今日は開店が遅いホームセンターにて買い物を行なうため、少々ゆっくりと家を出ました。
そんな訳で、ホームセンターが開店するまでの間、二カ所ほど寄り道をしてから買い物を行った次第です。
その後、Iさん農園に向かい、先ず栗拾いを行いましたが、拾っている間も栗がポタポタと落ちるので、10本の栗の木を順に拾った後、また最初から巡回して拾う訳でありまして、結果、小バケツ2杯拾いました。
当初、さほどには思ってはおりませんでしたが、今年の栗は虫食いが少なく、整ったものが多く、水に漬けても浮いて来るものが少ない様です。
栗拾いを行った後、昨日、南瓜収穫跡を耕起し、畝立てを行ったカ所に3列筋を付けた後、ほうれん草の次郎丸を蒔いてみました。
次郎丸は、葉の切れ目が深い日本ほうれん草で、寒さに遭っても弱りませんし、甘味も増して来るので、小生のお気に入りでもあります。

今朝は、Iさん農園に直行し、先ずは栗拾いを行いました。
例年はかなり拾われてしまい、残りを拾っていたのですが、今年は栗の木の下草を刈らず、荒れ放題にしたせいでしょうか、余り拾われていないようです。
当方も被害妄想的に思っていたのですが、実際に草により拾われていない様なので、今年は歩留まりが良いようで、今日は妻が殆ど拾って来て約5㎏ほどで、小生は小バケツ1杯で約3㎏程度でした。
先日(24日)蒔いたかき菜とつぼみ菜が既に発芽していたのでパチリ。
その後、十余一農園に移動し、なすとピーマンを収穫した後、再度Iさん農園に戻り、先日、南瓜収穫跡を耕耘し、草の根などを除去した箇所に、貝殻石灰と鶏糞を撒き、小型管理機にて2回攪拌後、レーキにて2列畝立てを行い、1畝は、かき菜を移植することとし、2列目の畝にはほうれん草を撒く予定にした次第です。
冬季に入りますと、小鳥が菜っ葉を啄み、殆ど芯だけが残り、無残なことになりますので、ネットを覆う必要があります。
まー、何となく億劫になって来ますが、放置する訳にも参りません。
帰宅後、拾って来た栗を工房内の流しの中に入れて水を張り、2~3回攪拌しつつ洗った後、暫く水を張って様子を見て、取り込んで表面を乾かします。
今日は良い天気になったので、採取して来たバタフライピーの花弁をネットの袋に入れ、ベランダにて天日乾燥したところ、良く乾いたので、取り込んで紙袋に保存した次第です。

昨日、ブルーベリー園内の草刈りを、刈り払い機にて行ったため、少々疲れが残っていたので、十余一農園行きはお休みにしておりました。
朝食後、曇ってはおりましたが、雨は降りそうもなかったので、Iさん農園まで栗拾いに行ってみました。
昨日、目を皿の様にして、栗拾いを行って来たので、拾い残しは無かったと思うのですが、丸一日経過後、行ってみると思いの外栗が落ちていて、6㎏程度拾えました。
その後、先日の22日に小型管理機にて耕起して置いたカ所に、貝殻石灰を撒き、後日、ほうれん草などを蒔く予定にしております。
隣の甘藷の畝は、9月に入っても日照りが続いていたので、精彩を欠き、元気がなかったのですが、ここに来て、雨が降ってくれたので、生き還った様で、葉の色も濃くなってきておりましたが、少々遅かった様にも思われます。

当地、朝から霧雨状の雨が降っておりましたので、農園行きを控えておりましたが、9時半過ぎ頃には降り止んだ様なので、番で出掛けました。
先ず、Iさん農園にて栗拾いを行うこととし、直行して、妻は栗拾いを始め、小生は24日に蒔いたかき菜、つぼみ菜の畝に行ってみたところ、犬が飛び回って畝に足跡を残しており、大迷惑
の至りです。
要は飼い主が農園近辺まで連れて来て、畑に誰もいない事を確認すると、リードを外して犬を放つのです。
小生が畑にいる時には、飼い主も承知していて、犬が「御主人様、リードを外して下さい」と飼い主を見上げても、飼い主はリードを外さずに他所に行ってしまいますが、我々がいないと、勝手気ままに解き放つのですから、飼い主も悪いことと承知しているのです。
今日も栗は大量に落ちていて、約5㎏前後ありましたので、Iさん宅に持参し、栗をよく洗った後、桶の中に水を張って漬け込んでお暇をした次第です。
その後、十余一農園に移動し、なす、ピーマンを収穫した後、今期最後の南瓜の収穫を行った次第です。
ブルーベリー園内は草が伸び放題になっていて、刈り払い機を使って畝間の草刈りを行いましたが、今更ながら、草が伸び過ぎていたので、少々持て余し気味の作業となってしまいました。

朝から小雨模様なので、家の中でテレビを観ながらゴロゴロしておりました。
身体を動かさないので、食欲もありませんし、さほど食べたいものも無いので、出されたものを黙々と食するだけでした。
午前中、霧雨の中、表に出て植物の観察などを行なったところ、庭先に咲いているバタフライピーは雨に打たれながら、鮮やかに開花しておりました。
フェンスに這わせているサルナシはかなり葉が落ちてしまい、鈴なりの実もイマイチ熟しかねている様です。
ベランダに置いているパッションフルーツの苗が、ようやく横枝を延ばし始めたので、30cm程度に伸びたものを切り取り、挿し木を行なって増殖する予定です。
その他、行き場のなかった花オクラは、小ポットのまま根元から切り取って休眠させ、凍結しない様に冬越しを行い、来年に期待することにした次第です。
雨は昨日から降ったり止んだりでしたが、降り方が静かなので、アバウト雨量計を見ると、30mmも溜まっておりませんので、願わくば50~60mm前後は降ってほしいところです。
15時頃、妻とIさん農園に行き、妻は栗拾いを開始しておりましたが、小生は白菜に化成肥料を施した後、栗拾いを行なったところ、4㎏前後拾って持ち帰り、良く洗った後、暫く水に漬け込んだ後、表皮を乾かします。