トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2017-5-17

2017年5月17日(水)曇り

莢えんどうの収穫、短茎自然薯の棚の補強など(妻同伴)

先ず、十余一農園にて莢えんどうの収穫を行い、最後はお互いの摘み残しの摘み取りです。
昨日は一切摘み取らなかったで、莢が膨らみ、中の豆も育っていましたが、反面、花の数が減ってきます。

当方では、極力莢の中が育たないうちに摘み取っていますが、そろそろ花数も少なくなって来ております。
早生系の玉ねぎは葉茎が殆ど倒れたので、引き抜いて自宅に持ち帰りました。

昼食後、Iさん農園に移動し、短茎自然薯の棚に長目の篠竹を差し込み、補強を行いましたが・・・
今日は北風が吹いていて、肌寒かったので、未だ半分ほど残っていましたが、早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
こんなにも 摘み残しが・・・(花が止まって来ました) 隔日で摘むと、これ位採れます 早生系の玉ねぎはそろそろ終盤です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短茎自然薯の棚の補強を行いました 馬鈴薯のピルカ(アイヌ語で「美しい」)の花 ナナオ、オレも入りてェーナァー、チータロー