早朝、小雨が降っている中、栗拾いに行って来ました。
強風は殆ど吹いておりませんでしたが、栗を拾っている最中にもポタポタと落ちて来るので、一回りした後、見直しの拾い直しを行います。
今日はバケツを持参するのを忘れてしまったので、ビニール袋を提げて一回り、二回りを行い、重くなって来て、手に食い込んで痛いほどになった次第です。
正確には量ってはおりませんが、概ね5㎏前後はあったと思います。
家に持ち帰り、工房内の流しで洗った後、6時間ほど水に漬け、金籠に入れて扇風機で風を当て、表面を乾かします。
昨年は殆ど収穫が出来なかった次郎柿、今年はある程度付いていますので、来月には収穫出来ると思っておりますが、未だ渋い今頃からカラスが啄み始めております。
9月8日、Iさん宅敷地内に蒔きました玉ねぎ、小松菜、春菊の種子は順調に発芽しておりますし、10日に追い蒔きしました玉ねぎ苗も順調に発芽しております。
庭に置きっ放しのアバウト雨量計、昨夜空にして置きまして、16時頃に確認しましたところ、80mmを超えるほどになっておりました。

昨日収穫した栗を洗って、一晩扇風機で乾燥させまして、O様宅に持参したところ、お返しに甘藷を沢山戴いてしまいました。
当方、甘藷は無い訳ではありませんが、昨日掲載したブログの写真がとても貧相の様に見えたのでしょうか、形の良い甘藷を沢山戴いてしまい、恐縮した次第です。
甘藷の植え付けは20m×4.5畝ほど行っておりますので、少々荒らし気味にはしておりますが、かなりの収穫が出来るとは思っております。
今朝も朝食を摂った後、Iさん農園に行き栗拾いを行いまして、今期では一番の収穫がありましたが、収穫物をパチリするのを忘れてしまいました。
収穫した栗は、ステンレスの桶に入れ、水を張って半日ほど漬け込んだ後、乾かして戴くことにし、Iさん宅に全量お渡ししました。
帰りの際、ビニールハウス内で栽培している巨峰と思われるぶどうを沢山戴いてお暇した次第です。
何時も忘れてしまうのですが、Iさん農園に作付けしている里芋とごぼうを収穫して来たいと思っているのですが、軽トラに掘り取りの道具を載せておりますので、今回も軽トラを使っておりませんので、残念ながら掘り取りは行えませんでした。
ベランダの鉢の中に、伊予柑の種子を蒔いておきましたら、5本ほど発芽してくれたので、来春、雑柑の4~5年生の苗木に接ぎ木を行なう予定にしております。
庭で栽培しているポット植えのフクベリー、既に収穫は終わったものと思っておりましたら、未だ3粒ほど残っておりましたので、これは鳥たちにプレゼント。

Iさん農園まで栗拾いに行き、今朝は約3キロ以上拾いました。
その後、甘藷(べにはるか)の掘り取りを行いましたが、意外と小さなイモでしたので、期待外れでした。
収穫後、Iさん宅に立ち寄って栗をお渡しすることとしましたが、Iさんが全部持って行くようにと言われたので、お言葉に甘えて戴いてきた次第です。

その後、Iさん宅農園で作らせて戴いている落花生を抜き取り、茹で落花生を行うこととし、10株ほど抜き取りましたが、期待外れで、不稔の莢が沢山付いておりました。
早速自宅に持ち帰り、工房内にて莢を良く洗た後、大鍋にて強火で30分ほど茹で、塩を振って蒸らして食したところ、かなり美味でしたので後を引きす。
朝はかなり涼しかったのですが、日中は暖かくなりシャツを脱ぎたくなるほどでしたが、全般的に過ごし易い気温の様でした。

ベランダの蝶豆は、潅水を怠りませんと毎日良い花を咲かせてくれるのですが、うっかり潅水を忘れてしまいますと、花芽が委縮してしまいますので、潅水は怠れません。

朝一は栗拾い。
夜半過ぎに雨が降った様で、栗園の下は濡れていて、拾った栗は少々汚れておりました。
落ちている栗は殆どイガから外れてバラバラに落ちていているので、この拾う連続姿勢が結構疲労感を覚えます。
それに致しましても、今年の栗は少々小粒でして、拾っていても少々張り合いがありません。
今日は朝一と言いましても出発は10時を過ぎておりましたので、お天道様もかなり上昇しておりました。
栗拾いの後、十余一農園に移動し、なすとピーマンの収穫を行いましたが、夜間の気温が低目になって来ましたので、なすの肥大んが抑えられている様で、かなり硬いなすになっておりました。
今日収穫した栗の全量を戴いて来まして、水洗いを行った後、暫く水に漬けて置き、取り出した後は扇風機の風を当て、乾燥します。
その後、工房内にて今期最後となったブルーベリージャムを充填していた瓶に、先日印刷をし、カットして置いたラベルを貼りました。
充填当日、打検を行い、蓋が高い金属音を発しているかを確認しておりましたが、今回も打検を行った次第です。(鈍い音の場合は脱気は失敗なので、長期保存は無理です)

朝一、庭のポットに植えているフクベリー、今年最後となる2粒を摘み取り、妻と一粒ずつ食しました。
今頃になりますと、皮が硬くなってきておりますが、結構甘味があって、期待した以上の味でした。
午前中は所用があり、農園方面には行けませんでしたが、11時半頃からIさん農園の栗拾いから開始。
今日の栗の収穫量は3㎏以上あり、そのうちの約半分を戴いて来ました。
今日もIさん宅の屋敷内の農園にて、Iさん共々収穫出来る様に、田舎の同級生から送って貰った巨大なニンニク、ホワイト6片を、食べるのを控え、黒ポリマルチを張って植え付けてみました。
その他、小松菜とタアサイを蒔いてみましたが、適当に間引きながら、成長を楽みつつ収穫を行うこととしました。
9月1日蒔きのだいこんとかぶは順調ですが、猫が畝に入り込み、かなり荒らしていきますので、暫く目が離せない状況です。
9月8日に蒔いた玉ねぎの各品種、一斉に発芽して来ましたので、先ずは一安心というところです。
昨夜、生栗をオーブンで焼いて食したところ、水分が飛んで、ホクホクとした感じで、とても甘くて美味でした。

甘くて美味でした。