トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2017-8-21

2017年8月21 日(月)曇り〜晴れ

十余一農園にて玉ねぎの苗床づくりなど(妻同伴)

今朝はゆっくりと出掛け、十余一農園にて、なすの収穫を行いましたが、相変わらず小ぶりに仕上がっています。
丸なすなどは、もっと大きくなっても良いのですが、小さいまま硬く仕上り、このままにしていると割れてしまいそうです。

陽が出て来て、乾いて来た様なので、妻は残り少なくなったブルーベリーを摘み取り・・・
小生は、昨日蛎殻や鶏糞などを撒いた箇所を耕耘機にて撹拌後、管理機にて畝立てを行なって苗床を整備。

実際に種蒔きは9月に入ってから行いますが、その間、苗床が締り、床が崩れない様になってから種を蒔きます。
種蒔きが早過ぎると、苗が伸びすぎて、翌春董立ちが多くなるので、大苗にはならない様に心掛けます。

久々、長時間陽に当たり、かなり汗をかいたので、疲労感を覚えたので、昼食後、早々に帰宅し、身体を冷やした次第です。
15日、プランターに蒔いた莢いんげん(シュガーグリーン)が猫に捏ねられはしましたが、無事発芽し、伸びております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日の野菜はなすが主で、他は莢いんげんでした 耕耘機と管理機により、玉ねぎの苗床を準備 8月15日に蒔いたシュガーグリーン
4.jpg
早く帰ってみたら、このテイタラク