トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2017-12-16

2017年12月16日(土)晴れ

Iさん農園にて、栗の葉の片付け(妻同伴)

数年前までは、栗の葉などは落ちたまま放って置いても、新芽が吹く頃までには、殆んど何処かに消えていたものですが・・・
道路は舗装され、隣りには住宅が建ち並び、堂々とした落ち葉の居場所がなくなってきてしまった次第なのです。

そんな訳で、一昨年頃から葉をかき集め、畑に還元しているところですが、まー、手間のかかる作業が続きました。
今日で殆んどの落ち葉は片付けましたが、ポリ袋が足りなかったので、一部残してしまいましたが、後日片付けます。

今年は、栗の枝を強剪定したので、来年は落ち葉も少なくなるとは思っていますが、果たして如何。
ワラビ畑は、小生の背丈ほど伸びていましたが、秋風が吹き始めると一気に枯れ、これを妻が3日ほどかけて踏み潰しました。

まー、何のストレスがあったかは不明ですが、大いに解消したのではないでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先ず、熊手にて栗の葉をかき集めます ポリ袋に入れて運び出しました 袋が足りなくなったので、後日片付けます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
取り敢えず、栗の木の下は片付きました 此方は栽培ワラビの畑、太めの妻が茎を倒しました 未だ拙宅のレモンの花が咲くのです