トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-12

<< 2017-12 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017-12-31

2017年12月31日(日)曇り一時雨

娘一家が帰っていきました

賑やかだった我が家も、孫たちが帰ってしまうと、火が消えたように静かになってしまいました。
小生の風邪も薬を飲んでからは、不愉快になる鼻水も止まり、症状も軽くなってきました。

風邪を引いた原因は、寒風が吹きすさむ中、剪定作業などを行い、心地良い汗をかいたまゝ、放置したからでしょう。
それも、「風邪をひいてください」というような事を、何日も続けた結果なので、止むをえません。

まー、ブルーベリーを始めた頃は熱もあったので、余り風邪などは引いた事はなかったのですが・・・
年々内燃機関が弱くなったようで、このところ寒さが身に染みていおります。

小生、明日の元旦は誕生日で、古希を迎えますので、昔であれば相当の「爺(ジジイ)」です。
皆様方も、風邪を引かない様、温かいものを食し、身体を冷やさずにお過ごしください。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
娘一家が帰っていきました 帰った途端、羽根が生えた様な・・・ 隠れていたナナオも悠然としています

2017-12-30

2017年12月30日(土)晴れ

風邪症状にて、ついに病院へ行って来ました

昨夜から朝方にかけ、鼻水が止まらず、息苦しく、熟睡ができませんでした。
微熱はあるものの、最寄りの病院にて検査したところ、インフルエンザはマイナスでした。

ただし、早期には検出されない場合があるとのことなので、未だ、安心はできません。
取り敢えず、山ほどの薬をもらって来たので、これを飲みつつ寝正月にになりそうです。

まー、近年にないほどに寒い日が続き、老体にとっては丁度良い休養と思っているところです。
拙宅の桜草、白い花と思っていたところ、赤系が入っているようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
娘一家の子供たち、年々成長しています 莉緒さんの描いた魚はアプリで泳ぎます 拙宅庭のポンカンを初収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
桜草が立ち上がって来ました 白い花と思っていたら、どうも違った様です 周りを固められ、出るに出られない二匹です

2017-12-29

2017年12月29日(金)晴れ

Iさん宅の大根の収穫し、畑に埋けて来ました

昨夜から風邪気味で、クシャミが引っ切り無し出て、鼻水も垂れ、情けない体ですが・・・。
T&Fの福田さんの昨日のブログで、大根を埋ける動画を観てしまったので、Iさん宅の大根が凍みる前に、埋けに行って来ました。

少々体は怠いものの、小一時間程度の作業なので、気合を入れて行って来ました。
先ず、少々深い穴を掘り、大根を引き抜き、包丁で葉を切り落とし、適宜穴に揃えて上から土をかけます。

全体で50本前後あったので、二列目の穴を掘り、凍みない程度に土を掛けた次第です。
埋め残した大根と、変形の大根は戴いて帰宅し、汗をかいてしまったので、急いで下着を着替えました。

昼頃、娘夫婦が孫を連れて来たので、急に賑やかになりましたが、風邪を移さないよう、暫く隔離状態です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大根を埋める穴を掘りました 大根を抜いて一輪車にて運搬 穴に揃えて埋けて土を掛けます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
二列目の穴を掘り、同じく揃えて埋けます 昼頃、娘夫婦と孫たちが来て、賑やかになりました 莉緒さんはネットで会話レッスンです

2017-12-28

2017年12月28日(木)晴れ

Iさん農園にて、保温のため、モミ殻をカキ菜に掛けてみました

今朝もとても寒く、霜柱が立っているIさん農園に入りました。
先ず、里芋収穫跡にカキナを移植しましたが、このところの冷え込みで凍みてきております。

そんな訳で、少しでも保温の役に立てばと思い、モミ殻を頭から掛けて歩きましたが、効果の程は如何。
その後、次郎柿の4本目の剪定に取り掛かり、7〜8割ほど進んだ頃から北風が強く吹き付けたので・・・

枝につかまりつつ、作業を続けましたが、脚立ごと倒れたら一大事なので、早々に引上げた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋収穫跡に植えたカキ菜にモミ殻を撒きました 11月10日に移植したカキ菜 左は10月2日に移植したカキ菜です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
4本目の次郎柿剪定前 剪定途中です 炬燵から追い出されると重なり合います

2017-12-27

2017年12月27日(水)晴れ

今日もIさん農園にて、次郎柿の剪定

朝、出掛ける時は、少々寒くても、良く晴れていますし、車の中なので外気温を感じませんが・・・
Iさん農園に着き、柿の剪定作業を始めると、乾き切った西風が肌を刺します。

寒いのを我慢しつつ、脚立に上ったり下りたりの繰り返しで、一応、5本のうちの3本を仕上げました。
4本目に取り掛かった頃、西風が北風に変わり、脚立の上では煽られて危険なので、作業を取りやめました。

13時を過ぎていましたが、今日も弁当を食べずに帰宅し、温かい汁物と一緒に摂った次第です。
それに致しましても、寒い一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
次郎柿剪定前 剪定後 次郎柿5本のうち、3本を剪定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
日本ほうれん草の次郎丸 ソロモン 今日も寒いので炬燵に入ったまま出て来ません

2017-12-26

2017年12月26日(火)晴れ

Iさん農園にて、次郎柿の剪定など(妻同伴)

今日は遅く出発した割に、年末の挨拶などで寄る所が多かったので、農園に着いた時には10時半を回っておりました。
先ず、気になっている次郎柿の剪定に取り掛かりますが、眺めている時間が長く、中々捗りません。

今日は1本目をほぼ仕上げ、2本目に取り掛かかった頃、正午になったので昼食を摂りましたが・・・
冷たい西風が、間断なく頬を撫ぜ、ゆっくりと食事を摂る事が出来なく、早々に手仕舞いをして退散。

自宅に戻っても、身体の芯まで冷えいるので、中々温まらない状況でしたが、炬燵に潜り込み暫く転寝をした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何年も放置した枝は伸び放題です スプレー水仙は満開です 何時も、お気に入りの位置での監視態勢です

2017-12-25

2017年12月25日(月)晴れ

今日は、農園行きはお休みにし、年賀状印刷など

昨日、ピッバラさんの庭造りに行き、ウッドチップの均し作業で老体は疲労気味なので、全休にしました。
ゆっくりと行動をおこし、テレビなどを観ながらゴロゴロしておりましたが、年賀状は殆んど手付かずなので、手掛け始めました。

北風はかなり強く吹いているものの、ベランダなどは陽が射していて、とても温かいので、猫たちは出たり入ったり喜々としております。
昼過ぎにほぼ出来上がりましたが、一言メモをシタタメル予定でしたが、そこまでには至りませんでした。

まー、今夜あたりで完了したいと考えているところですが、果たして如何になりますやら・・・
少々前に、短茎自然薯の種イモを確保することとし、カッターナイフで種部分を切り取り、乾燥しておりました。

今日の好天により、殆んど仕上がった様なので、そろそろ取り込む予定です。
先日購入してきたストロベリーツリー、沢山花が咲き、今は小さな箕が膨らみつつありますが、果たしてどうなりますか。

古土をリサイクルして使っていたところ、何年も前にこぼれた桜草の種、生き残っていて、ビッシリと発芽・・・。
10月15 日、小さな苗をポットに移植し、管理していましたら、元気に育ち、早いものはそろそろ花が咲きそうになってきています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜の雨、激しく降りましたが、20mm程度でした 先日切り取った短茎自然薯、切り口を乾燥中 こちらは種薯として使います
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ストロベリーツリーの実が膨らんできました ポット植えしている白い桜草です こちらも白い桜草です
7.jpg 8.jpg
開花は元旦頃までに間に合うでしょうか 今日は思いっ切り陽が浴びられます

2017-12-24

2017年12月24日(日)曇り〜雨〜晴れ

ピッバラさんの庭造りのお手伝いに行って来ました(妻同伴)

一昨日、栄町のピッバラさんまで、H木材さんに運搬して戴いたウッドチップ、今日は妻と均しのお手伝いに行きました。
8時前に自宅を出発し、9時10分前頃にピッバラさんに到着したものの、曇っていてとも寒いので、早速作業開始。

持参した道具は三俣鍬2丁と箕を2枚で、これを使いつつ、単純な均し作業を開始した訳です。
ここは園芸店の「葉凪(はな)」が近々開店予定で、I様が店主として張り切っおり、Iさんのお友達が、お店の建屋造りを担っております。

昼ころ雨が降ったものの、チップの均し作は続け、15時前にほぼ作業は終了し、同時にお店の建屋の外廓がほぼ出来上がっていました。
その後、ピッバラさんの店内にてお茶を戴きつつ、ママさんとお話をしたりして体を休め、陽が沈むころにお暇をした次第です。

帰り道、昨日お世話になったネギ専業農家のO様宅に立ち寄ったところ、再度立派なタケノコ芋とブロッコリーを戴いてしまった次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日もピッバラさんまでお使いなどに行って来ました 一昨日運搬して戴いたウッドチップの山 醗酵熱により、湯気が立っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
そろそろ仕上げの段階に入ったIさん ほぼ均し終わりました 園芸店の「葉凪(はな)」様が近々誕生します
7.jpg 8.jpg 9.jpg
段々と形が整ってきました 15時過ぎには外廓が整いました 留守居の緊張が解け、とても眠いのです

2017-12-23

2017年12月23日(土)晴れ

Iさん農園にてヤーコンの掘り取り(妻同伴)

朝一、ネギ農家のO様宅から立派なネギ、タケノコ芋、白菜を戴いてしまいました。
ネギ専業農家なので、ネギの立派さは当たり前ですが、タケノコ芋は小生の作ったものより2回り大きく・・・

芋の長さは55cm、太さは10cm以上あり、同じ種芋を植えたのに、どうしてこんなに差がついてしまうのか不思議です。
白菜も、ヒップが張っていて、しっかり葉を巻いているので、切り刻むのが勿体ないようなほどです。

その後、Iさん農園に行き、ヤーコンを3株掘り取ってみましたが、土盛りを行っていたので、イモは凍みてはおりませんでした。
今日掘り取った芋は、巨大にはなっていなかったので、掘り取る際に割れることもなく、扱い易い大きさなものが揃いました。

十余一農園に移動し、ハウス内にて昼食を摂った後、土付きのヤーコンを乾いたタワシにて払い落とし、持ち帰った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ネギ農家のO様宅からネギとタケノコ芋を戴きました 太い部分は直径10cm以上 戴いた白菜も立派です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヤーコンの株の上に土を載せたので、凍みませんでした これで3株分です コンテナに入れて運搬します
7.jpg
日暮れになり、ゴアンを食べると眠くなります

2017-12-22

2017年12月22日(金)晴れ

Iさん農園にて短茎自然薯の支柱の後片付け(妻同伴)

短茎自然薯の収穫後、蔓の巻いたままの支柱を畑の角に放置しておきました。
実は、活きの良い蔓は取り外すのには結構労力を要しますので、蔓が朽ちた後に片付けることにしておりました。

今般、蔓がカラカラになり、取り外し易くなったので、作業に取り掛かった訳です。
篠竹を約40本前後に束ね、畑の角に植えられているウツギの木に立掛け、雨ざらしのまま来春を待ちます。

良かれと思い、小屋など入れて保管存すると、虫食いの被害を被り、来春は殆んど使えなくなってしまう様です。
その他、ムカゴの蔓を這わせたスチールの支柱も束ねて保管し、本日の作業は終了した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
放置していた短茎自然薯の支柱の片付け 束ねて来春まで立掛けておきます スチール支柱も束ねて保管します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
不鮮明ですが、ラッキョウです 栗の木は葉が落ち、寂しくなりました ガスレンジにて短茎自然薯のヒゲ根を焼きました
7.jpg 8.jpg
日中でも冬至の日は弱々しいネ それもそうだけど、オリャー手がうまいね

2017-12-21

2017年12月21日(木)晴れ

カーナビ交換後、栄町のピッバラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

このところ、カーナビの機嫌が芳しくなく、ヒーターが効いて来ないと起動しなくなってきました。
そんな訳で、最寄りのディーラーさんに予約していたカーナビを本日、付け替えて戴きました。

使用方法などの説明を受けたのですが、中々身に付きませんが、追々慣れるしか無いようです。
その後、栄町の「パン焼き小屋ヒッバラの樹」さんまでお使に行ってきました。

久々パンを購入したり、庭園を造る準備を行っているIさんと落ち合い、チップの運搬量などを打ち合わせ。
暫くして、H木材のDさんが来られたので、予定地にてチップの運搬量などを打ち合わせ。

予定地は粘土質なので、土壌改良を行うには、大量のウッドチップの投入が必要と思われています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
カーナビの交換のため、代車を拝借しました 午後、栄町のピッバラさんまでお使いに行って来ました 庭園づくりにウッドチップの見積もりに
4.jpg 5.jpg 6.jpg
杉林などにもチップを敷き詰める予定です ユンボで起こした部分もチップで覆います あーぁ、待ちくたびれましたョ

2017-12-20

2017年12月20日(水)晴れ

菜っ葉類の収穫をしました(妻同伴)

朝、農園に出かける前には、一応作業予定をして出掛けたのですが・・・
途中からクルクルと計画が変わり、先ず、Iさん宅に立ち寄り、白菜を収穫させて戴くことにしました。

先客がおられたので、早々にお暇する予定でしたが、お茶を戴いた後、白菜を収穫させていただきました。
その足で、Iさん農園に向かい、ほうれん草、チンゲンサイなどを収穫、その後、食品などの買い物を行って帰宅。

当初の予定は、短茎自然薯の蔓を這わせた篠竹の支柱を片付ける予定でしたが、とても寒いので、早々に帰宅した次第です。
次郎柿5本の剪定は、脚立を使わない範囲はある程度行ったのですが、未だ、殆んど手付かず状態になっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
9月19日蒔きのほうれん草 10月3日蒔きのほうれん草 10月2日に移植したカキナ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
11月1 日蒔きのほうれん草 次郎柿の剪定は途中で止っています 今日も寒いので、外には殆んど出ません

2017-12-19

2017年12月19日(火)晴れ

今日も十余一農園にて諸作業(妻同伴)

今日の風は弱く、珍しく南風が吹いていましたが、依然として寒さは身に応えます。
ハイブッシュ系の剪定を少々行いましたが、今日の主たる作業は、以前持ち込んだ栗のイガの焼却です。

かなり乾燥気味だったので、良く燃えてくれるものと期待していたのですが、これが意に反し、中々燃えてくれません。
用意していた灯油をかけても、一時的には燃え上がりますが、持続しないので、途中で諦めました。

まー、近々、処分方法は別途考えることにし、今日の作業は半端に終わった次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
剪定後のハイブッシュ系スタンレー 同じくノースブルー ハイブッシュ系エチョーダの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
栗のイガを焼却することにしました 良く燃えないので、途中で止めました 拙宅ベランダで育てている白花の桜草の蕾
7.jpg 8.jpg
今日、オレは外に行かないネ、チータロー オリャー日向ぼっこが大好きダー、ナナオ

2017-12-18

2017年12月18日(月)晴れ

十余一農園にて諸作業

10日ほど雨が降っていないので、野菜類の根元はパサパサに乾き切っております。
本日の最初の作業は、チンゲンサイ、ほうれん草、菜花(カキナ)、ブロッコリー、玉ねぎなどに潅水を行いました。

ホース内の水が凍っていたので、しばらく全体が融けるのを待ち、その後バルブを全開にし、順次潅水を行った次第です。
実は、潅水を行うのも善し悪しの様で、潅水を行った翌朝は、霜柱が派手に立ち、霜抜けのリスクはあります。

特に、幼いほうれん草の根は浅いので、心配されるところですが、水分不足すると生長が止まってしまいます。
潅水後、ハイブッシュ系の剪定を行いましたが、晴れてはいるものの、とても寒く、20本程度で取り止め。

弁当を持参したのですが、食す気にならないので、急遽帰宅して温かい汁と共に食した次第です。
留守中、妻は、子ネズミ程度の甘藷を蒸かし、皮を剥いて適当に切り、ベランダに干してありました。

生乾きの干し芋は、しっとりねっとりで、とても美味、果たして仕上がるまでに、如何ほど残ることでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
野菜に潅水を行いました ハイブッシュ系を剪定(剪定前) ハイブッシュ系の剪定後
4.jpg
干し芋を作っています

2017-12-17

2017年12月17日(日)晴れ

農園作業はお休みにし、のんびり過ごす予定でしたが・・・

午前中は所用にて妻と出かけましたが、そのほかは自宅にてのんびり過ごす予定でしたが・・・
先日作ったイチジクのシロップ煮を食したところ、グラニュー糖をケチった訳でもありませんが、甘味が足りませんでした。

そんな訳で、瓶詰にしたシロップ煮を全て開け、イチジクを串で穴を開け、しばらく煮詰めたところ・・・。
穴をあけたイチジクから、甘味の薄い汁が出て、更に甘味が落ちた模様で、溶液がサラサラした感じになりました。

適宜グラニュー糖を追加し、煮汁の粘性が出てきた頃、ガラス瓶に充填し、熱湯でしばらく煮沸し、脱気します。
その後、しばらく熱湯にて滅菌を行い、やり直しは完了した次第です。

その他、昨夜、泥付きの短茎自然薯を洗浄したので、ベランダにて暫く乾燥させた後、ガスレンジにてヒゲ根を焼きます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
イチジクの瓶詰、グラニュー糖を追加してのやり直し 充填し、脱気を行い、更に滅菌します 今度は大丈夫でしょう
4.jpg 5.jpg
昨夜泥付きの短茎自然薯を洗ったので、暫く乾燥します 二つ巴の猫たちです

2017-12-16

2017年12月16日(土)晴れ

Iさん農園にて、栗の葉の片付け(妻同伴)

数年前までは、栗の葉などは落ちたまま放って置いても、新芽が吹く頃までには、殆んど何処かに消えていたものですが・・・
道路は舗装され、隣りには住宅が建ち並び、堂々とした落ち葉の居場所がなくなってきてしまった次第なのです。

そんな訳で、一昨年頃から葉をかき集め、畑に還元しているところですが、まー、手間のかかる作業が続きました。
今日で殆んどの落ち葉は片付けましたが、ポリ袋が足りなかったので、一部残してしまいましたが、後日片付けます。

今年は、栗の枝を強剪定したので、来年は落ち葉も少なくなるとは思っていますが、果たして如何。
ワラビ畑は、小生の背丈ほど伸びていましたが、秋風が吹き始めると一気に枯れ、これを妻が3日ほどかけて踏み潰しました。

まー、何のストレスがあったかは不明ですが、大いに解消したのではないでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先ず、熊手にて栗の葉をかき集めます ポリ袋に入れて運び出しました 袋が足りなくなったので、後日片付けます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
取り敢えず、栗の木の下は片付きました 此方は栽培ワラビの畑、太めの妻が茎を倒しました 未だ拙宅のレモンの花が咲くのです

2017-12-15

2017年12月15日(金)曇り

110侫丱ぅの廃車、Iさん農園にて、栗の剪定枝の片付けなど(妻同伴)

朝一、Iさん宅から頼まれていた110侫丱ぅの廃車について、最寄りの業者さんまで運んでお願いしてきました。
国産のスーパカブでしたら、結構な高値取引がされているとのことでしたが、本品は外国製とのことで、値は出ないとのこと。

まー、幾らかでも良い査定がされることを願いつつ、お願いしてきた次第です。
その後、栗の剪定枝を軽トラに積み込みんで片付け、取り敢えず栗の剪定枝はすべて片付けました。

残っているのは、栗の葉ですが、日曜日に強風が吹くとの予報なので、明日中には片付けたいと思っています。
帰宅後、洗って乾していた短茎自然薯、ヒゲ根が邪魔なので、工房内にてガスレンジで焼き、扱い易くした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさんの110侫丱ぅの廃車に行って来ました 栗の剪定枝の片付け ガスレンジにて短茎自然薯のヒゲ根を焼却
4.jpg
何だ!何だ!・・・大した事じゃねーな〜

2017-12-14

2017年12月14日(木)晴れ

今日もIさん農園にて、栗の剪定枝の片付けなど

朝方はとても寒く、頭の血管でもプツンと切れると困るので、ゆっくりと行動を起こしました。
妻も動きたくない様子なので、フェイント気味に動き出し、朝一の目的は・・・「年末富くじ」売り場へ直行。

買わなければ当たらないので、取り敢えず連番を購入してきましたが、妻には内緒にしています。
その後、昨日同様、Iさん農園の栗の剪定枝を片付けることとし、東側3本の剪定枝から片付けることにしました。

残りは真ん中の2本半は後日片付けることとし、併せて落ち葉も片付ける予定にしています。
13時を過ぎておりましたが、北風がとても寒く、昼食は落ち着いて食せないので、十余一農園の見回りを行い・・・

14時を過ぎた頃帰宅し、ゆっくりと昼食を摂り、風呂に入って冷えた体を温めてから、のんびりとした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は東側の3本の剪定枝を片付けました 軽トラに山ほど積んで運搬しました 栗の葉は米糠などと混ぜて堆肥にします
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミスティーは中々落葉しません シャープブルーも未だ落葉しません 菜花(カキナ)には、モミ殻を撒いて凍害防止
7.jpg 8.jpg 9.jpg
莢えんどうの寒さ除け菜花、効果がありそうです 拙宅のスプレー水仙、花数が増えています ナナオの長いベロで舐められ、迷惑そうなチータロー

2017-12-13

2017年12月13日(水)晴れ

今日もIさん農園にて、栗の剪定枝と落ち葉の片付けなど(妻同伴)

昨日に引き続き、今日もIさん農園の栗の剪定枝と葉を片付けました。
今日は3本目から5本目の半分ほどの剪定枝を片付けた後、落ち葉をかき集め、ポリ袋に収納します。

午前中は風が吹かないのですが、昼近くになると風が吹き出すので、休むことなく葉をかき集め、ポリ袋に入れます。
まー、このペースで作業を行えば、残りは5本半程度ですから、2回程度で完了する予定です。

11時過ぎに風が吹き始めたので、作業は終了し、後日行うことにして昼食にした次第です。
昼食後、自宅で保存していた短茎自然薯のムカゴ、家の中では乾き過ぎてしまうので、目印を行なって土に埋めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は3本目から5本目の半分まで整理 取り敢えず、この程度に片付けました 葉はポリ袋に収納し、十余一農園に運びます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短茎自然薯のムカゴを貯蔵します オットー、何時も危ないチータローです 気性は激しいナナオですが、かなり慎重屋です

2017-12-12

2017年12月12日(火)晴れ

Iさん農園の栗の剪定枝と落ち葉の整理など(妻同伴)

先日まで、Iさん宅の栗の木の剪定はほぼ終了したのですが、切り落としたままにしていた枝の後片付けを行いました。
先ず、剪定枝を軽トラに運び入れ、次から次へ積み込みましたが、空間が多く、中々効率が宜しくありません。

今年は思い切って枝を切り落としたので、かなり日当たりが良くなりそうです。
昼近くになると風が強く吹き出し、折角掻き集めた葉が散ってしまうので、昼過ぎからは作業を休止しました。

今日は、栗の成木10本のうち、2本の剪定枝を片付け、栗の葉も2本分を片付けた次第です。
今後も、剪定枝と栗の葉はセットで片付けることとしております。、

その後、菜花(カキナ)の葉を柄のまま摘み取り、家に持ち帰って早速油炒めにして食したところ・・・
少々アクを感じましたが、甘味があり、とても美味なので、癖になってしまいそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チンゲンサイもこの寒さで虫食いも僅かです 菜花(カキナ)を収穫しました 油炒めにして食してみました
4.jpg 5.jpg
オレは日陰がイイの オリャー日向がお気に入りダー

2017-12-11

2017年12月11日(月)曇〜晴れ

短茎自然薯が大量の在庫になりそうです

今日は、所用にて昼から妻と外出しましたが、朝方の一時間ほどで短茎自然薯の泥を洗い流して乾かしました。
例年所望して下さったF県のS様からキャンセルの話、今年は良品が少ない中、上級品の在庫を抱えてしまいそうです。

まー、品質が落ちる前に方々に配布することになりそうですが、多くは皮を剥き、磨り下ろして冷凍します。
拙宅庭で育った明日葉の種子を採取し、しばらく乾燥し、例年通り元旦に播種する予定です。

ベランダで育てているポット植えのサンシャインブルー、花芽が弾けそうな程に蕾が膨らんできました。
パッションフルーツの成績、出遅れたので芳しくありませんでしたが、挿し木の苗が育っているので来期に期待しています。

外気は零下になって来たので、ポットのままストロベリーツリーと共に、小生の部屋に入れ、春まで養生することにしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短茎自然薯を洗い、ベランダにて乾燥 明日葉の種子を採取し、乾燥しています ハイブッシュ系サンシャインブルーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
挿し木をし、発根したパッションフルーツの苗 パッションフルーツ苗とストロベリーツリー 眩しいのでフラッシュは止めてくださいナ

2017-12-10

2017年12月10日(日)晴れ

一日中、休息を取っておりました

今朝は冷え込みましたが、良く晴れて、とても陽気はよろしいのですが、何故か外出する気分にはなれないので・・・
午前中は家の中でゴロゴロしつつ、テレビの侍チャンネルなどを観ておりましたが・・・

庭木の剪定が未だ行ってないので、急遽起き上がり、花桃、百日紅、サルナシ(コクワ)の剪定を行いました。
昨日、農園から一番低い脚立を持ち帰ったので、高い枝でも容易に切ることができた次第です。

その他、少々倒れかけている南天の枝の間引きを行い、日当たりと風通しを良くしました。
この南天の木、樹齢約20年程で、枯れることなく育ち、今では直径6〜7cmほどになっております。

ポンカンは、約20個前後付いていて、このところ急に色付き始めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
百日紅と花桃の剪定 フェンスに這わせているサルナシの剪定 ♪この木何の木気になる木・・・♪ 南天の木です
4.jpg 5.jpg
ポンカンは大分色付きました 今日の様な日向は最高です

2017-12-9

2017年12月9日(土)晴れ

十余一農園にて菜っ葉類などを被覆

昨夜雨が降り、朝になって良く晴れ渡ったので、十余一農園では、派手な霜(氷)柱が立ち、上に乗るとシャリシャリでした。
このところ、例年より気温が低く、菜っ葉類は、そろそろ限界に来ている様なので、使い古しのポリフィルムを引っ張り出し、被覆してみました。

先ず、ブロッコリーの半分の畝を被覆し、次にスティックのブロッコリーとほうれん草の畝を被覆しました。
最後に、菜花(カキナ)の2畝のうち、1畝を被覆し、もう1畝は寒さに当てたまま春を待ちます。

今日の作業は、先日防鳥ネットを張ったため、何をするにもネットに資材が引っ掛かり、イライラの連続でしたが・・・
我慢に我慢を重ね、終了したのが14時チョイ前、昼食も摂らずに帰宅し、冷えた弁当を、温かい汁物で食した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
使い古しのポリフィルムにてブロッコリーを被覆 同じく、ほうれん草と、スティックブロッコリー 菜花(カキナ)の1畝だけ被覆をしました
4.jpg
炬燵の中に入り放しで、のぼせちまったゼ

2017-12-8

2017年12月8日(金)曇り〜雨

農園作業はお休みにし、諸雑用などを行なったり・・・(妻同伴)

朝から寒い一日が始まり、外出が億劫でしたが、数件の用事がったので、動き回りました。

特に、小生の頭巾などがボロボロになって来たので、バンダナや皮ベルトなども購入して来ました。
その後、拙宅庭のジャンボレモンが色づき始めたので、早目の収穫を行いました。

昨年は、遅くまで付けていたため、木に負担をかけ過ぎ、枝が大分枯れたので、今年は早目に収穫を行いました。
その後、予約していたディーラーさんに行き、ブレーキパッドの交換を行って戴いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅のジャンボレモンを収穫 ブレーキパッドの交換に行って来ました 今や展示されているCIVICは大化けです
4.jpg
留守番が長過ぎ、首がとても痛いのです

2017-12-7

2017年12月7日(木)晴れ

Iさん農園にて栗の選定作業(妻同伴)

朝一、十余一農園に行き、末成り気味の小かぶが凍害を被る前に、全て収穫しました。
その後、明日は雨模様なので、玉ねぎ、菜花(カキナ)、ほうれん草、ブロッコリーに化成肥料(14.14.14)を撒いてみました。

今の時期、結構強く霜が降りるため、施肥後の肥料は早く土壌に浸透しますが、明日は雨降りの予報なので、効果が期待できます。
作業終了後、Iさん農園に移動し、昨日残した5本の栗の木の剪定を行い、昼食となりましたが、汗をかいて寒いので急遽帰宅。

帰宅後、温かいラーメンに冷たい弁当を混ぜて食し、暫し昼寝を行った次第です。
今日は朝からよく晴れ、とても過ごし易い筈ですが、気温が低いため、動きを止めるととても寒く、無理することは避けた訳です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
残り5本の栗の木の剪定を行いました 桜草が育ってきました 花芽も出て来ました
4.jpg 5.jpg
オリャー濡れ縁がお気に入りだー、ナナオ 失敗した、乗り遅れたー、チータロー

2017-12-6

2017年12月6日(水)晴れ

Iさん農園にて諸作業

今日は、Iさん農園に蒔いた幼いほうれん草が、霜抜けして来ていたので、長靴で軽く踏み、化成肥料(14.14.14)を施しました。
その後、カキナとラッキョウにも化成肥料を軽く施してみました。

10月3日、十余一農園に播種したカキナ、11月上旬に移植し、野鳥(ヒヨドリ)に啄まれたので、ネットを張り、無事育っています。
昼食後、栗の成木10本のうち、取り敢えず5本の剪定を行い、残りの5本は後日行うことにしました。

その他、次郎柿5本のうち、手始めに1本の剪定を大雑把に行いましたが、丈のある脚立を用意しなかったので、後日行います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
十余一農園のバケツに張った氷です 11月1 日、Iさん農園に蒔いたほうれん草 霜抜けして来たので、乾かないように軽く踏みました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
11月上旬に移植した菜花(カキナ)がかなり生育 栗の木の剪定を行いました 何時も場所取りで、もめるのです

2017-12-5

2017年12月5日(火)晴れ

土室を開け、里芋類を掘り出して調整しました(妻同伴)

先日も土室を開け、里芋類を掘り出したのですが、未だ配るところがあるとのことで、急遽掘り出しました。
芋の表面は湿っていて、毛羽立っているので、軽くこれを取り除き、天日で乾かしました。

その間、Iさん農園に移動し、凍害防止のため、11月29日にヤーコンの畝に土をかけましたが、足りなかったので・・・
畝の北側を管理機にて耕起後、レーキで更に土を掻き揚げ、凍結防止を行った次第です。

その後、ラッキョウが、かなり弱って来ていたので、凍害を防ぐため、土寄せをして根元の保護を行なってみました。
Iさん農園の遅蒔きのほうれん草は、霜抜けする恐れがあるので、早目に軽く踏んでやる必要がありそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年の里芋は小粒で不揃いです 小さ目のタケノコ芋です セレベスの親芋と小芋です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
八頭の親芋と小芋です ヤーコンの北側を耕起し、再度土を掛けました これ位土を掛ければ凍結防止になります
7.jpg 8.jpg
今日は風もなく、良いお日和です 人?の枕は良い枕、ナナオ、重くていけねー、チータロー

2017-12-4

2017年12月4日(月)曇り

免許の更新に行って来ました

朝早く免許更新の手続きに行って来ました。
訳アリで、ブルーになってしまいましたが、ようやくゴールドに復活しました。

事前にシニア講習を受けていたので、今回の手続きは手短で、1時間弱で交付を受けてきた次第です。
帰宅後、炬燵に入ったままテレビを観ていましたが、相撲界の話ばかりなので、ラジオを聞いておりました。

昼食後、ご近所のマーケットまで妻と買い物に行き、小生は車の中で留守番。
暇なので、駐車場周辺を散歩し、民家の庭先の植木などをパチリさせて戴きました。

それにしても寒い1日でしたネ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
鈴なりの南天、重みで枝が折れているものも ヤツデの花、これから寒くなっても結実するんです ご近所梨園の徒長枝
4.jpg 5.jpg
やっぱりオレはストーブがいいぜ、チータロー オリャー熱風は好きじゃないね、ナナオ

2017-12-3

2017年12月3日(日)晴れ

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、貧相なブロッコリーの葉を寄せ合わせ、これを麻ひもて縛り、霜除けを行いました。
現在、直径2cm程度の蕾が出来ているので、保温のつもりで行ってみました。

実際には、ポリフィルムなどで被覆を行えば宜しいのですが・・・
次に、ほうれん草が発芽しましたが、幼いので、霜抜けをし、根が乾いてしまいそうなので、長靴にて静かに踏んでみました。

近々、ブルーベリーの成木が、お嫁に行くので、選抜して目印を付け、強剪定を始めました。
帰宅し、拙宅の庭を見ると、つい最近まで蕾だったスプレー水仙が、咲き始めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブロッコリーの葉を巻いてみました 霜抜けし、根まで乾いしまいそう 軽く踏んで、霜抜け予防を行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
西側ハイブッシュ系など、嫁入りするので選抜しました 拙宅のスプレー水仙が咲き始めました 寒い時は、ストーブの前が一等席

2017-12-2

2017年12月2日(土)晴れ

円匙(エンピ)を購入してきました(妻同伴)

10年以上使ってきた3本の円匙(エンピ)のうち、2本が壊れたので、朝一番でジョイフル本田まで行き、購入してきました。
早速、十余一農園にてごぼうを掘り取ってみたところ、切れ味鋭く、とても使い易いので、スイスイと掘り取れた次第です。

その後、早蒔きをしたほうれん草をすべて収穫し、そこを耕起して穴あき黒ポリマルチを張り、玉ねぎの苗を約100本定植。
引き続き、土室からタケノコ芋、セレベス、八頭を掘り出し、根や茎を取り除いて軽く乾燥。

十余一農園では、既に氷が張ったり、晴れた日には、殆んど霜が降りていますが、菜花(カキナ)は順調に育っています。
今後、根元の周囲が凍害を被るので、近々、モミ殻を撒いて、培土を行い、保護する予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
矢羽根本家(株)の円匙(エンピ)を購入しました スッキリとして使い易さ抜群です 早速、大浦ごぼうを掘り取りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ほうれん草収穫跡に玉ねぎを定植 11月2 日に移植したカキ菜が育って来ました 寒いと何時もくっついて離れません

2017-12-1

2017年12月1日(金)

Iさん宅にて、車の査定に立ち会い(妻同伴)

Iさん宅の軽トラと軽のバン、車検切れになり、廃車にするとのことで、ご近所の車屋さんで査定してもらったところ・・・
かなり安い査定をしてきたので、小生、お節介でしょうが、黙っておられず、取引を取りやめ、別の社に査定を依頼しました。

本日、その査定結果が出され、最初の社と比べ、倍以上の価格が提示され、持ち主側が同意したので、引き取って戴くことになりました。
Iさん宅の屋敷内には、様々な植物が植えられ、生垣には山茶花、露地にはミツマタ、馬酔木などの蕾が冬越しを迎えておりました。

その他、柑橘類では金柑や柚子が色づいてきて、夏場には気が付かなかったのですが、ここにきて、急に目立つようになりました。
屋敷内の白菜は、結球が進んだものから収穫を行っているので、歯抜け状態になってきております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
H社の軽トラ 同じくH社の軽のバン 生垣に咲く八重の山茶花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
露地ではミツマタの蕾が 同じく馬酔木(あせび)の蕾 色付いてきた金柑
7.jpg 8.jpg 9.jpg
柚子も色付いて気が付いて貰えるのです 白菜は日々歯抜けになってきます 起きろ〜