。

引き続き、先日根切りを済ませているブルーベリーの成木を掘り取り、掘立小屋の日陰に並べて・・・明日の朝を待ちます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
埋けていたムカゴを掘り出しました チドリに2畝蒔きました サルナシの枝、根元は右ですが、何方?正解は上です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ベニヤのそりに載せて運搬します 取り敢えず明日の出番を待ちます 今日は遊び過ぎて疲れました

2018-3-25

2018年3月25日(日)晴れ

短茎自然薯の植え付けを行いました(妻同伴)

昨年の短茎自然薯の植え付けは、3月20日から植え付けを行いましたが、今年は少々遅れ気味の作業になりました。
種芋は十余一農園にて無造作に埋けていたので、全体の3割程度が腐敗してしまい、残念です。

通常は土をかけておけば、大丈夫なのですが、例年以上に雨が降ったため、腐りが出てしまった様です。
まー、従前から作付け本数を減らす予定にしおりまして、10畝で220本前後を植え付た次第です。

残りのスペースには、ムカゴを蒔き、翌年用の種芋を育成する予定にしています。
隣のワラビ園では、ワラビが伸び始めていましたが、収穫するほど出ていないので、次回以降に摘み取る予定です。

帰り道の国道464号線沿いのソメイヨシノは、急に開花し始めましたが、満開は週末頃と思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
直に埋けていた短茎自然薯の種イモを掘り出し Iさん農園に植え付けました 不鮮明ですが、ワラビが出始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅のミツマタが満開です ボケも咲き始めました 国道464号沿いの桜は2〜3分咲きです
7.jpg 8.jpg
朝から体が怠いのです、チータロー オリャー休養十分だゼ、ナナオ

2018-3-24

2018年3月24日(土)曇り〜晴れ

ヤーコンの植え付けを行いました(妻同伴)

朝一、十余一農園にて、昨年、柿の接ぎ木を失敗したポット苗に、懲りもせず、今年も次郎柿を接いでみました。
既に穂木の芽は動き始めていましたが、取り合えず接いでみました。

その後、Iさん農園に移動し、ヤーコンのバルブを、埋けていたので、これを掘り出し・・・
カッターナイフにて、小さく切り分け、未だ収穫を行っているほうれん草の畝に、植え付けました。

株間は約85cmで、27株程を植え付けましたが、後日、カキ菜の畝にも植え付ける予定にしています。
本日の予定は、例年より遅れ気味になっている、短茎自然薯の畝づくりと、植え付けも行う予定でしたが・・・

急用が出来たため、順延になった次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨年接ぎ木失敗した実生苗に次郎柿を再度接ぎ直し 3月12日播種の大浦ごぼうが発芽 ヤーコンのバルブを切り分けて・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ほうれん草の畝にヤーコンの植え付け 遅咲きの大輪の水仙です 猫は寝るのが仕事の様で・・・

2018-3-23

2018年3月23日(金)曇り時々晴れ〜曇り

ピッバラさんに行ったり、十余一農園にて諸作業を行ったり(妻同伴)

午前中、栄町のピッバラさんにお使いに行ったり、ブルーベリーの嫁入り先に行き、打ち合わせなどを行いました。
その後、十余一農園に移動し、妻はほうれん草やカキ菜を収穫し、小生はご近所の竹藪にて竹を拝借。

ブルーベリーの成苗を移殖した時には、根元が動かない様、しっかりとした支柱を打ち込む必要があります。
当方、スチールの支柱は沢山ありますが、強風が吹くと耐え切れずに折れてしまうので、細目の竹を確保することとし・・・

12本の竹を用意し、差し込み易い様、鉈で先を尖らせて準備を行った次第です。
一週間前に植え替えた行者ニンニクは、当初は頼り無い姿でしたが、しっかりと葉を広げ、活性して来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッバラさんちの花屋さん葉凪の花畑が日々勢いづいて 4回の引っ越しも克服し、健気に咲くユキヤナギ この花桃は引っ越し2回目です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
深き藪 光を放つ 紅椿 (多誤作) 12本の嫁入り道具、竹の支柱を用意 鉈で先を尖らせました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
3月17日に植え替えた行者ニンニクは色も鮮やかに 久々の晴れ間、ゴロンと伸びました、ナナオ 俺もやろうか思案中ダー、チータロー

2018-3-22

2018年3月22日(木)雨〜曇り〜晴れ

昼過ぎ、野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

朝方は未だ雨が降っていたので、午前中はお休みすることとし、家の中でゴロゴロしておりました。
何もしなと罰が当たるので、少し身体を動かすこととし、ベランダにて、昨日から続きの接ぎ木を行いました。

ラビットアイ系実生苗に、ハイブッシュ系のデュークを接ぎ木をしてみました。
昼食後、一瞬陽が射したので、身支度をし、Iさん農園のカキ菜とほうれん草の収穫に行くことにしました。

途中、Iさん宅に、このところ何日か立ち寄ってないので、種々確認するために立ち寄りました。
その後長居をせずに、お暇をし、Iさん農園に行き、ほうれん草とカキ菜を収穫して帰宅した次第です。

遅れていたカキ菜とほうれん草は、急に伸び始め、ほうれん草などは董立ちが始待ったので、収穫が忙しいほどです。
カキ菜も雨が降り続いたので、急に伸び出し、花芽も意外と柔らかい様でしたが、果たして如何でしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
カキ菜を摘み取りました ほうれん草を鎌で刈り取りました 明日葉のポット苗を移植予定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
一昨日からの降雨量約80mm前後です 今朝もデュークを接ぎ木してみました ♂猫が騒いでいるので、猫になっています

2018-3-21

2018年3月21日(水)雨

殆んど雨降りの一日、接ぎ木を少々行いました

朝から雨降りなので、午前中は家の中でテレビを観つつ、ゴロゴロしておりました。
昼食後、いつもの通り、血の巡りを良くするため、ベランダにてブルーベリーの接ぎ木を行うこととし・・・

昨年行った接ぎ木の芳しくないポット植えの台木(ラビットアイ系)に、ハイブッシュ系のデュークなどを接いでみました。
とても寒いので、腹、腰、背中に大判のカイロを貼り、両足の裏には小さなカイロを貼って作業開始。

風は殆んど吹いていないものの、冷たい雨が降り続いているので、刻々と体は冷えて来るので、1時間チョイで止めました。
結果、4ポットで12本を接いだ程度でしたが、未だポットの台木があるので、後日、続きを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーの接ぎ木を行いました 寒い中、12本接いでみました 昨日からの降水量です(約35mm)
4.jpg 5.jpg
16時過ぎの気温は5℃でした アーァーァ、今日も暇を持て余していましたョ

2018-3-20

2018年3月20日(火)雨

苗床から明日葉の移植を行い、その後タイヤ交換に行って来ました

昨夜から降り出した雨は、一時的に強く降ったものの、今日一日は小雨模様で、総雨量は20mm前後です。
家の中でゴロゴロしていても身体に宜しくないので、ベランダにて用土づくりを行い、明日葉の植え替えを行いました。

従来は、1ポットに3本を植えていましたが、根付き後の生育が芳しくないので、今年は1ポットに1本にしました。
トレイ24本×2トレイで、全体で48本になりますが、途中で枯れるものもあるので、この程度は用意しました。

冷たい雨が降る中、ベランダの庇の下での作業なので、作業終了後、気が付くと身体は冷え冷えになっておりましたので・・・。
急いで炬燵の中に足をっ込んではみたものの、直ぐに温まるものでもなく、30分ほどかかってようやく落ち着いた次第です。

寒いと言いましても、庭の花桃の蕾はそろそろ開花しますし、緋牡丹の蕾も急に肥大して来ております。
明日は「春分の日」、場合によると雪が降るとのことですので、家の中で静かにしている予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
明日葉の苗床の20cmポットから移植 1ポットに1本を移植 1トレイ24ポット×2
4.jpg 5.jpg 6.jpg
花桃が咲きそうです 牡丹の蕾の肥大が始まりました 薄目を開け、様子見の二匹です

2018-3-19

2018年3月19日(月)曇り

ヤーコンと大浦ごぼうの掘り取りを行いました

朝一、Iさん農園に行き、昨年、玉ねぎ跡に植え付けたヤーコンの掘り取りを行いました。
今期はかなりの寒さを予測し、株の上に例年以上の土盛りを行ったので、ヤーコンの凍結は防止出来た様でした。

未だ、10株前後残っているので、追々掘り取りを行う予定にしておりますが、良品は少ないものと思っています。
次いで、次郎柿の実生苗が生えているので、これを根元近くで切り、純正な次郎柿の徒長枝を接ぎ木してみました。

その後、十余一農園に移動し、越冬させていた大浦ごぼうの芽が伸び出したので、約20本ほどを全て掘り取り・・・
細目の物は土に埋け、太目で鬆(す)が入ったものは持ち帰った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園にて、玉ねぎ跡のヤーコンを掘り取りました 土盛りを行っていたので、凍結は防止出来ました コンテナに約15kg程ありました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
次郎柿の実生苗に純正な次郎柿の枝を接ぎ木 菜っ葉類の右端一列にヤーコンを植え付け予定 残りの大浦ごぼうを全て掘り取りました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
最後の一本は直径8cm程度でした 色物がないので、拙宅庭の桜草をパチリ 天気が宜しくないので、炬燵周りでゴロゴロの二匹です

2018-3-18

2018年3月18日(日)曇り

十余一農園にて長ねぎの種蒔きを行いました(妻同伴)

朝一、Iさん農園に直行し、急に伸び出したほうれん草とカキ菜を収穫しました。
その後、伸び悩んでいた長ねぎの収穫を行い、十余一農園に向かいました。

十余一農園にて、長ねぎの種蒔きを行うこととし、準備の最中にねぎ専業農家のO様から連絡が入りました。
「長ねぎを上げるので、帰りに立ち寄る様に」とのこと。

当方、先ほど収穫した野菜を見透かされている様で、とても気恥しい思いでした。
取り敢えず、長ねぎ(石倉一本ねぎ)の種蒔きを行ないました。

昼食後、昨年ラビットアイに接いだハイブッシュ系のレイトブルーが失敗していたので、伸びていた新梢に接ぎ木のやり直し。
朝方よりかなり冷えてきて、妻は何時帰るのかズーッと待っていた様で、帰り支度は既に万全になっていました。

帰り道O様宅に立ち寄り、暫しお茶などを戴いて歓談。
お暇の際、立派な長ねぎを一束戴いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
意外と作り易い「石倉一本ねぎ」の種を蒔きます これが石倉一本ねぎの種子 右ごぼう2畝の隣に縦に5条蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ねぎ専業農家のO様宅のねぎは、やはり違います 今年も西区北端のサルナシの下にはミツバがビッシリ 今朝は二匹で監視体制です

2018-3-17

2018年3月17日(土)晴れ

十余一農園にてラビットアイ系の根切りなど

先日、8本の根切りを行っていますが、体力的にはこの程度が限界でした。
今日は残りの4本(ラビットアイ系)の根切りを行いましたが、ハイブッシュ系とは違い、太い根にかなり手こずりました。

鋭いエンピで周囲を切り込み、太い根は鉄槍の刃にて切り、更に鉄槍でテコの原理にて浮き上がらせます。
その後、先日既に根切りしたもの8本を含め、運搬し易いくするため、麻ひもにて枝を結束しました。

昼食後、近くの篠竹の藪に行き、莢えんどうの支柱にすることとし、枝が多く出ている竹を選んで持ち帰り、これを差して歩きました。
引き続き、20cmポットに植えている行者ニンニクは、今迄殆んど植え替えを行っていないので、土を入れ替えて植え直しました。

芽はかなり伸びていましたが、絡まった根を解きつつ、1ポット当たり3個所に2本ずつ植え、たっぷりと潅水し、本日の作業を終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトウェルの根切り バルドウィンの根切り 運搬を前に枝を結束
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどうの支柱(篠竹)を刈り取って来ました 一か所当たり2本程度を立てました ポット植えの行者ニンニクの植え替え
7.jpg 8.jpg 9.jpg
17ポットに各々6株移植 朝の日光浴は最高ダー、チータロー ヤヤヤ今日も怪し影が・・・ナナオ

2018-3-16

2018年3月16日(金)曇り〜雨

栄町のピッバラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

今日は、雨降りのため、農園作業はお休みにし、番(ツガイ)で出歩いて来ました。
先ず、先日お世話になったO様宅までお礼に行ったところ、帰りにマタマタ沢山の野菜を戴いてしまいました。

次に、Iさん宅に立ち寄ってお届け物を手渡し、栄町の「パン焼き小屋ピッバラの樹」さんまで行き、パンを購入し・・・
店内にてコーヒーを戴きながら、お好みのパンを食させて戴きつつ、ママさんと暫し談笑をさせて頂きました。

その後、花屋さんの(葉凪)МIさんが来られたので、庭造りや開店予定など、今後の予定をお聞きしてお暇。
帰宅後、拙宅庭に植え付けた桜草が、いい塩梅に降ってくれた雨のお陰で、色鮮やかになって来ておりました。

また、2月21日に植え付けたコゴミが大分伸びて来ていましたが、今年の収穫は我慢です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッバラさんちの花屋(葉凪)さんの小屋が近々完成 入口両サイドの草花も活き活きとして来ました 小道具も配置され始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
正午頃から雨降りになりました ねぎ専業農家のO様宅から野菜を沢山戴きました 拙宅フェンスのサルナシの芽が伸び始めました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
先日移植した桜草が鮮やかになってきました コゴミが大分伸びて来ました 留守居のご褒美を戴きます

2018-3-15

2018年3月15日(木)晴れ

十余一農園にて剪定など

今朝は8時半過ぎに出発して十余一農園に行き、遅れ気味になっていたハイブッシュ系の剪定を行いました。
ハイブッシュ系の枝は、全般的に細かいものが沢山出ているので、剪定に時間がかかってしまい、途中でイライラしてきます。

後ろを振り返るとやり直しになるので、極力振り返らない様に行いますが、一旦振り返ると、殆んどやり直しになります。
今日で取り敢えず剪定は完了した筈ですが、後日、冷静になって見直しを行う予定にしています。

午前中は風が殆んど吹いていなかったので、気分良く作業ができたのですが、正午頃から強い南風が吹き出始め、寒く感じました。
昼食を摂らず、14時チョイ前まで行いましたが、我慢し切れずに手仕舞いをして帰宅し、14時半頃から昼食を摂った次第です。

都心のテレビ映像によると、半袖姿も見られましたが、当方では、厚手の長袖でも寒い一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティーの剪定前 剪定後 バーリントン(実生)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ノーいブルー フクベリー シャープブルー
7.jpg 8.jpg
朝の陽差しは最高ダー、チータロー オリャー今朝は休養十分ダー、ナナオ

2018-3-14

2018年3月14日(水)晴れ

Iさん農園にてほうれん草の収穫など(妻同伴)

朝一、Iさん農園に行き、ほうれん草の収穫を行いましたが、ハコベとホトケノ座に隠れていて、収穫が難しく・・・。
早蒔きしたほうれん草は、草の陰になっていますが、このところの温かさで董立ちの兆候があり、これを鎌にて収穫しました。

畝の続きに蒔いていたカキ菜は殆んど見当たりませんが、草の中に3〜4割程度が生き残っていたので、草を抜き取りました。
今期の冬の寒さは格別で、草を抜き取った所は殆んど枯れましたが、草まみれのヵ所は一定程度無事に生き残っておりました。

放置したままのハコベやホトケノ座は、盛り上がってカキ菜を隠していたので、指が痙攣するほどの草むしりを行いました。
まー、元来、草取りは苦手の方ですが、こんな時だけはやらなければ、頑張る時がありませんから・・・

15時頃まで十余ー農園にて選定作業を行いましたが、妻が帰りたがるので、早々に帰宅した次第です。
帰宅後、拙宅庭をのぞいてみると、先日植え付けたコゴミが芽を伸ばし始めていましたが・・・。

果たして、今年は収穫を行って良いものか、育成すべきか・・・思案中です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハコベとホトケノ座に隠れていているカキ菜 草を取ると、弱々しいカキ菜が出て来ました カキ菜の董立ちです(2〜3日後に収穫)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
拙宅庭に植えたコゴミが発芽してきました 今朝も眠たいです、ナナオ オレは休養十分ダー、チータロー

2018-3-13

2018年3月13日(火)晴れ

十余一農園にて、剪定と大浦ごぼうの掘り取りなど

予報では暖かくなるとのことでしたが、朝方はかなり寒かったので、ネットの陰にて莢えんどうの間引きを行いました。
その後、大浦ごぼうの芽がかなり伸びて来たことから、放置できないので、急遽抜き取りを行いました。

そのほか、玉ねぎ苗やカキ菜、莢えんどうに化成肥料を施し、たっぷりと潅水を行いました。
正午頃からかなり暖かくなったので、剪定作業を行いましたが、14時頃から冷たい南風が吹き出したので休止し・・・

手仕舞いをして早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系の剪定枝 ラビットアイ系の剪定枝 大浦ごぼうを掘り取りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどうの間引きを行います 4〜5本のうち、2本を残してすべて抜き取ります 化成肥料を施し、玉ねぎなどに潅水
7.jpg 8.jpg 9.jpg
紛失した小銭入れが出て来ました ヤー、春はとても眠いです、ナナオ オレは春の匂いがするゼ、チータロー

2018-3-12

2018年3月12日(月)晴れ

十余一農園にて、大浦ごぼうを撒きました(妻同伴)

昨日、ブルーベリー成木の根切り作業を行なったので、今日は筋肉痛です。
そんな訳で、体への負担が少ない作業を行うこととし、午前中は、冷たい北風が吹く中、剪定作業を行いました。

昼食が済んだ後、末成り玉ねぎの収穫を行い、黒ポリマルチを外し、牡蠣殻石灰と鶏糞を撒いて小型管理機にて撹拌。
大型のレーキにて2畝を立て、ペットボトルにの底を使って浅い穴をあけ、大浦ごぼうの種を蒔きました。

播種穴に軽く土を掛けた後、雀の砂浴びをされない様、4cmメッシュのネットを掛けて完了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
末成り玉ねぎを収穫し、小型管理機にて耕起・撹拌 袋から種を取り出し 大浦ごぼぅの種を蒔き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
播種完了後、軽く土を掛けます 雀の砂浴び防止用に、ネットを張りました 帰宅後、殺風景な庭に、ベランダで育てた桜草を移植
7.jpg
西日が眩しいです

2018-3-11

2018年3月11日(日)曇り一時晴れ

十余一農園にて、根切り作業を行いました

近々、ブルーベリー成木がお嫁に行くので、少々遅いのですが、根切り作業を行いました。
全部で12本を間引く予定で、ハイブッシュ系6本、ラビットアイ系6本で、全体では12本を予定しています。

今日は、事前に根切りを行ない、運搬時には容易に運び出せることと、植え付け後の活性も期待して行った訳です。
予報では、日中はかなり温かくなるとのことでしたが、イヤイヤ、午前中は殆んど曇っていて、冷たい北風が吹いておりました。

一気に12本の根切りを行う予定でしたが、11時頃から昼食抜きで14時過ぎまで行い、8本を抜き取れる様にして帰宅。 

自宅に帰ってから、汗をビッショリかいていたので、シャワーを浴びて昼食を摂り、暫く昼寝をしてしまいました。

まー、残りはラビットアイ系の4本ですが、根が頑丈に張っているので、明日以降果たして如何なりますやら・・・
因みに、ハイブッシュ系はスタンレー、エチョータ、ジョージアジェム、ブラッデン、ノースランド、クーパーの各一本

ラビットアイ系は、クライマックス、オースチン、ティフブルー、ブライトウェル、バルドウィン、ホームベルの各一本です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
接ぎ木のジョージアジェム 自根のクーパー 今日は意外と寒いねー

2018-3-10

2018年3月10日(土)曇り〜晴れ

今日は色々なことがありました(妻同伴)

朝一、ねぎ専業農家のO様から連絡が入り、ブロッコリーなど、野菜を上げるので立ち寄る様にとの事でしたので、帰りに立ち寄ることに。
先ず、午前中は栄町の「パン焼き小屋ピッバラの樹」さんまでお使いに行きました。

引き続き、拙宅庭の「龍のヒゲ」を持参し、花屋さんの「葉凪」入口の両脇に植え付けました。
帰りの途中、携帯に「T&Fの福田さん」から連絡が入り、白井市に来ているとのことで、我が農園を案内することに・・・

先ず、Iさん農園に立ち寄り、遅れていて、ようやく採れ出したほうれん草とカキ菜を収穫した後、O様宅に伺いました。
O様宅にてお茶を戴き、色々なお話を聞かせていただき、お暇の際、ブロッコリー、キャベツ、だいこん等々戴いてお暇。

その後、T&Fの福田さんご夫妻と落ち合い、我が農園(十余一農園)に案内をいたしましたが・・・
整理整頓していない、ありのまゝの状態をツブサに見られてしまいました。

開園から、10年来、互いに色々なことがありましたが、福田さんは立派に筋の通ったお仕事をされている様に思った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッバラさんの花屋(葉凪)さんの庭は賑やかに・・・ ルピナスも鮮やかです 拙宅庭の龍のヒゲを持参して移植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園のカキ菜が伸び出しました 少々貧弱ですが、摘み取りました 草の中に紛れているほうれん草を収穫
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ネギ農家のO様宅、見事な紅梅の盆栽 このほか、だいこん、白菜、トマトまで戴きました T&Fの福田さんご夫妻が来園して下さいました

2018-3-9

2018年3月9日(金)雨

今日も雨降りなので、引きこもりの一日でした

朝から雨降りなので、今日も農園作業はお休みで、今月に入って農園作業は半分程しか行っておりません。
剪定作業も未だかなり残っていて、花芽などが伸び始めているので、少々焦り気味です。

まー、雨ん中での作業は行ないたくないので、朝から家の中でゴロゴロしておりました。
ジーっとしていると、血が沈殿してしまうので、小雨の中、庭やベランダの植物を観察して歩きました。

元旦に蒔いた明日葉は、本葉がかなり伸び出したので、近々小ポットに移植を行わなくては・・・。
1月9日に挿し木を行なったサルナシ、ここにきて新芽かかなり伸びて来たので、期待は大です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
庭の明日葉、そろそろ摘み採れそうです 明日葉の本葉が出て来ました 挿し木のサルナシ大分芽が伸びました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨日からの雨、アバウト雨量計では約60mm 今日もストーブから離れられないチータロー オリャー母ちゃんの腹の上が一番ダー、ナナオ

2018-3-8

2018年3月8日(木)雨

ベランダのプランターに莢えんどうの苗を移植

朝から雨降りなので、家の中でのんびりと過ごしておりました。
昼食後、ベランダに放置しっ放しにしていた、プランターの草を抜き取り、牡蠣殻石灰を撒いて撹拌。

ポット蒔きにしていた莢えんどうの苗を移植し、プランターの周囲には、猫除けのスチール支柱を細かく差してみました。
かなり細かく差しましたが、猫は簡単にくぐ抜け、悪戯をしてしまいますので、どの程度効果があるかはわかりません。

今日の雨はシトシトと静かに降っておりましたが、二時間近く外に居りましたので、全身が湿っぽくなってしまい、冷々でした。

風邪などひかないよう、これから葛根湯を飲んだり、熱々の葛湯でも飲んで温まります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
放置していたプランターはハコベのじゅうたん 草を抜き取り、牡蠣殻石灰を撒いて撹拌 連作のプランターです、果たして作柄は???
4.jpg
今日も二匹は炬燵周りで仲良くしています

2018-3-7

2018年3月7日(水)晴れ〜曇り

十余一農園などで野菜の収穫を行ってきました

午前中は最寄りの病院にて、定期検診を行い、帰宅後、遅い朝食を摂り、十余一農園に向かいました。
本来の目的は、大浦ごぼうの種を蒔く予定でしたが、北風がとても寒く、作業をやっていられない状況なので・・・

予定を変更し、ポリフィルムトンネル内のほうれん草を収穫し、ごぼう播種予定個所に植えている玉ねぎを収穫しました。
11月に蒔いた莢えんどうは、ここに来て急に伸び始め、殆んど補植する必要がなく、逆に間引きが必要なほど繁茂してきました。

サラダ玉ねぎは11月10日に植え付けましたが、今期の寒さが厳しかったことも影響した様で、生育がかなり遅れています。
2月24に蒔いた大根と小かぶは、不織布のトンネルの中で発芽して来ておりましたが、果たして、如何なりますやら。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
11月5日に蒔いたさやえんどうが伸び始めました 11月10日に植えた早どりサラダ玉ねぎ 2月24に蒔いた大根が発芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小かぶも発芽してきました 下仁田系の長ネギですが、貧弱です 炬燵の中は熱かったナー

2018-3-6

2018年3月6日(火)曇り〜晴れ

Iさん宅から白菜と大根を分けて戴きました(妻同伴)

今朝は、外出するのが億劫になるほど風は冷たかったのですが、事前に約束をしていたので、出掛けました。
午前中に立ち寄る所が3箇所あったので、余りゆっくりとしておられませんでした。

最終的にはIさん宅に立ち寄り、約束した物を届け、暫し雑談後、ご近所の食堂へ行き、昼食を摂ってお暇。
帰りの際、貯蔵していただいこんと、かなり傷んで来ていた白菜の外葉を剥きに剥き、白い所を戴いて帰りました。

その後、Iさん農園に立ち寄り、急に立ち上がって来たほうれん草を鎌で刈り、董立ちして来たカキナを摘んで帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅露地のミツマタが開花 ボケの蕾は未だ閉じたままです 拙宅庭の明日葉は急に伸び始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園では、カキナが摘み採れる様になりました オレはやっぱりストーブの前ダー、チータロー オリャー椅子の上が最高ダー、ナナオ

2018-3-5

2018年3月5日(月)曇り〜雨

天候が芳しくないので、農園行きはお休みです

昨夜から異常なほど温かく、ベランダの温度計は、朝の6時過ぎ頃に15℃を上回っておりました。
雨の降る前に、小ポットの桜草を中ポットに植え替えることにし、用土は拙宅庭の土を使うことにしました。

粗目のネットを篩(ふるい)として使い、土はコンテナに溜め、ポリ袋2つに入れてベランダに運び込みました。
その後、南風と共に雨が吹きつけ、作業は中断せざるを得なくなり、テレビをつけてゴロリとしておりました。

昼過ぎ、買い物に行くこととし、Iさん宅に立ち寄ったところ、露地の馬酔木(アセビ)やサンシュウが見頃になっていました。
暫し雑談をした後、お暇をし、近所のスーパーにて食料品などを購入して帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小ポットの桜草を大ポットに移植予定 庭の土を篩って用意しました スペアの莢えんどうの苗、不要になりそうです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅露地に咲く馬酔木 きれいに咲いたサンシュウです 雨の日ゃー寝るしかありませんネー

2018-3-4

2018年3月4(日)晴れ

本日も、十余一農園にてハイブッシュ系などの剪定

昨日の剪定作業は、如何にも雑な剪定を行ってしまい、十余一農園に行ってみると、殆んどやり直しの作業になっていました。
最初から列の見直しを行い、延々と作業は続き、結果、午前中一杯見直し作業で時間を費やしてしまいました。

仕事はリズム感をもって、気分良く運ぶ時は、意外と上手くいくものですが、気分が乗らないと無残な結果になってしまいます。
昨日の作業は、正にこれに当たり、大いに反省し、未だ十分かは判りませんが、見直しを行った次第です。

そんな訳で、昨日の見直しの他、本日は、4列50本弱の剪定で、黄昏を迎えた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
私ゃこんな枝の切り方は致しませんね ハイブッシュ系サニーブルーの剪定前 剪定後
4.jpg 5.jpg 6.jpg
西北西の強風(砂嵐で霞んでいます) ラビットアイ系オースチンの剪定前 剪定後

2018-3-3

2018年3月3(土)晴れ

十余一農園にてハイブッシュ系の剪定

今日はブルーベリーの剪定作業が滞っているので、西区のハイブッシュ系を集中的に行うこととし・・・。
9時頃から昼食を挟んで、16時過ぎまで一心不乱に行い、雑な部分もありますが、8畝90本弱の剪定を行いました。

振り返って見直てみると、足りない個所は多々ありますが、枝葉が伸びれば判らなくなります。
まー、後日、見回りをしつつ補正を行う予定にしていますが、予定はあくまでも予定です。

園内を行ったり来たり繰り返したので、かなり歩いた筈なのですが、今日は1000歩未満になっていました。
原因は、園内の土壌が柔らかいため、歩きの振動が伝わらなかった様です。(実際には3000歩以上でしょう)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティーの花芽 レイトブルーの花芽 クーパーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
シャープブルーの花芽 ノーススカイの花芽 そりゃー何ですか???

2018-3-2

2018年3月2(金)晴れ

Iさん農園にて馬鈴薯の植え付け(妻同伴)

今日は晴れてとても良い天気の様なんですが、北風が強く吹いているので肌寒く感じます。
そんな中、昨日購入して来た馬鈴薯の種芋(キタアカリ、とうや、男爵)の植え付けを行うこととし、出掛けました。

途中、ホームセンターにて資材を購入するので立ち寄り、ついでに種芋のベニアカリを2kg追加購入。
炭と灰を撒き、小型管理機にて軽く耕耘後、鋤を交換して浅い溝を切り、大粒は半分に、小粒なものは丸のまま植え付けました。

今年は、種芋と種芋の間にペレットの鶏糞を軽く施し、土を軽く掛け、他は何もせずに終了。
正午過ぎになっても北風は止まないので、昼食は自宅に帰って摂ることとし、早々に手仕舞いをして帰宅した次第です。

未だ、ブルーベリーの剪定作業は沢山残っているのですが・・・今日も「ものぐさ」な一日になってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園にて馬鈴薯の植え付け 右からベニアカリ、キタアカリ、とうや、男爵 ポット植えの行者ニンニクが発芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
挿し木をしているサルナシが発芽して来ました 明日葉が出揃いました 今朝はストーブ点けてくれないの

2018-3-1

2018年3月1(木)雨〜晴れ

栄町の「パン焼き小屋ピッバラの樹」さんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

ピッバラさん宅の敷地内に建設中の花屋さん 葉凪 (はな)の売店の玄関ポーチ屋根がほぼ完成しておりました。
小屋の中には、これから植え付けを行うと思われる草花が、所狭しと置かれておりました。

庭園には、既に移植された草花が、今朝方まで降っていた雨により、活き活きととしておりました。
その後、ピッバラさんにて色々なパンを買い求め、帰り道、種苗屋さんに立ち寄り、馬鈴薯の種芋を購入し、Iさん宅に立ち寄りました。

Iさん宅へは、馬鈴薯2品種(とうや、キタアカリ各1kg)を持参し、一休み後、Iさんと当方2人にて植え付けを行ってお暇。
当方は、とうや、キタアカリ、男爵を各々2kg購入し、近々Iさん農園に移植する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッバラさんの花屋さん葉凪(はな)玄関屋根が完成です 小屋の中には移植予定の花が一杯 此方にも沢山の花が
4.jpg 5.jpg 6.jpg
敷地内には既に色々な草花が植えられています 睡蓮の 温水の朝 また伸びつ (Iさん宅の露地にて) ヤヤヤ、今日も怪しい影が・・・