朝一、Iさん農園に直行し、先ずは栗拾いを行いました。
今朝の収穫量は今迄で一番多かった様で、約2.5㎏前後あり、早速Iさん宅に持ち込み、水道水で洗った後、金たらいに入れて水を張り、半日ほど漬け込んで置きます。
その後、昨日抜き取って逆さにし、乾燥していた落花生を一輪車に載せて集め、落花生のもぎ取り(当地では「もじる」と言います。)をIさんに手伝って戴きながら、妻と小生の3人で一斉に作業を開始しまして、昼を挟んで殆ど休みなく行い、15時半頃に全て完了し、残渣などを片付けた後、コンテナ3つ、トレー2つを車に載せて帰宅した次第です。
この持ち帰った落花生は土まみれになっておりますので、工房内のシンクの中で良く洗った後、ベランダにて暫らく天日乾燥を行うことにしております。

今朝も先ず、Iさん農園の栗拾を行いましたが、拾った栗の量は約3㎏程度、早速Iさん宅に持参し、水道水で良く洗った後、害虫駆除のため、暫らく水に漬け込んで置きました。
引き続き、だいこん、かぶの生育状況を確認したところ、少々発芽不良もあって、疎らなカ所もありますが、一定程度の収穫は出来る筈です。
その後、Iさん宅屋敷内の畑にて、小生分の落花生の抜き取りを行うこととし、Iさんも抜き取りを手伝って下さったので、かなり早い時間で作業は終了しました。
抜き取った落花生は、そのまま逆さにし、暫く乾燥させた後、手作業で莢のもぎ取を行なうことになりますが、この莢のもぎ取りは土埃が立ちますので、小生はかなり苦手な作業となりますが、避けて通れない仕事です。
この重労働の落花生の抜き取り作業や逆さにした風景、うっかりとしていて、写真に撮るのを忘れてしまいましたので、掲載出来ませんでした。

今朝も妻と連れ立ってIさん農園の栗拾いに行ってみましたが、予想に反し、本日の栗はさほど落ちていなかったので、ガッカリ。
拾った栗はIさん宅に持参し、暫らく水に漬け、虫を駆除した後にザルに上げて乾かします。
昨夜からの大雨で、Iさん宅の落花生畑には入れる状況はありませんでしたので、落花生の抜き取りは取り止め、明日以降、畑の状況を見ながら行うことにしました。
その後、先日蒔いた玉ねぎ苗、だいこん、ほうれん草、菜花の苗などを見て回りましたが、まー、取り合えず順調には生育していると思っております。

今日も朝一、Iさん農園にて栗拾いから始まりまして、なす、ピーマンなどを収穫した後、甘藷の掘り取りを行いましたが、未だ、少々早かった様で、小振りのイモが幾つも出て来ました。
余り細すぎるので、3~4株ほどで掘り取りは止めました。
持ち帰ったイモはベランダの水道で洗った後、暫らく乾燥しましたが、陽射しが弱いため、殆んど乾きませんでした。
その後、工房内に持ち込み、大鍋の蒸器に入れて強火で35分ほど蒸しましたが、採りたてのイモなので、短時間でも蒸し過ぎた様で、派手に皮が剝けてしまいました。
イモを蒸している間、拾って来た栗の皮を剥き、夕飯には栗ご飯を作って食しました。

 

今朝のIさん農園、なす、ピーマン、モロッコいんげん、終盤の青瓜を収穫して来ました。
このところ、当地もかなり涼しくなって来まして、薄手の半袖では少々寒さを感じております。
涼しくなって来たので、なすやピーマンは花は咲いておりますが、結実しても肥大が進んで来ません。
青瓜も殆ど末成りになってしまいましたが、取り敢えず収穫して漬物にする予定です。
敷地内の銀杏の木は結構大木にはなりましたが、実の付きが宜しくないので、大した収穫はございません。
拙宅庭のポンカンは、数は少ないながら、このところ肥大が進んで来ている様です。