昨日は拙宅のビニールハウスの張替えを行いましたが、今日は、Iさん宅のビニールハウスの張替えを行いました。
先日、Iさんがビニールの張替えを行いたいと言われたので、ホームセンターにて購入し、事前にお渡ししておりました。
台風24号の強風により、ビニールは破れ、ハウス内のぶどう棚が壊れ、殆んど潰れた状態になっていたので、針金などで幹を吊り上げ、軽く剪定を行ない、張替えたビニールに触れて破れない程度の剪定を行いました。
今日はこれまでの作業を行い、明日、強風で煽られても飛ばない様、マイカー線【ポリ四フッ化エチレン(PTFE)と充填剤の合成マイカを化学的に結合させたユニークな材料という丈夫な紐】で補強を行い、完成となります。
※写真をクリックすると拡大してスクロールします

八月末頃に破れた十余一農園のビニールハウスのビニール、直ぐに張り替えず、そのまま放置しておりましたら、度重なる強風により、殆どボロボロになってしまいました。
その後、張替えもせず、台風シーズンが過ぎ去るのを待ち、ようやく本日張替えを行いました。
張替えのビニールは二週間以上前に購入し、車に積んでいましたが、やっと張替えることが出来ました。
換気扇は雨ざらしにしていたので、電源を入れても始動しないものと思っておりましたら、コンセントを差し込んでみましたら、直ぐに始動したので安堵した次第です。
その他、再生不能になった防鳥ネットの始末を如何しようかが、悩ましい問題として残っております。

昨日は、栗のイガの片付けは軽トラ1回で終了しましたが、今日は朝から気合を入れ、軽トラで2回運び、きれいに片付きました。
本年は、台風24号の強風により、殆どのイガが落ちてしまったので、以後、ポロポロと落ちることは無い様です。
今後は、10本の成木からの落葉が始まるので、葉の片付けが残っておりますし、伸び過ぎて日影を作っている枝の剪定も残っております。
こんな努力???をしていても、収穫時期には、いとも簡単に拾っていく方々がおられるので、誠に残念であります。
今年の次郎柿は、かなりの不作で、先日の台風により大分落ちてしまい、残っていたものでも傷だらけで落果したものも多々ありました。
無事残っていた柿のうち、鳥が啄み始めたので、少々早い気がしましたが、15個ほど収穫し、Iさん宅に持参し、半分頂いて来た次第です。
先日剥いて天日乾燥していたズイキが乾いたので、紙に包み、冷蔵庫の中で更に乾燥します。

天気予報(19日は雨)がこれほど見事に外れたのは久しぶりのこと。
小生、昨夜からお休みモードに入っていたので、今朝は動きが鈍く、ようやく出掛けた次第です。
身も心もお休みとして決めていたので、いざ、出掛けるとなりましたら、中々身体が動きません。
今日の予定は、Iさん農園の栗のイガの片付けを行うこととし、最初は一輪車で2回ほど運び出しましたが、中々効率が宜しくありません。
次に、軽トラで運ぶこととし、箕に入れて軽トラに載せますが、中々荷台が一杯になりません。
積み終えた頃、妻はかなり疲労気味で、土手の竹藪に降している頃には、お休み状態になっておりました。
今日は全体の1/5ほどを片付けた程度で作業は切り上げ、先日蒔いたほうれん草と小松菜の蒔き床を見て歩いたところ、発芽状況は良好でした。

一昨日、Iさん農園のセレベスの茎を切り取ったままになっているので、掘り取ってみましたが、親イモは直径5cm程度で、小芋などは調理できないほど小さなものでした。
例年であれば、親芋などは直径10cm前後のものが多かったのですが・・・。
まー、今年は梅雨時は殆んど雨が降らず、夏場も干ばつで茎の丈がとても短く、9月に雨は降ったものの、全く間に合わず、盆栽状態でした。
十余一農園の食用菊は、開花が始まったので、来週から収穫が出来ると思います。
Iさん宅屋敷内の白菜、100本以上定植しましたが、台風24号の塩害により、かなり枯れ、残っているのは30本程度です。
トウモロコシ跡に作付けた甘藷は、蔓の繁茂だけが激しく、良品の収量は微々たるものでした。