Iさん宅屋敷内の畑で作付けさせて戴いていた白菜が結球して来ていたので、一株収穫したところ、思いの外に葉が巻いておりまして、中はビッシリと詰まっておりました。
当地は未だ極端な冷えはありませんし、霜も降りておりませんので、白菜の味は十分とは言えないと思いますが、取り敢えず結球しておりましたので、持ち帰り、半分に切って見ましたら、ほぼ満足いく中身でしたので、お向かいさんにお裾分けをした次第です。
残りの半分は妻に任せますが、先ずは浅漬けにして食することになりそうです。
このところの数日間は曇りの日が続いていましたが、本日は良く晴れてくれましたので、ベランダに出て長ねぎの苗床に生えて来た草を抜き取ったりして過ごした次第です。
それに致しましても、下仁田ねぎの発芽は芳しくないので、概ね100本前後採れればと思っているところです。

朝、Iさん農園に行き、長ねぎの収穫を行いました。
未だ、味はのって来てはいないと思いますが、霜が降りると甘味が乗って来ると思います。
帰り際、何時ものガソリンスタンドに立ち寄りましたところ、Y様からシットリとした干し柿を沢山戴いてしまいました。
帰宅後、早速戴いて来た干し柿を妻と共に食させて戴きましたら、とても柔らかく、甘く仕上がっておりましたので、2つ戴いてしまいました。
戴いて来た干し柿は傷まない様、冷蔵庫に保管をし、妻とけん制をしながら戴くことになります。
ギンナンは既に枝に付いていないので、今期最後のギンナン拾いになりまして、そのまま持ち帰り、きれいに洗って乾燥に回した次第です。

昨夜雨が降り、強風も吹いたので、Iさん農園のギンナンは、最後までへばり付いていたものが落ちていましたので、拾って来まして、バケツの中で果肉を潰し、種子を拾い出し、何回か水洗いを行ない、受け皿に入れて暫く乾燥します。
昨年蒔いたごぼうの葉の色が枯れ始めて来ましたが、今年蒔いたごぼうの双葉は弱々しく見えますが、意外と寒さに強いので、このまま冬越しを行います。
拙宅庭の水仙が一輪だけ咲いているのでパチリしました。
その他、こぼれ種から発芽した三色スミレが今頃咲いたので掲載しました。

Iさん農園までギンナン拾いに行きましたら、ギンナンはかなり落ちてはいましたが、イチョウの葉が間断なく落ちて来て、ギンナンを覆ってしまい、見付けるのが大変でしたので、支柱を使って落ち葉をかき分けて探し出しますが、これが結構当たりまして、表面に見えるものと半々程度に拾えました。
その後、野菜畑に行き、玉ねぎ苗の状況を見ましたが、中々生育は芳しくない様でした。
だいこんの生育はそろそろ止まった様ですが、霜が降りる頃までこのままにして置くことにします。
防鳥ネットを覆った2畝のほうれん草は、密集し過ぎの様ですが、今のところ順調です。
帰宅後、拾って来たギンナンをバケツの中で潰し、水洗いを行なった後、暫らく乾燥します。
ベランダのトレーに蒔いたねぎ苗は、かなり過密過ぎる様なので、何れ間引きを行い、別のトレーに移植する予定です。

朝からゴロゴロしておりましたところ、日用品や食料品の購入に行くことになりまして、最寄りのスーバまで出掛けましたが、小生は何時もと同じく、妻が買い終えた頃に店内に入り、荷の運搬などを行ないますが、本日は殆ど妻任せにして、車の中で待機しておりました。
その後、買い物が済んで駐車場まで運んで来たものを車に積むのが小生の仕事となります。
まー、それぞれの見解はございますでしょうが、夫婦仲良く買い物をするのは宜しいこととは思いますが、店内の混み具合は概ね倍になる訳ですから、買い物を行う効率はかなり低下しますので、小生は極力店内に入ることを避けております。
帰宅後、外に出まして、庭木などを観察し、日々色濃くなって来ました植物たちをパチリ。