トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2018-1-16

2018年1月16日(火)晴れ

十余一農園にてラビットアイ系の剪定など(妻同伴)

今日はラビットアイ系の剪定作業を集中的に行い、5列×12本、約60本の剪定を行いました。
妻はハイブッシュ系の剪定を行っていますが、口を出すと拗ねるので、やりたい様にさせています。

ハイブッシュ系は樹形は小振りですが、小枝が多く、かなりの手間がかかるため、ハイブッシュ系は後回しにしました。
その点、ラビットアイ系の剪定は、大雑把で、混み合っている枝を間引く手法で剪定を進めます。

何本も同じ方向に向いた枝がある場合は、何も考えず気分次第で切り落としますが、さほど間違いは無いと思っています。
足許を見ると、小さいながらオオイヌノフグリが鮮やかに咲いていたので、パチリ致しました。(花言葉は 忠実 清らか)

ビニールハウス内に埋けていたタケノコ芋の小芋(孫イモ)を掘り出し、軽く乾かして持ち帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ティフブルーの剪定前 剪定後 オオイヌノフグリの花が咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
土室からタケノコ芋の小芋を掘り出しました 寒がりのオレは、ストーブ前がイイの、チータロー オリャー椅子の上で大丈夫だー、ナナオ