朝一、Iさん農園のワラビ園隣に少々高い畝を立てた後、高く盛り上げた畝を踏み固め、レーキにて均平にし、40cm間隔程度に浅い溝を作り少量の水を注いだ後、各溝に3粒程度の大浦ごぼうの種子を蒔いて軽く覆土。
植穴は約25×3穴なので、上手く行けば75本の収穫が出来る筈ですが、今回は太目のものを育てたいので、かなり疎にして栽培する予定にしています。
だいこん栽培跡に幅広の畝を2本たて、約1.2mの間隔でカボチャの種子4品種を蒔いてみましたが、果たして如何なりますやら・・・。
園内に5本ある次郎柿、今年は沢山花芽を付けている様ですが、果たして秋まで落果しないでくれるでしょうか。
先日、自家採取したモロヘイヤの種子が発芽していない様なので、急遽園芸店にて種子を買い、蒔き直したところ、持て余すほど一斉に発芽してくれたので、うれしい限りですが、今後如何しましょう。

午前中、種々所用が出来てしまったので、当初予定していた農園作業が出遅れてしまいました。
先日、Iさん農園のだいこん、ヤーコン、里芋などの作付け跡を小型管理により耕耘を開始しましたが、効率が宜しくないので、途中で取り止めておりましたが、今日、7.5PSの耕耘機を引っ張り出し、2回ほど繰り返し耕耘しました。
今回、ワラビ園の隣接箇所に大浦ごぼうを蒔くこととし、鶏糞、化成肥料を撒いて更に2回耕耘した後、蒔き床も作る予定でしたが、妻が帰りたい気配なので、ようやく伸び出して来たワラビを収穫してIさん宅に届けて帰宅することにしました。
例年遅霜に遭う馬鈴薯ですが、今のところ霜の被害にも遭わず、一斉に芽を伸ばし始めております。
固い蕾のままでした拙宅の牡丹、開花が始まり、雨さえ降らなければかなり長持ちしてくれるのですが・・・。

何時ものように、9時前に家を出発して農園に向かていたところ、ご近所の農家さんの庭先に掘りたてのタケノコが並んでいました。
急遽Uターンをし、タケノコを買い自宅に帰りました。
取り敢えず予定を変更し、工房内にて2つの大鍋にて湯を沸かし、沸騰するまでの間、タケノコの皮を剥きます。
米糠を入れて30分ほど茹で、水洗い後、冷水に漬け込み、妻にバトンタッチをして農園に向かいました。
防鳥ネットを補強するため、単管を調達し、ダブルスコップにて1mの穴を掘り、3mの単管を立てました。
昼食を13時過ぎに摂った後、野菜区にて、小かぶを収穫した後Iさん農園に移動し、カキナ(菜花)を1kgほど摘み取って帰宅した次第。
昨日と今日、かなり空気が乾燥していた様で、干していたヤーコンが良く乾いていたので、紙袋に入れ冷蔵庫にて暫く保管します。

朝方は未だ雨が降っていていたので、農園行きは遅くする予定にし、朝飯前に工房内でヤーコン芋を洗浄しました。
朝食後、ピーラーにてヤーコンの皮を剥き、厚さ3 ~4mmほどに切り、乾燥用の籠に並べてベランダに干しました。
今日は7時前後まで雨が降っていたので、農園行きはゆっくりすることとし、昼頃までテレビを観つつゴロゴロしておりました。
11時半頃早お昼を済ませ、別に急ぐこともないのですが、普段とは違ったお出掛けになりました。
先日、ネギ農家のO様から戴いたタケノコ芋の種芋を持参し、先ず、小型管理機にて溝を5本切り、茎の丈が長くなるタケノコ芋の植え付け、次いで里芋を2列、次にセレベスを1列、最後に八ッ頭を1列植え付け、株間に鶏糞と化成肥料を施し、土をかけて終了。
今年は、セレベスと八ッ頭は、主に茎の収穫を主目的とし、茎は皮を剥いて干し、乾燥ズイキを作る予定にしております。

朝一、ホームセンターにて直管を単管に固定する金具を購入し、早速十余一農園にて作業に取り掛かり、簡便に終了。
引き続き、耕耘機を引っ張り出し、十余一農園野菜区のほうれん草、カキナ(菜花)などの栽培跡に牡蠣殻石灰を撒き、耕耘機にて3回耕起。
その後、ブルーベリー園内を巡回しながら、開花が始まったものなどの写真を撮って歩きました。
巡回終了後、南からの風の様でしたが、とても風が冷たいので、十余一農園での作業は取り止め、Iさん農園に移動し、カキナ(菜花)を3~4kgほど摘み取って帰宅し、温かい汁物で弁当を食した次第です。
それに致しましても、今日はとても肌寒い一日でした。