トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2018-1-11

2018年1月11日(木)晴れ

今日もIさん農園にて、次郎柿の剪定(妻同伴)

天気予報では、今日は昨日より気温が低いとのことでしたので、早目に出かけて早く帰る予定で出かけました。
昨日、次郎柿の剪定を途中で止めましたので、その続きを行いました。

下から眺めますと、切りたい枝がはっきりと見えるのですが、脚立に上って剪定を始めると、切る予定の枝が消えてしまうのです。
何度も脚立から降りては眺め、再度脚立に上って切る作業を繰り返し、妻には「切り過ぎ」と言われましたが、未だ切る枝があるのです。

正午頃から冷たい西風が吹き始め、頬を撫ぜて行きますが、実際には手袋をしている手が冷え冷えとなり、痺れて来たので・・・
弁当は持参したのですが、早々に剪定を取り止めて帰宅し、温かい汁物と一緒に昼食を摂った次第です。

昼食後、妻が甘藷(べにはるか)を蒸したので、番(ツガイ)で皮を剥き、ベランダにて干しイモに致します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日までの剪定 かなり切り過ぎた様ですが、こんなもんです 甘藷(べにはるか)を蒸かし
4.jpg
アツアツのうち、皮を剥いて干しイモにします