一昨日、雨降りでしたので、ブルーベリーの摘み取り予定が順延になり、加工用品種までもが過熟気味になってきているので、朝一、小粒のブルーベリーを番で摘み取りました。
まー、日が照って来ましたら大粒系のブルーベリーを摘み取ることとし、取り敢えず手間のかかる小粒ブルーベリーを6㎏程度摘み取りました。
正午前頃になると、陽が射し始めたので、マグノリア、クーパー、ジョージアジェムなどをメインに摘み取りを行い、15時過ぎころまでに12㎏以上摘み取れたので、早々に帰宅した次第です。
今日は久々に気温が上がり、同時に体温も上昇した様なので、帰宅後、早々とシャワーを浴び、身体を冷やしました。

昨日は一日中雨降りでした。
そんな訳で、ブルーベリー農園内は露があって入れませんし、糖度が低いので、摘み取りは行いませんので・・・。
十余一農園の野菜区に行き、きゅうりを収穫後Iさん農園に向かいました。
Iさん農園では園内を観察して歩きましたが、雨の日が続くと、雑草が良く育ってくれます。
その後、栄町のピッバラさんまでお使いに行き、美味しいパンとコーヒーを戴き、暫し休息。
お隣のピッバラガーデンさんに立ち寄り、店長の石井雅子さんと歓談後お暇。
帰宅の途中、スーパに立ち寄り、食料品やラッキョウ漬け用の食酢を購入して帰宅。
暫し休息後、18日に摘み取ったブルーベリーを1㎏毎に洗い、ビニール袋に入れて冷凍し、加工用に供します。

予報通り、朝から雨降りで、時には強く降っておりました。
昨日収穫したブルーベリーの発送を行い、家の中でゴロゴロしておりました。
庭の紫陽花は雨に濡れて元気を取り戻しておりますが、だいぶ色あせて来た様です。
つい最近花が咲いたと思ったサルナシ、かなり肥大してきて、縦1.5cm横1cm程度になりました。
昨夜、妻がラッキョウをこしらえておりましたが、種用のラッキョウまで下ごしらえしてしまい、危うく来年の種子用ラッキョウまで漬け込まれてしまうところでした。
まー、早く気が付き、急遽バケツの中に種子ラッキョウを仕分けした次第です。
猫用の燕麦、枯れない様、常に穂を抜き取っていましたが、そろそろ限度を超えた様なので、全て抜き取って燕麦の種子を蒔き、軽く牡蠣殻石灰を撒いて、潅水を行い、発芽を待ちます。

明日から雨降りの予報なので、午前中はIさん農園にて、残っていた馬鈴薯(とうや、ベニアカリ)の掘り取りを行ないました。
昨年とは比較になりませんが、かなり採れたと思います。
引き続き、ラッキョウの掘り取りを行いましたが、此方も例年より作柄は良かった様です。
その後、十余一農園に移動し、今日は良く晴れて、気温も上がったので、ブルーベリーの仕上がりも上々な様子で、妻と摘み取りに専念し、15時過ぎまでに10㎏を超える量を摘み取りました。
終了間際、園内を巡回したところ、マダラカミキリ2匹を捕らえた次第です。

朝から拙宅付近は霧雨状態なので、急いで白井の農園に向かい、雨が降ったら諦める予定でした。
農園に着いてみると、雨は全く降っておらず、雨に濡れる前にと思い、摘み取りに入りました。
ところが、昼頃になっても雨は降らず、かなりの量(10㎏以上)を摘み取ることが出来ました。
現在はハイブッシュ系の摘み取りを行っていますが、主な主力品種は、ノースブルー、ショージアジェム、クーパー、マグノリア、エチョータなどです。
ハイブッシュ系でも、中玉で、食味良好なものが未だ沢山あるのですが、お客様のご希望は「大粒で見栄えがするもの」なので、何時も残念に思っております。
ラビットアイ系のクライマックスの色付きが始まったので、今後に期待はしているのですが、この品種は、雨に当たると極端に裂果してしまうので、晴れてくれることを願っています。
明日は久々に陽が出る予報なので、良質なブルーベリーが摘み取れることを期待しております。